ページの先頭です
メニューの終端です。

大人の学校「免疫力を高める食事のヒント」を開催しました

[2020年12月1日]

ID:33133

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

11月17日、大人の学校「免疫力を高める食事のヒント」を中央図書館にて開催しました。

講師は社会医療法人美杉会の管理栄養士、四井千絵氏でした。

この冬、コロナもインフルエンザも同時流行するかもしれない、といった状況で、特に関心が高いテーマでした。


よく言われる「免疫力」という言葉は免疫学の世界には存在せず、いわゆる「抵抗力」のことだそうです。

免疫とはどういうものか、という説明のあと、具体的に冬の病原菌から身を守るにはどうしたらよいか、「免疫力」を高める食事とはどんなものか、わかりやすくお話していただきました。

どんなときに免疫力が落ちるのか、1食分の量はどれくらいか、発酵食品やたんぱく質、ビタミンにはどんな効果があるのか、それにはどんな食品をとったらいいのか、など納豆やヨーグルト、バナナといった例もあげて説明していただきました。

大事なことは、「皮膚や粘膜を乾燥させない」「ストレスを発散させる」「3食きちんと食べる」というお話でした。

参加者からも質問が次々と出て、「血圧の高い人は…」「腸内環境を整えるには…」など、それぞれの方に合わせて答えていただき、終了後も残って熱心に質問している方もありました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。







免疫力を高める食事のヒントの講演

<講演風景>

免疫力を高める食事のヒントの講演

大人の学校「免疫力を高める食事のヒント」を開催しましたへの別ルート