ページの先頭です
メニューの終端です。

修学旅行(11月6日、7日)

[2020年11月12日]

ID:32836

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

6年生平和学習、修学旅行

11月6日(金)、7日(土)で6年生が修学旅行に行ってきました。コロナ対策を十分にして実施しましたが、こうして旅行に行けただけでも幸せなことだと思います。

修学旅行では3つの目的を持っていきました。

(1)自然の素晴らしさを味わう(秋芳洞・動物たち等)

(2)平和学習 投下された現地に行くこと。そこで学べるものは何か。

(3)集団行動 6年間の集大成です。

子どもたちは素晴らしい反応を見せてくれました。秋吉台のカルスト台地の風景を目の当たりにした時、秋芳洞に入って自然が作り上げた見事な造形に出会った時、それぞれに感動の声を上げていました。自然の素晴らしさを感じることは心が豊かな証拠です。

また、平和公園の資料館では生々しい写真等をしっかりと見つめていました。今までの赴任校の中には、「気持ち悪い」と目を背けて逃げるように資料館を素通りする子どももいました。それは『目を背ける』という行為です。気持ちはわかりますが心を強くして現実を受け止める子になってほしいと思っていました。五常の子はきちんと資料に正対していました。引率の先生方からもこの子達の姿勢に感嘆の声が上がっていました。

そして、3つ目の集団行動でも楽しいときと真面目にすべき時との切り替えがきちんとできていました。6年間の積み重ねが発揮された素晴らしい修学旅行だったと思います。


出発式

新幹線:コロナに気を付けて静かな車内でした。

秋吉台:天気も良く素晴らしい景色でした。

秋芳洞入り口

百枚皿:鍾乳洞に入った瞬間に驚きの声が上がっていました。
美しい自然の素晴らしさです。

出口:木々も色づき、綺麗でした。

サファリゲート
バスに乗ったまま、いよいよサファリランドへ。

動物たちは、バスのすぐ近くで見ることができます。

時には近寄ってきます。


ふれあい広場:動物たちと触れ合うことができたり、間近に見ることができます。

彼はホワイトタイガーと対話したそうです。

美しい空が広がっていました。

サファリでの買い物


ホテル「枕水(ちんすい)」に到着、入館式。


夕食:対面は避け、静かに食事をしました。

「おいしい」の声もなく、作ってくださった方には申し訳なかったです。

ホテルでの買い物:みんな計画を立てて買っていました。

朝食


ホテルを出発:支配人さんが「3人の子を持つ親として皆さんにお願いがあります。お土産を渡すだけでなく、その時にどんな様子だったか必ず言葉を添えてください。」とお話がありました。


平和公園へ

原爆ドーム:修理中で足場が組まれていました。

原爆の子の像・セレモニー

公園内の碑巡りへ出発


昼食:お好み焼き。小雨が降っていたので、会場をお借りしました。

資料館へ:予約制で検温のため長い行列ができていました。


新幹線の広島駅


解散式:17:30頃到着しました。良い修学旅行でした。