ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    感染したかも?と思ったら(検査・受診の流れ)

    • [公開日:2022年7月22日]
    • [更新日:2022年10月4日]
    • ページ番号:32627

    検査・受診から療養解除までの流れ

    受診から療養解除までの流れ

    出典:大阪府ホームページより

    検査・受診の流れ(A、Bの2つのパターンで流れが異なります)

    (A)10歳から64歳までの重症化リスクのない軽症者(検査キットで検査)

    10歳から64歳までの重症化リスクのない軽症者の流れ


    検査キットの配布(配布センター)についてはこちら(別ウインドウで開く)


    (B)発生届対象の方や小児など(医療機関で受診)

    (1)65歳以上の方
    (2)入院を要する方
    (3)重症化リスクのある方
     【補足】悪性腫瘍、慢性呼吸器疾患(COPD等)、慢性腎臓病、心血管疾患、脳血管疾患、喫煙歴、高血圧、糖尿病、脂質異常症、肥満(BMI30以上)、臓器の移植、免疫抑制剤、抗がん剤等の使用その他の事由による免疫機能の低下の者
    (4)妊婦
    (5)10歳未満の子ども(発生届は対象外)
    (6)医療機関での受診を希望される方 
    (発生届は対象外)

    (1)連絡 ~電話で相談~

    まずは、かかりつけ医へ
    近くの医療機関へ

    ※ボタンを押すと医療機関一覧が調べられます。

    新型コロナ受診相談センターへ
    • 24時間受付 電話  072-841-1326  
    • ファクス   072-841-5711 ※ファックスは平日午後5時30分以降と土・日曜、祝日受付分は翌日(平日)に回答
    大阪府新型コロナ受診相談センターへ

    ・24時間受付   06-7166-9911 または 06-7166-9966

    下へ

    (2)受診 ~相談先の医療機関で受診~

    注)受診前に必ずお電話等で「事前予約」し、無断キャンセルは絶対しないでください。

    ・医師の判断で必要に応じて検査します。
    ・検査費用は無料です。
    ・受診時に初診料、診察料が必要です。

    下へ

    (3)診断~検査結果は医療機関から連絡~

    陽性の場合
    こちらの流れ(別ウインドウで開く)に沿って、療養してください。