ページの先頭です
メニューの終端です。

ひらかた市民大学 (市内大学との連携による講座)受講者募集中!受講無料

[2020年10月23日]

ID:32411

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「ひらかた市民大学」は、特色ある枚方市内の大学の専門的な知識・情報を学習することのできる講座を市民の皆さんに提供し、多様化・高度化する学習意欲に応え、生涯学習の推進と生きがいの増進を図ることを目的として開催します。

※関西医科大学の定員を50名から100名に変更しました(10月13日)

ひらかた市民大学2020

2020年度に開催する「ひらかた市民大学」は、以下の内容になります。

1.関西医科大学

 ・日時:11月8日(日)10:00~12:00

 ・会場:関西医科大学 枚方学舎1階 オープンラウンジ(枚方市新町2丁目5-1)

 ・講師:(1)西山 利正さん 関西医科大学 教授 (2)宮下 修行さん 関西医科大学 診療教授 

 ・定員:100 名

(1)「世界を襲う新しいウイルス感染症」

近年、地球上に我々の見たことのないようなウイルスが出現し、人類を感染症の恐怖に陥れています。新型インフルエンザや新型コロナウイルスは新しい感染症として今後我々が立ち向かっていかなければならない疾病と考えております。今回はそのウイルスの特徴をわかりやすくご説明させて頂きます。

(2)「新しい感染症の予防と対策」

「コロナ禍におけるインフルエンザシーズンの感染対策」新型インフルエンザの発生時、日本が最も優れた対応をしたことに世界から賞賛の声が上がりました。特効薬のない新規感染症に対しては感染対策の徹底と、防ぐことの出来る感染症や合併症への予防対策が重要です。


2.大阪歯科大学

 ・日時:11月15日(日)13:00~14:30

 ・会場:大阪歯科大学 楠葉学舎(枚方市楠葉花園町8-1)

 ・講師:合田 征司さん 大阪歯科大学 教授

 ・定員:40名

「日常のストレスに立ち向かうには!」

ストレスとはさまざまな刺激を受けて私たちの体にバランスが崩れた状態から回復する際に生じる反応のことです。通常私たちはストレスを受けて体調を崩しても、休息したり、時間が経てば自然に健康な状態に回復します。しかしながら私たちの体はストレスが強すぎたり、長くさらされていると、元の健康状態に戻らなくなります!今回のひらかた市民大学講座ではストレスから回復する方法を幾つかご紹介致します。

お申込み・お問い合わせ

枚方市 文化生涯学習課

11月4日(水)までに、電話・ファックス・Eメール(大学名・氏名・連絡先電話番号・住所を明記)で文化生涯学習課まで。
各大学定員を超えた場合は、11月5日(木)に抽選し、参加不可の場合のみ、ご連絡いたします。

受講の際のお願い

・新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、講座ご参加の際には、マスク着用・検温・手指消毒等のご協力をお願いします。発熱・せき・下痢等の体調不良の場合は参加をご遠慮ください。

・ご来場の際には公共交通機関等を利用してください。

 関西医科大学は有料の附属病院駐車場を利用できます。

 大阪歯科大学は駐車場がありません。


ひらかた市民大学のチラシはこちら

ひらかた市民大学2020チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

「コミュニティ・カレッジ」は、「ひらかた市民大学」へ名称変更しました。

学園都市ひらかた推進協議会主催事業として、平成17年度から開催してきた「コミュニティ・カレッジ」は、これらの取り組みを広く知っていただけるよう、平成24年度に「ひらかた市民大学」へ名称変更しました。

主催

学園都市ひらかた推進協議会(大阪歯科大学・関西医科大学・関西外国語大学・摂南大学・大阪工業大学・枚方市)


学園都市ひらかた推進協議会のページへ(別ウインドウで開く)




ひらかた市民大学 (市内大学との連携による講座)受講者募集中!受講無料への別ルート