ページの先頭です
メニューの終端です。

令和3年度中学校入学予定者の通学区域制度の弾力的運用について

[2020年10月7日]

ID:32215

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

就学に関する相談・申出期間の日程について

枚方市では、以下の理由により、校区外の市立中学校へ指定校変更の申出ができるように、通学区域制度の弾力的運用を実施しています。来年4月に中学校入学の新1年生の保護者は、就学に関する相談を経て指定校変更の申出ができますので、希望する方は10月の就学に関する相談に必ずお越しいただいた上で、下記の日程で手続きをしてください。

弾力的運用により指定校変更の申出ができる理由

1.自宅から指定校の正門までの直線距離(距離Aとする。)1.2kmを超え、かつ、自宅から正門までの直線距離が距離Aの半分未満の枚方市立中学校を希望するとき

2.特定の部活動への入部の意思があり、特定の部活動がある学校を希望するとき

・本来の指定校に特定の部活動がない場合に限ります。部活動の状況などは理由として認められません。

・原則、指定校に隣接する学校に限ります。

・申出期間までの部活動の見学と、申請時に入部誓約書の提出が必要です。

3.小学校在学中に指定校を変更しており、在学している小学校の接続中学校を希望するとき

4.在学している小学校の接続中学校が複数に分かれており、指定校以外の接続中学校を希望するとき

各中学校の受入可能数

受入可能数
 学校名受入可能数
第一中学校15人程度
第二中学校若干名
第三中学校 30人程度
第四中学校 10人程度
津田中学校 30人程度
枚方中学校 10人程度
中宮中学校 若干名
招提中学校 若干名
楠葉中学校 30人程度
楠葉西中学校 若干名
東香里中学校 10人程度
長尾中学校 30人程度
杉中学校 若干名
山田中学校 10人程度
渚西中学校 若干名
桜丘中学校 30人程度
さだ中学校 若干名
招提北中学校 10人程度
長尾西中学校 20人程度

就学に関する相談期間

【日時】

令和2年(2020年)10月21日(水)から24日(土)、26日(月)まで ※25日(日曜日)は除きます。

午前10時から正午まで、午後3時から午後5時まで

【場所】

輝きプラザ「きらら」 5階 セミナー室

住所 枚方市車塚1丁目1番1号

電話 050-7105-8043(教育支援推進室)

バスをご利用の場合

枚方市駅発の京阪バス『北片鉾』行、もしくは『小倉町』行にご乗車の上、「北片鉾・中央図書館」バス停下車。

JR長尾駅発の京阪バス『枚方市駅北口』行にご乗車の上、「須山東」で下車。「須山町」バス停で京阪バス『北片鉾』行、もしくは『小倉町』行に乗り換え、「片鉾・中央図書館」バス停下車。

お車をご利用の場合

府道杉田口禁野線「甲斐田新町」交差点から、楠葉中宮線を北へ約1キロ。駐車台数に限りがあります。特に土曜日は満車となる場合がありますので、余裕をもってお越しください。

就学通知

令和2年(2020年)11月下旬 児童の住民基本台帳に基づく住所に、保護者宛に郵送します。

指定校変更申出期間 ※10月の相談期間中に相談された方のみ申し出できます。

【日時】

令和2年(2020年)12月1日(火)から5日(土)まで

午前10時から正午まで、午後3時から午後5時まで

【場所】

輝きプラザ「きらら」 5階 セミナー室

枚方市車塚1丁目1番1号

電話 050-7105-8043(教育支援推進室)

抽選有無の公表 令和2年(2020年)12月10日(木)に枚方市ホームページに掲載。

【抽選となった場合の公開抽選日時】

令和2年(2020年)12月16日(水)

午前10時から

【場所】

輝きプラザ「きらら」 7階 たまゆらイベントホール 枚方市車塚1丁目1番1号

電話 050-7105-8043(教育支援推進室)

指定校変更決定 令和2年(2020年)12月下旬、該当者に郵送で通知。

指定校変更が決定した後は、やむを得ない場合を除き、途中で学校の変更はできません。卒業まで通えることが基本的な条件となります。また、通学方法は、徒歩または公共の交通機関で、その費用は保護者の負担となります。

関連情報

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

教育支援推進室 学事保健担当

電話: 050-7105-8043

ファクス: 072-851-2187

お問い合わせフォーム


令和3年度中学校入学予定者の通学区域制度の弾力的運用についてへの別ルート