ページの先頭です
メニューの終端です。

フジパン株式会社から手指消毒液およびニトリル手袋の寄贈を受けました

[2020年9月3日]

ID:31809

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ひっ迫する医療現場で活用してください

令和2年9月2日、枚方市はフジパン(株)枚方工場から手指消毒液110リットル、ニトリル手袋2,000双の寄贈を受けました。

新型コロナウイルス感染症により医療現場等では、現在でも一部の感染予防用品が不足する状態となっています。とりわけ手指消毒液やニトリル手袋といった品目は、いまだに需要が高く入荷しにくい品目です。

そのような中、同社枚方工場長の武藤俊吾様(写真右)は、「少しでも役立つことがあれば」と枚方市保健所へ「今、必要な予防用品はどのようなものがありますか」と支援を申し出ていただきました。

納品までの経過について伺うと、「在庫を持つ事業者がなかなか見つからず、インターネットなども活用し、ようやく入手できました」と、会社一丸となってご尽力いただいたことがわかります。

寄贈いただいた医療用品は、医療機関を中心に活用させていただきます。


フジパン株式会社から手指消毒液およびニトリル手袋の寄贈を受けましたへの別ルート