ページの先頭です
メニューの終端です。

株式会社ホワイトマックスからマスク等医療用品の寄贈を受けました

[2020年9月1日]

ID:31791

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「万一の備えが役立つのであれば」

令和2年8月28日、(株)ホワイトマックスからフェイスシールド800枚、繰り返し使えるフィットマスク20,000枚の寄贈を受けました。

(株)ホワイトマックスは、食品衛生を中心とする市内企業であり、日常からマスク等の着用は必須。今回、新型コロナウイルスの感染拡大により、フェイスシールドの製造に着目し、「少しでも役立つことができれば」と同社代表取締役社長 増本 剛様(写真右)は、協力企業と連携して素材の調達から設計、製造までを営利に関係なく取り組まれました。

製造したフェイスシールドは、自社に必要な一部を除き、そのほとんどとなる800枚を、また、万一の際にと備蓄していたフィットマスク(布製マスク)20,000枚をあわせて市に寄贈されました。

寄贈されたフェイスシールドは、寄贈者の意向に沿い地域外来検査センターを設置している医療機関へ、フィットマスクについては必要な場所で活用させていただきます。


株式会社ホワイトマックスからマスク等医療用品の寄贈を受けましたへの別ルート