ページの先頭です
メニューの終端です。

【七宝講座】七宝のアクセサリーをつくりませんか

[2020年10月8日]

ID:31758

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ネックレスやキーホルダー、ブローチなどからひとつ作ります【受付終了しました】

七宝とは、金属の表面にガラス質の釉薬(ゆうやく)をのせ、焼き付ける伝統工芸技法です。
起源は、古代エジプトとも言われています。
七宝の特長の一つが、色の美しさ。
秋からのおしゃれにぴったりなアクセサリーを作ってみませんか。


七宝講座の作品例

日時

令和2年10月23日(金曜日)午後1時30分から午後3時30分まで

場所

旧田中家鋳物民俗資料館 体験工房
(枚方市藤阪天神町5-1)

一般来館者用の駐車場はありません。
自動車でお越しの方は、近くの有料駐車場をご利用ください。

対象

一般

参加費

1,300円

申込方法・人数

次の1から3のいずれかひとつの方法でお申込みください。(複数の方法でお申し込みにならないようご注意ください)
抽選で13人(市内在住の方優先)。空きがあれば10月9日午前9時30分から電話で受付(050-7105-8097)。

*受付終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。
抽選申し込みで定員に達しましたので、電話受付は行いません。
抽選結果は、10月9日までに発送します。

*11月にも七宝講座の開催を予定しています。
内容は、美しい銀箔を使ったオリジナルの作品作り。
「広報ひらかた11月号」、ホームページ等でご確認の上、ぜひご応募ください。

1.往復はがきでのお申込み

参加者全員の氏名・住所・電話番号(昼間連絡のとれるもの)を明記の上、旧田中家鋳物民俗資料館「七宝講座」申込係(〒573-0155 枚方市藤阪天神町5-1)へ。
返信用には、代表者のご住所・お名前もお書きください。
令和2年10月7日(水曜日)必着。
はがき記載例1

画像をクリックすると大きな画像が開きます。

はがき記載例2

2.ファクスでのお申込み

講座名「七宝講座」、参加者全員の氏名・住所・電話番号(昼間連絡のとれるもの)・返信用ファクス番号を明記の上、旧田中家鋳物民俗資料館FAX(072-858-4665)へ。
令和2年10月7日(水曜日)必着。
ファクス申込みの記載例

画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

3.ホームページからのお申込み

申込専用フォームからお申込みください。2人までお申込み可能です。
受付期間は10月1日から10月7日まで。受付期間中のみ申込フォームが表示されます。

申込専用フォームはこちらをクリックしてください。

その他

動きやすく汚れてもよい服でお越しください。

新型コロナウイルス感染防止対策を行いながら実施しますが、状況により中止・延期の場合もあります。

参加の際は、感染拡大防止のためマスクを必ず着用してください。
体調の悪い方は、参加をご遠慮ください。

チラシ

チラシの画像

画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

周辺地図


【七宝講座】七宝のアクセサリーをつくりませんか への別ルート