ページの先頭です
メニューの終端です。

第一生命保険株式会社からマスクケースの寄贈を受けました

[2020年8月7日]

ID:31320

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「少しでも多くの方へ」マスクケース3000個の寄贈

令和2年8月6日、第一生命保険(株)大阪東支社の樟葉・長尾両営業オフィスから、クリアファイルを活用した手作りのマスクケース3000個(大1000個・小2000個)の寄贈を受けました。

同社では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた支援として取り組まれたもので、樟葉・長尾両オフィスの皆さんが心を込めて手作りされました。現在、感染拡大の第2波が押し寄せており、新たな生活習慣としてマスクの着用は必須となっています。マスク自体は増産が進んでいることから比較的購入できるようになり、日常生活では、汚れた際に交換できる予備マスクをかばんに入れて持ち歩く機会も増えてきました。

寄贈にあたり、同社長尾営業オフィス奥野智春様(写真右から4人目)は、「微力ながら少しでもお役立ていただければ幸甚でございます。」と話されました。

寄贈いただいたマスクケースについては、保育所等を中心に活用させていただきます。


第一生命保険株式会社からマスクケースの寄贈を受けましたへの別ルート