ページの先頭です
メニューの終端です。

枚方市内小中学校 児童生徒、保護者及び学校関係者の皆さんへ(教育長メッセージ)【7月21日】

[2020年7月22日]

ID:31204

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

教育長メッセージ

本日、市立中学校に在籍する生徒が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。

市内の学校現場で新型コロナウイルスの感染が確認されたことを大変重く受け止めているところですが、現在、 全国的に新型コロナウイルス感染者が再び増加傾向にあり、各自でどんなに気をつけて生活していても、感染してしまうおそれはあります。

現在、保健所からは濃厚接触者はいないとの報告を受け、当該校では1日も早い学校再開に向け、消毒作業や生徒・教職員の健康確認に全力を尽くしています。

また、過剰な不安や不要な好奇心から生み出される根拠のない噂や偏見・差別から子どもたちを守るため、感染が確認されたお子さんが通う学校の保護者の皆様にも、 SNS等での拡散をしないようお願いしているところです。

児童・生徒のみなさん、「自分は大丈夫だろうか?」「いったい誰が?」といった不安になる気持ちや心配になる気持ちはきっと誰にでもあるでしょう。でも、こんな時に一番怖いのは、不安や偏見がもたらす誹謗中傷や差別的な言動です。どうかみなさんの心の中にある思いやりや優しさを大切に、一番つらい立場にある人のことを思いやって行動してください。

不安なことや心配なことは、いつでもお家の人や学校の先生たちに相談してください。お互いに支えあって、この状況を一緒に乗り越えていきましょう。

保護者、市民のみなさまにおかれましては、どうかこの趣旨をご理解いただき、すべての子どもたちの安全・安心を学校、教育委員会とともに温かく見守っていただきますよう、お願いいたします。

最後になりましたが、感染が確認されたお子さんの一日も早い回復をお祈りいたします。


令和2年7月21日

枚方市教育委員会

教育長 奈良 渉