ページの先頭です
メニューの終端です。

水道料金等の請求誤りについて

[2020年7月16日]

ID:31140

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

水道料金等の請求誤りについて

このほど、市内事業者様に対しまして、数年に渡って請求誤りがあることが判明いたしました。 今後このような事案が発生しないよう、再発防止に全力を挙げて取り組んでまいります。


1.経過

令和2年7月6日に、A社様からの問い合わせで、水道使用量を戸や店舗の数で均等割りする制度(均等割り制度)の適用がされていないことが判明しました。

A社様とは均等割り制度にかかわる協定書を交わしていたにも関わらず、均等割りによる請求が適用されていないことで、数年に渡り本来納めていただく金額よりも高い金額を請求していました。また、同様の事案が他にないか確認した結果、A社様を含め5施設あることが判明しました。

 

2.原因

今回の事案のすべてが協定書を締結しているにも関わらず、請求を行うシステムに反映できていませんでした。これは担当者間の連携不足があったことと、担当者自身の制度に対する認識の低さが原因ではないかと考えています。併せて、A社様に指摘される今日まで気づかなかったことは、組織としてチェック機能が欠如していたのではないかと反省しています。

 

3.返還金の額等

対象 5施設 (平成25年度以降:1件 平成27年度以降:4件)

水道料金          約1億300万円(うち利息相当額 約1,150万円)

下水道使用料    約 8,740万円(うち利息相当額 約450万円)

返還金総額       約1億9,040万円(うち利息相当額 約1,600万円)

(内訳 約15万円~ 約6,900万円)

 

4.対応について

今回、ご迷惑をおかけしましたお客様につきましては、お伺いしてお詫びするとともに、金額が高額となることから補正予算を計上し、議会可決後、速やかに返還いたします。

 

5.再発防止について

定期的に行う抜き取りによる確認作業の頻度を増やし、業務全般におけるチェック体制の強化を図るとともに、職員間の連携を高めるため、原点に立ち返り、職員一人ひとりに報告・連絡・相談を徹底するとともに、漫然と日々業務を行うのではなく、それぞれの業務の必要性を認識させるなど、再発防止に最大限努めてまいります。

お問い合わせ

枚方市上下水道局 上下水道経営部 営業料金課
電話: 072-848-5517 ファクス: 072-898-7760