ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    大阪モデル「赤信号」へ移行

    • [公開日:2023年1月13日]
    • [更新日:2023年1月13日]
    • ページ番号:31093

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    府民への呼びかけ等

    大阪府は、新型コロナウイルス感染症患者の受入病床使用率が50%を超えたことから12月26日に第84回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議を開催し、府の独自基準である「大阪モデル」を非常事態を示す「赤信号」に引き上げるとともに、年末年始の帰省の際に抗原検査を受けるなど、感染対策を徹底するよう呼びかけました。
    その他、府民への要請は次の通りです。
    (要請期間は令和4年12月27日から当面の間。ただし、今後の感染状況に応じて要請内容の変更を判断します。)

    府民への呼びかけ(特措法第24条第9項に基づく)

    ○ 感染防止対策(3密の回避、適切なマスク着用 、手洗い、こまめな換気等)を徹底してください。

    ○ 早期のワクチン接種(子どものワクチン接種を含む)を検討してください。(法に基づかない働きかけ)

    ○ 新型コロナウイルスと季節性インフルエンザとの同時流行に備え、高齢者等※1はインフルエンザワクチン接種を検討してください。(法に基づかない働きかけ) ※1 予防接種法に基づく定期接種の対象者

    ○ 高齢者の命と健康を守るため、高齢者※2及び同居家族等日常的に接する方は、感染リスクが高い場所への外出・移動を控えてください。 
    ※2 基礎疾患のある方などの重症化リスクの高い方を含む

    ○ 旅行等、都道府県間の移動は、感染防止対策を徹底し、移動先での感染リスクの高い行動を控えてください。

    ○ 高齢者施設での面会時は、感染防止対策を徹底してください。(オンラインでの面会など高齢者との接触を行わない方法も検討してください)

    ○ 高齢者※2の同居家族が感染した場合、高齢者の命を守るため、感染対策が取れない方は、積極的に宿泊療養施設において療養してください。

    ○ 会食を行う際は、以下のルールを遵守してください。
    ・ゴールドステッカー認証店舗を推奨 ・マスク会食※3の徹底 ※3 疾患等によりマスクの着用が困難な場合などはこの限りではありません。


    感染予防対策の徹底を!

    府内在住者で無症状の方はコロナの検査を無料で受けられます

    府は、感染不安を感じる府民が無料で検査を受けられる薬局などの事業者を募り、12月24日から検査を実施しています。対象は府内在住者で無症状の方。検査を受ける際には身分証明書(運転免許証、マイナンバーカードなど)が必要です。

    詳細はこちら

    本市の対応

    市関連施設の利用及び市主催・共催イベントや、市立小・中学校及び市立保育所、市立幼稚園などの各対応について、下記とおり取り扱います。

    市施設及びイベント

    市立保育所・市立幼稚園・子ども発達支援センター

    市立小学校・市立中学校

    職員の勤務体制

    引き続きテレワークを活用するとともに、時差出勤の拡充を図り、感染防止対策に努めます。