ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    図書館ニュース ほんわか第58号

    • [公開日:2022年10月26日]
    • [更新日:2022年10月26日]
    • ページ番号:31062

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    この図書館ニュース『 ほんわか』はテープ版のほか、デイジー版(CD)と点字版、拡大文字版、墨字(普通文字版)もご用意しております。

    また、パソコンのメール版でもお送りすることができます。

    もし、他の種類で送ってほしいという希望がございましたら、お知らせください。


    内容

    1.図書館からのお知らせ

    2.ごぞんじですか こんな人 こんな本

    3.ベストオーダー(よくリクエストされている本)から

    4.編集後記


    1.図書館からのお知らせ

    バリアフリー映画上映会のお知らせ

    バリアフリー映画上映会は、音声解説と日本語字幕、手話通訳を付けることで障害の有る無しに関わらず、誰でも楽しめる映画会です。映画会に加え、大きな活字の本や録音図書、やさしく読める本などのバリアフリー図書もご紹介します。


    上映作品:影裏(えいり)(2020年 日本映画 134分)

    出演:綾野 剛(あやの・ごう)・筒井 真理子(つつい・まりこ)・松田 龍平(まつだ・りゅうへい) ほか

    監督:大友 啓史(おおとも・けいし)

    原作:沼田 真佑(ぬまた・しんすけ)

    日時:令和4年11月27日(日)13:30~ (開場:13:00~) 

    場所:中央図書館 6階 多目的室

    申込方法:市ホームページの専用フォーム、FAX、電話にて受付

    受付期間:11月8日(火)9:30~

    定員:30名(事前申込制)

    申込・問い合わせ先:枚方市立中央図書館 バリアフリー読書支援担当

     電話:050-7105-8155

     FAX:050-7105-8152

     メールアドレス:toshokan5-3@city.hirakata.osaka.jp


    【内容紹介】

    今野秋一(こんの・しゅういち)は、会社の転勤をきっかけに移り住んだ岩手・盛岡で、同じ年の同僚、日浅典博(ひあさ・のりひろ)と出会う。慣れない地でただ一人、日浅に心を許していく今野。二人で酒を酌み交わし、二人で釣りをし、たわいもないことで笑う…まるで遅れてやってきたかのような成熟した青春の日々に、今野は言いようのない心地よさを感じていた。

    夜釣りに出かけたある晩、些細なことで雰囲気が悪くなった二人。流木の焚火に照らされた日浅は、「知った気になるなよ。人を見る時はな、その裏側、影の一番濃い所を見るんだよ」と今野を見つめたまま言う。突然の態度の変化に戸惑う今野は、朝まで飲もうと言う日浅の誘いを断り帰宅。しかしそれが、今野が日浅と会った最後の日となるのだった―。(影裏オフィシャルサイトより)

    2017年第157回芥川賞受賞作品を映画化。


    2.ごぞんじですか こんな人 こんな本

    (1)イグ・ノーベル賞に関する本

    イグ・ノーベル賞は「人々を笑わせ、それから考えさせる業績」に対して授与される賞です。本家のノーベル賞に対して、"裏ノーベル賞"とも呼ばれます。

    日本人も16年連続で受賞しています。今年は、千葉工業大学創造工学部デザイン科学科の松崎元(まつざき・げん)教授らの研究チームが「工業賞」を受賞しました。松崎教授らのチームは、ドアノブやビンのふたといった円柱型の「つまみ」を回す際に、人が使う指の本数がどう変化していくかといったことなどを研究したそうです。

    今回の「ほんわか」ではこのイグ・ノーベル賞に関連した本を集めてみました。1991年にこの賞を創設したマーク・エイブラハムズの著書のほか、日本人受賞者の本も揃っています。

    点字・デイジーの完成情報は【 】内に記します。


    ●「イグ・ノーベル賞(しょう) 大真面目(おおまじめ)で奇妙(きみょう)キテレツな研究(けんきゅう)に拍手(はくしゅ)!」 

     マーク・エイブラハムズ 著 福嶋 俊造(ふくしま・しゅんぞう) 訳

     【点字で完成】

    ●「イグ・ノーベル賞世(よ)にも奇妙な大研究(だいけんきゅう)に捧(ささ)ぐ!」 

     マーク・エイブラハムズ 著 福嶋 俊造 訳

    ●「イグノーベル的(てき)バランス思考(しこう)  極(きわめ)・健康力(けんこうりょく)」

     新見 正則(にいみ・まさのり) 著

     【点字で完成】

    ●「健康マニア、何(なに)が楽(たの)しい 体(からだ)にいいことばかりやってて疲(つか)れない? 西洋医学(せいよういがく)と漢方(かんぽう)を極(きわ)めたイグ・ノーベル賞医師(いし)が教(おし)える健康力が上(あ)がる生(い)き方(かた)」 

     新見 正則 著

     【点字、音声デイジーで完成】

    ●「動物(どうぶつ)たちの奇行(きこう)には理由(わけ)がある イグ・ノーベル賞受賞者(じゅしょうしゃ)の生物(せいぶつ)ふしぎエッセイ」 

     V.B.マイヤーロホ 著 江口 英輔(えぐち・えいすけ) 訳

     【点字で完成】

    ●「ヘンな科学(かがく) “イグノーベル賞”研究40講(こう)」 

     五十嵐 杏南(いがらし・あんな) 著

     【点字、音声デイジーで完成】

    ●「めざせ!イグ・ノーベル賞傾向(けいこう)と対策(たいさく)」 

     久我 羅内(くが・らない) 著

     【音声デイジーで完成】

    ●「もっと!イグ・ノーベル賞」 

     マーク・エイブラハムズ 著 福嶋 俊造 訳

    ●「笑う科学イグ・ノーベル賞」 

     志村 幸雄(しむら・ゆきお) 著

     【点字、テープ、音声デイジーで完成】


    (2)新作「シネマ・デイジー」のご紹介

    他の図書館等で新しく製作されたシネマ・デイジー15タイトルをご紹介します。

    聞いてみたい映画があれば中央図書館バリアフリー読書支援担当までご連絡ください。

    タイトルの後に主な出演者もしくは監督や原作者の名前を記しています。また、一部の作品には簡単な内容紹介を付けています。


    日本の映画【12タイトル】】

    ●「あかね空(ぞら)」 山本 一力(やまもと・いちりき) 原作

    永吉(えいきち)と江戸っ子のおふみが深川の長屋に開く豆腐店「京や」は、なかなか客が入らない。だが、明るいおふみの笑顔と努力で客が入り始め、繁盛しだす。やがて3人の子どもにも恵まれ、小さいながらも幸せに満ちている生活を送っていたのだが…。

    ●「映画(えいが) 太陽(たいよう)の子(こ)」 三浦 春馬(みうら・はるま) 出演

    太平洋戦争末期に存在した「F研究」と呼ばれる“日本の原爆開発”。その事実を基に、時代に翻弄されながら全力で駆け抜けた若者たちの、等身大の姿を描いた青春群像物語。

    ●「NHK大河(たいが)ドラマ おんな太閤記(たいこうき) 総集編(そうしゅうへん)」 

    橋田 壽賀子(はしだ・すがこ) 作

    豊臣秀吉の正妻・ねね。常に女性や庶民の立場から、時代の行く末を冷静に見通した波乱の生涯を中心に、変革の時代を女性の視点から描いた戦国ドラマ。全5回構成の総集編を収録。

    ●「喜劇急行列車(きげき きゅうこうれっしゃ)」 渥美 清(あつみ・きよし) 出演

    イカス美人とよろめき車掌が東京―鹿児島笑いの道中5000キロ、泣いたり笑ったり怒ったり!人生を乗せてシュッポッポッ!寝台列車は今日も行く!

    ●「義母(ぎぼ)と娘(むすめ)のブルース Disc 3」 綾瀬(あやせ) はるか 出演

    2018年に放送された、TBSの連続テレビドラマ。数年前に母親をなくし、父親と二人暮らしをしていた少女の前に、ある日、一人のキャリアウーマンが現れる。彼女は、新しい義母になる女性だった。仕事一筋だった義母の亜希子(あきこ)が、慣れない家庭生活で失敗を繰り返しながらも、一生懸命母親になろうと奮闘する。第5話、第6話収録。

    ●「劇場版(げきじょうばん) 名探偵(めいたんてい)コナン 迷宮(めいきゅう)の十字路(クロスロード)(劇場版 7)」(アニメーション) こだま 兼嗣(けんじ) 監督

    ●「劇場版 名探偵コナン 銀翼(ぎんよく)の奇術師(マジシャン)(劇場版 8)」(アニメーション) 山本 泰一郎(やまもと・やすいちろう) 監督

    ●「シティーハンター Vol.1」(アニメーション) 北条 司(ほうじょう・つかさ) 原作

    ●「スパイの妻(つま) 劇場版」 高橋 一生(たかはし・いっせい) 出演

    1940年の満州。神戸で貿易会社を営む優作(ゆうさく)は、偶然、恐ろしい国家機密を知ってしまう。そして、正義のために、その顛末を世に知らしめようとする。夫が反逆者と疑われる中、妻の聡子(さとこ)はスパイの妻と罵られようとも、愛する夫を信じて、共に生きることを心に誓う。

    ●「ハチ公物語(ものがたり)」 仲代 達矢(なかだい・たつや) 出演

    昭和初期―秋田の片田舎で生まれた子犬が、東京の大学教授の家に贈られてハチ公と名付けてもらう。成長したハチは、いつしか教授を渋谷駅まで送り迎えするのが日課となるが、教授は病気で帰らぬ人となる。しかしハチは雨の日も風の日も渋谷駅で教授の帰りを待つ…。

    ●「百年(ひゃくねん)の男(おとこ)」 緒形 拳(おがた・けん) 出演

    「父さんは戦地へいく。おまえは百年生きろ、あの『太郎鯉』のように」――50年前に、あの池で見た太郎鯉は、まだ生きているだろうか…。元エリートサラリーマンの国木田周平(くにきだ・しゅうへい)は、若くして戦死した父が言い残した言葉を胸に、いまは一人で小 さな理容店を営んでいる。60歳になり、医者から肺がんの疑いがあると言われた周平は、米倉という若い夫婦と同居生活を始めることになる。

    ●「マイ・ダディ」 ムロ ツヨシ 出演

    愛する娘を救いたい――。その一心で走り続ける、ひとりの父親の切ないほどに必死な姿。誰もが応援せずにはいられない父娘の愛の物語。


    外国の映画【3タイトル】

    ☆以下は日本語吹き替え版です。

    ●「ジョジョ・ラビット」 トーマシン・マッケンジー 出演

    第2次世界大戦下のドイツ。10歳のジョジョは、ナチスの青少年組織で、立派な兵士になろうと奮闘していた。しかし、訓練でウサギを殺すことができず、教官から「ジョジョ・ラビット」という不名誉なあだ名をつけられてしまう。そんなある日、彼は母親がこっそりと匿っていたユダヤ人の少女を見つけてしまう。戦時下の人々をユーモアを交えて描いた感動作。

    ●「世界名作劇場(せかいめいさくげきじょう)・完結版(かんけつばん) 小公女(しょうこうじょ)セーラ」(アニメーション) フランシス・ホジソン・バーネット 原作

    ロンドンのミンチン女学院に入学した資産家の娘セーラ。だが突然の父の死のため身寄りも財産も無くなった彼女に対し学院側は今までの態度を一変させて、セーラを使用人として扱うのだった。使用人仲間のベッキーたち一部の人々に支えられつつ、セーラは必死に生きる。

    ●「トップガン」 トム・クルーズ 出演

    米海軍が設立した「トップガン」と呼ばれるエリート・パイロット養成訓練所に、マーベリックをはじめとするトップレベルの男たちが集結した。実戦さながらの厳しい訓練に明け暮れる彼らは、飛行技術を競い合う良きライバル同士になっていく。マーベリックは美しい教官チャーリーと恋に落ちる。 何もかもが順調だった矢先、彼の操縦機がジェット後流に巻き込まれ、同乗していた親友を失ってしまう。自信をなくしたマーベリックはトップガンを去る決心をするのだが……


    3.ベストオーダー(よくリクエストされている本)から

    枚方市立図書館の「文学」の活字図書のうち、9月2日~10月2日の1ヶ月間によくリクエストされた本50冊の中から3つのジャンル別にそれぞれ上位のタイトルの本をご紹介します。   

    【  】内の数字はベスト50全体の順位を表します。また、同じ期間のCDのベスト10も併せてご紹介します。


    「ミステリー」

    1位【1位】 「嘘(うそ)つきジェンガ」 辻村 深月(つじむら・みづき) 著

    2位【4位】 「夜(よる)の道標(どうひょう)」 芦沢 央(あしざわ・よう) 著

    3位【8位】 「あの子(こ)とQ(きゅう)」 万城目 学(まきめ・まなぶ) 著

    4位【9位】 「ハヤブサ消防団(しょうぼうだん)」 池井戸 潤(いけいど・じゅん) 著

    5位【10位】 「百花(ひゃっか)」 川村 元気(かわむら・げんき) 著

    6位【11位】 「此(こ)の世(よ)の果(は)ての殺人(さつじん)」 荒木(あらき) あかね 著

    7位【13位】 「掬(すく)えば手(て)には」 瀬尾(せお) まいこ 著

    8位【14位】 「希望(きぼう)の糸(いと)」 東野 圭吾(ひがしの・けいご) 著

    9位【16位】 「沈黙(ちんもく)のパレード」 東野 圭吾 著

    10位【17位】 「レッドクローバー」 まさき としか 著


    「歴史・時代小説」

    1位【5位】  「乱鴉(らんあ)の空(そら)」 あさの あつこ 著

    2位【6位】  「よって件(くだん)のごとし 三島屋変調百物語八之続(みしまや へんちょう ひゃくものがたり はちのつづき)」 宮部(みやべ) みゆき 著

    3位【7位】  「あきない世傳金(せいでん きん)と銀(ぎん) 13 大海篇(たいかいへん)」 高田 郁(たかだ・かおる) 著

    4位【12位】 「大名倒産(だいみょう とうさん) 上」 浅田 次郎(あさだ・じろう) 著

    5位【18位】 「大名倒産 下」 浅田 次郎 著

    6位【29位】 「御留山(おとめやま) 新(しん)・酔いどれ小籐次(よいどれことうじ) 25」 佐伯 泰英(さえき・やすひで) 著

    7位【32位】 「名乗(なの)らじ 空也十番勝負(くうや じゅうばん しょうぶ) 8」 佐伯 泰英 著

    8位【34位】 「約束(やくそく)の月(つき) 上 風烈廻り与力・青柳剣一郎(ふうれつまわりよりき あおやぎ・けんいちろう) 58」 小杉 健治(こすぎ・けんじ) 著

    9位【35位】  「こいごころ」 畠中 恵(はたけなか・めぐみ) 著

    10位【37位】 「子宝船(こだからぶね) きたきた捕物帖(とりものちょう) 2」 宮部 みゆき 著


    「恋愛小説・ほか」

    1位【2位】 「汝(なんじ)、星(ほし)のごとく」 凪良(なぎら) ゆう 著

    2位【3位】 「その本(ほん)は」 又吉 直樹(またよし・なおき) 著

    3位【15位】 「正欲(せいよく)」 朝井(あさい) リョウ 著

    4位【19位】 「瓢箪(ひょうたん)から人生(じんせい)」 夏井(なつい) いつき 著

    5位【20位】 「財布(さいふ)は踊(おど)る」 原田(はらだ) ひ香(か) 著

    6位【23位】 「おいしいごはんが食(た)べられますように」 高瀬 隼子(たかせ・じゅんこ) 著

    7位【24位】 「夜に星を放(はな)つ」 窪 美澄(くぼ・みすみ) 著

    8位【26位】 「三千円(さんぜんえん)の使(つか)いかた」 原田 ひ香 著

    9位【28位】 「あした何着(き)よう 美女入門(びじょにゅうもん)20」 林 真理子(はやし・まりこ) 著

    10位【30位】 「京都(きょうと)に女王(じょおう)と呼(よ)ばれた作家(さっか)がいた山村美紗(やまむら・みさ)とふたりの男(おとこ)」 花房 観音(はなぶさ・かんのん) 著


    ※これらの作品は新刊の図書が多く点字版、デイジー版として製作されていないものもあります。

    ご希望の方は中央図書館バリアフリー読書支援担当までご相談ください。

     問い合わせ先 電話:050-7105-8155


    「CD」

    1位 「HELP EVER HURT COVER/FUJII KAZE」

     [CD1枚]

    2位 「YEAH(イェー)!YEAH(イェー)!YEAH(イェー)! J-POP 90s BEST」 氷室 京介(ひむろ・きょうすけ) ほか

     [CD2枚組]

    3位 「サンキュー平成洋楽(へいせい ようがく)ヒット」 C+Cミュージック・ファクトリー ほか

     [CD2枚組]

    4位 「イエスタデイ・ワンス・モア/カーペンターズ」

     [CD1枚]

    5位 「おいしいパスタがあると聞(き)いて/あいみょん」

     [CD2枚組]

    6位 「加山雄三(かやま・ゆうぞう)のすべて 幸(しあわ)せだなぁ。ベスト&レア音源集(おんげんしゅう)/加山 雄三」 

     [CD2枚組]

    7位 「華麗(かれい)なるムード・ピアノ/羽田 健太郎(はねだ・けんたろう)」

     [CD1枚]

    8位 「ラブとポップ―Love&Pop― 大人(おとな)になっても忘(わす)れられない歌(うた)がある」 DJ和(かず)/mixed by

     [CD1枚]

    9位 「2000 BEST」 吉田 拓郎(よしだ・たくろう)

     [CD1枚]

    10位 「赤(あか)ひげ診療譚(しんりょうたん) 第一集(だいいちしゅう) 狂女(きょうじょ)の話(はなし)/駆込(かけこ)み訴(うった)え」(朗読CD) 山本 周五郎(やまもと・しゅうごろう) 著

     [CD3枚組]



    ※CDをお借りいただく際は次のニつのことをご理解ください。

    (1)CDの利用は障害のある人に限っていませんので、貸出中や予約が多い場合もあります。 申し込みをされても、なかなか順番がまわってこないことがあります。気長に余裕を持ってお申し込みください。

    (2)CDの貸出期間は1週間で、貸出できるタイトル数は6タイトルまでです。(10月より試行的に6タイトルまでお借りいただけるようになりました。)視覚障害のある方には録音図書と同じように自宅にお送りすることができます。聞き終わりましたら、次に予約でお待ちの方がいる場合もありますので、返却期限はお守りください。


    4.編集後記

    今年93歳になる叔母が、先月ある全国紙に自分の幼い頃の想い出を投稿し採用されました。勉強が好きだったが、家が貧しくて、ノートや鉛筆、本も買えず、毎日本屋でこっそり立ち読みをしていたら、ある日本屋の主人が「家に持って帰って読んで、読み終わったら返せばいい。折ったり汚したりしなければいいから」と言ってくれて、とてもうれしかったという内容でした。

    私も初めて知った話で気持ちがとてもほんわかしました。おそらく同じような感想を持った人から新聞社を通じて、何通もの便りが届いたそうです。93歳、まだまだ元気です!私も負けてられません!!

    次回の「ほんわか」は2023年ウサギ年の1月に発行予定です。


    図書館ニュース 「ほんわか」 第58号

    発行日 令和4年(2022年)10月20日

    発行:枚方市立中央図書館 バリアフリー読書支援担当

    〒573-1159 枚方市車塚(くるまづか)2-1-1

    TEL:050-7105-8155

    FAX:050-7105-8152

    Eメールアドレス:toshokan5‐3@city.hirakata.osaka.jp