ページの先頭です
メニューの終端です。

「令和2年7月豪雨」災害義援金について

[2021年1月8日]

ID:31043

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「令和2年7月豪雨」の災害義援金について

令和2年7月豪雨により、亡くなられた皆さんのご冥福をお祈りいたしますとともに、被害にあわれた皆さんに心からお見舞申し上げます。
このたびの災害に遭われた被災者を支援するため、市庁舎などに募金箱を設置し、義援金活動を行いました。
お寄せいただいた義援金 189,849円は、日本赤十字社から被災地に設置される災害義援金配分委員会を通じて、全額が被災地に届けられます。
温かいご支援をいただき、ありがとうございました。

受付期間

義援金の受付は、令和2年(2020年)12月24日(木曜日)をもって終了しました。
募金活動にご協力いただき、ありがとうございました。

義援金詐欺にご注意を

本市職員の名をかたり、電話や訪問で義援金を求めることはありません。不審な電話がかかってきた場合は、すぐに電話を切るようにしてください。義援金や見舞金、寄付金名目の詐欺を含め、災害に便乗した悪質商法の恐れもありますのでご注意願います。
全国的に発生している義援金詐欺などの事例については、独立行政法人国民生活センターのホームページをご覧ください。

関連情報


「令和2年7月豪雨」災害義援金についてへの別ルート