ページの先頭です
メニューの終端です。

第4回定例校長会を、タブレットPCを活用した「オンライン」で実施しました

[2020年7月3日]

ID:30985

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

枚方市教育委員会では、教職員と児童生徒に、タブレットPCの1人1台配備に向けた準備を進めています。7月2日(木曜日)の第4回定例校長会は、今後新型コロナウイルス感染症の第2波、第3波が発生し、集合型の会議が難しくなった場合に備え、「オンライン校長会」として実施しました。

当日は、教育委員会関係者がいる輝きプラザきららと校長先生方が集まった教育文化センターとをオンラインで繋ぎ、Google Meetを使用して会議を進めていきました。(校長先生方は、「密」を避けるため、教育文化センター内の2つの部屋に分かれて集合しました)

校長先生方には、オンライン会議の利便性を実感していただくとともに、タブレットPC越しに見える相手の様子や音声など、家庭で学校の授業を学習する子どもたちが、どのような形で授業を見ているのかも感じていただきました。

今後も、子どもたちがタブレットPCを効果的に活用した授業づくりはもちろん、教職員が子どもに向き合う時間を一層確保できるような活用についても、積極的に取り組み、情報発信に努めて参ります。

会議室の机上には、校長先生1人1台にタブレットPCを準備しています。到着された校長先生からGoogle Meetの「クラス」に入ります。

奈良 渉 教育長は、輝きプラザ きららより、校長先生にメッセージを送られました。

教育委員会各課の課長より、今後の学校の動き等について、タブレットを通して伝えました。

最後に、狩野 雅彦 学校教育部 部長より、校長先生へねぎらいと激励の言葉が送られました。


第4回定例校長会を、タブレットPCを活用した「オンライン」で実施しましたへの別ルート