ページの先頭です
メニューの終端です。

新型コロナウイルス感染症対策 第5弾

[2020年6月26日]

ID:30858

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

(6月26日:補正予算額122,236千円)市:55,427千円

感染症予防対策事業41,295千円(国・市)

第2波、第3波に備えた、PCR検査委託料、患者搬送車両運転業務委託料、PCR検査にかかるレセプト審査手数料。(市:20,648千円)

不安を抱える妊婦への分娩前ウイルス検査事業42,000千円(国)

不安を抱える妊婦に対して、分娩前の新型コロナウイルス検査の費用を助成する。

妊婦用マスク配布事業591千円(国・市)

国が一括購入したマスクを妊婦1人につき原則2枚を郵送にて配布する(令和2年9月まで。それ以降は未定)。(市:282千円)

ウイルスに感染した妊産婦に対する寄り添い型支援事業1,625千円(国)

新型コロナウイルスに感染した妊産婦に対し、定期的な訪問や電話等により寄り添った支援を実施する。

感染防止に配慮した児童虐待・DV等相談支援体制強化事業737千円(国・市)

新型コロナウイルス感染症対策として、児童虐待やDV等の相談及びケース会議をオンラインで行うなど支援体制の強化を図るため、カメラ付きパソコン等2台を購入するもの。(市:369千円)

子ども食堂弁当配布等事業費1,860千円(府)

新型コロナウイルス感染症対策として、子ども食堂において子ども達が一堂に会した食事の提供の自粛を要請している中、代替措置として弁当の提供を行っている団体に対して1食につき500円の補助を行う(8月まで実施)。

枚方市版生産活動活性化支援事業18,000千円(市)

国制度の対象とならない生活介護事業所について、また、41人以上の大規模な就労継続を含む多機能事業所について、市独自の支援を行う。

衛生管理事業16,128千円(市)

新型コロナウイルス感染症対策として、小(45校)・中学校(19校)の消毒や清掃を地域のボランティアに協力をお願いする。