ページの先頭です
メニューの終端です。

枚方市内小中学校 児童生徒、保護者及び学校関係者の皆さんへ(教育長メッセージ)【6月18日】

[2020年6月18日]

ID:30774

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

教育長メッセージ

新型コロナウイルス感染症対策にご理解、ご協力をいただき、感謝申し上げます。

枚方市立小中学校は、6月15日(月曜日)から、通常の教育活動を再開しました。
感染防止策を徹底した上で、給食、中学校の部活動も再開しました。
3月2日(月曜日)から始まった臨時休校以来、通常の教育活動を再開するのは、実に約3か月ぶりになります。

この期間、感染状況を踏まえながら、卒業式・入学式の挙行、教科書の配付、来校日、分散登校日等を設定して参りました。日々刻々と変化する状況を踏まえての判断を要したことから、直前のご連絡になることも少なくありませんでした。保護者の皆様には、ご心配とご迷惑をおかけしたこと、お詫び申し上げます。

児童生徒の皆さんには、学校で友だちと一緒に勉強したり、遊んだりすることができず、つらい思いをさせてしまいましたが、この休校期間中、学校からの課題に計画的に取り組んでくれたことに感謝します。

再開にあたっては、可能な限り常時、少なくとも30分に1回5分程度の換気、1メートルの間隔を目安にした座席配置、マスクの着用等の3密回避対策や多くの児童生徒が触れる場所の消毒等、感染防止策の徹底を各学校に指示しています。

再開後、私も市内小中学校を訪問しました。チャイムの音とともに授業が始まり、休み時間には友達とソーシャルディスタンスを保ちながら楽しそうに遊んでいる姿を見ることができました。また、教職員の皆さんが、ドアや手すり等の共用部分を丁寧に消毒している姿も拝見しました。
多くの方々の支えのもと、「学校の新しい生活様式」を踏まえた各学校の教育活動を再スタートさせることができました。

また、留守家庭児童会室についても、手洗いやうがい、3密対策を徹底した運営を行っています。
家庭での保育が可能である方に対しては、引き続き登室を控えていただくよう要請しておりますので、ご協力のほどよろしくお願いします。

さて、枚方市教育委員会では、令和2年度中に小中学生に1人1台のタブレットを配備します。各教科等の授業で効果的に活用するとともに、家庭学習のさらなる充実にもつなげ、今後新型コロナウイルス感染の第2波、第3波も予想される中、すべての子どもの学びを保障する環境整備を行って参ります。

学校現場では、学校長をはじめ、教職員の皆さんが、子どもたちへの安心・安全の確立と学習指導の充実の両輪で精一杯取り組んでいます。
今後とも教育委員会と学校が力を合わせ、子どもたちが安心して学べる環境づくりに最大限の努力を行って参ります。皆様には、引き続きのご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

令和2年6月18日

枚方市教育委員会

教育長 奈良 渉