ページの先頭です
メニューの終端です。

(追記)南部生涯学習市民センターの7月1日以降の施設利用について

[2020年6月25日]

ID:30738

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

7月1日以降の施設利用について、一部条件を見直しました。

変更した箇所は以下の2点です。

・イベント利用の際は、府の定める基準や業界団体等の定めるガイドラインに基づき適切な感染防止対策を実施してください。

・マスクを着用したままで活動すること(スポーツのプレー中を除く)。

※マスクをしたままの活動が困難であり、フェイスシールドを使用する場合は、対面を避け、人との間隔を1m以上確保するなど、飛沫拡散等に注意すること。

7月1日以降の施設利用について

平素より、南部生涯学習市民センターをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

南部生涯学習市民センターは、 6月15日から段階的に施設利用を再開していますが、引き続き一定の遵守事項を設けた上で、7月1日から、原則としてすべての利用を再開することとします。

再開する窓口業務等

7月1日(水)から再開するサービス

全室、湯沸室の利用

飲食可(対面は不可)

ただし、定員はおおむね2分の1以内とする

ロビーの利用

ただし、座席の間隔を広げ、対面を避けること し、備品の貸出しは不可

(子どもコーナーは引き続き利用できません)

イベント利用の予約受付(イベントの開催は10月1日(金)から)

※今後の情勢に応じて、条件を緩和することがあります。

※諸室の定員については、下記の「利用可能な部屋及び定員」を参照してください。

諸室のキャンセル・還付について

6月15日以降の利用分における6日前からの予約取消しについては使用料を徴収します。(還付は行いません。)

6月14日利用分までの予約キャンセルは、6月20日以降に使用料を還付させていただきます。

還付の際は、センター使用許可書(兼領収書) と印鑑を窓口にご持参ください。

利用の制限

諸室を利用される場合は、以下の事項を遵守してください。

・利用者はマスクを着用したままで活動すること。

・利用者の中に発熱、せきなど風邪のような症状のある人がいないこと。

・施設の利用前後に石けんによる手洗いを行うこと。

・各部屋の定員は、6月中は3分の1以下、7月以降は2分の1以下とする。

各諸室の利用可能な部屋及び定員については、下記の「利用可能な部屋及び定員」のとおり。

・利用者同士の密集を避け、直接接触する行動をしないこと。

・おおむね30分ごとに部屋の換気を行うこと(扉・窓を開放)。

その他

・施設利用の前後に上記の遵守事項をチェックシートで確認し、署名をいただきます。

・原則として諸室への備品の貸し出しは、利用者が消毒清掃作業を行う場合に限り貸し出しを行います(消毒液等を設置)。

・ロビーでご利用いただけるオセロや将棋セットなどの備品の貸し出しは不可。

※ドアノブ・机等の消毒清掃作業については施設管理者側で対応します。

南部生涯学習市民センターの利用可能な部屋及び定員

南部生涯学習市民センターの利用可能な部屋及び定員

部 屋 名

通常の定員(人)

7月1日以降の定員

1/2(人)(当面の間)

リサイクル工房

25

12 ~ 13

講義室

25

12 ~ 13

作陶室

20

10

録音室

3

1 ~ 2

イベントホール

180

90

フリールーム1

25

12 ~ 13

フリールーム2

30

15

料理室

25

12 ~ 13

音楽室

40

20

スタジオ

5

2 ~ 3

美術室

20

10

集会室1

30

15

集会室2

35

17 ~ 18

多目的室

50

25

お問い合わせ

南部生涯学習市民センター

電話: 050-7102-3143

ファクス: 072-860-0501

お問い合わせフォーム


(追記)南部生涯学習市民センターの7月1日以降の施設利用についてへの別ルート