ページの先頭です
メニューの終端です。

国際ロータリー第2660地区並びにロータリークラブ各位 代表 枚方・くずは・交野ロータリークラブからフェイスシールドの寄贈を受けました

[2020年6月18日]

ID:30629

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「地域貢献に」フェイスシールド5000枚の寄贈

令和2年6月11日に、国際ロータリー第2660地区並びにロータリークラブ各位 代表 枚方・くずは・交野ロータリークラブから、フェイスシールド5000枚の寄贈を受けました。

枚方ロータリークラブ会長の山本昇様は「新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、何か地域のためにできないかと各クラブで話し合いを重ね、フェイスシールドの寄贈を決めました」と、今回寄贈に至った想いを話してくださいました。

寄贈いただいたフェイスシールドについては、市立ひらかた病院で活用させていただきます。

左から、山本会長(枚方ロータリークラブ)
伏見市長
國田会長(くずはロータリークラブ)
森会長(交野ロータリークラブ)