ページの先頭です
メニューの終端です。

新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所・施設等に対するサービス提供体制確保事業について

[2021年9月14日]

ID:30538

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

本事業は、介護サービス事業所・介護施設等が、関係者との緊急かつ密接な連携の下、感染機会を減らしつつ、必要な介護サービスを継続して提供できるよう、通常の介護サービスの提供時では想定されない、かかり増し経費等に対して支援を行うことを目的に実施するものです。なお、本事業は予算の範囲内で交付するものとします。

1.対象となる事業所等

(1)新型コロナウイルス感染者が発生又は濃厚接触者に対応した介護サービス事業所・施設等(休業要請を受けた事業所・施設等を含む)

(2)新型コロナウイルス感染症の流行に伴い居宅でサービスを提供する通所系サービス事業所

(3)感染者が発生した介護サービス事業所・施設等の利用者の受け入れや当該事業所・施設等に応援職員の派遣を行う事業所・施設等

※詳細については、交付要綱の別記をご参照ください。

2.対象経費・補助金額

令和3年4月1日以降に、新型コロナウイルス感染症への対応において、通常の介護サービスの提供では想定されないかかり増し費用を補助します。ただし、介護報酬及び他の国庫補助金等で措置されているものは対象外となります。

(令和3年4月1日から令和4年3月31日までに執行する経費が対象)

事業所・施設等の種別ごとに基準単価を定めています。事業所・施設ごとに基準単価と対象経費の実支出額とを比較して少ない方の額が補助額となります。

※詳細については、交付要綱の別表1、別表2及び別表3をご参照ください。

※「衛生用品」については、マスク・手袋・ガウン・消毒液等が対象であり、空気清浄機や体温計等は対象外ですのでご留意ください。

3.申請方法等

4次申請について

次に当てはまる事業所について、申請を受け付けます。


【4次申請の対象】

令和3年4月1日から令和3年9月30日までに執行した経費がある事業所

※上記期間に執行した経費がある場合、令和3年10月以降に執行した経費も対象となります。

申請の手順

(1)「新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所・施設等に対するサービス提供体制確保事業補助金交付申請書」を下記「交付申請書等」からダウンロードして作成し、提出期限までに、下記申請先にメールまたは郵送にて提出してください。

(2)申請締切後、枚方市が申請内容を審査の上、申請者に交付決定通知を送付します。

(3)申請者は、交付決定通知を受け取った後、実績報告書を枚方市へ提出してください。(様式は、別途対象事業者に送付します。)

(4)枚方市が実績報告書を審査し、申請者に確定通知を送付します。

(5)申請者は、確定通知を受け取った後、請求書を枚方市へ提出してください。

(6)枚方市は、請求書を受理した後、補助金を交付します。

※本事業は、大阪府および枚方市の予算の範囲内で交付するものとします。

申請先

〒573-8666 枚方市大垣内町2丁目1番20号

枚方市 健康福祉部 地域健康福祉室 長寿・介護保険担当 長寿グループ

電話: 072-841-1461(直通) ファクス: 072-844-0315

メールアドレス:kourei@city.hirakata.osaka.jp

提出期限

令和3年10月15日(金)必着

ダウンロード


新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所・施設等に対するサービス提供体制確保事業についてへの別ルート