ページの先頭です
メニューの終端です。

防護服の制作(給食調理員らの協力により市立病院へ)

[2020年5月20日]

ID:29917

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

足りない防護服「お手製」で

枚方市役所の職員有志が医療用の「お手製」防護服を制作しています。段ボール箱の型紙を当てて透明のビニールシートを切り抜き、アイロンや輪ゴムを使って1着20分で組み立てます。給食調理場では調理員などの職員が4月23日から製作を開始。当初は1日100着程度でしたが、協力する職員の輪が広がり現在は350着を超えるまでに。新型コロナウイルス感染症への対応で防護服が慢性的に不足している同病院へ送り続けています。

防護服2
防護服3
防護服4
防護服5
防護服6
防護服7
防護服8
防護服9