ページの先頭です
メニューの終端です。

枚方市の主な支援策(当初予算・補正予算)

[2021年6月23日]

ID:29533

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 令和2年4月の緊急事態宣言以降、新型コロナウイルス感染症の感染予防と社会経済活動の回復に向けた取り組みを進めるとともに、医療体制や保健所機能の強化は当然のことながら、緊急事態宣言下における生活課題の克服に向けた取り組みを進めてきました。
新型コロナワクチン接種については、65歳以上の高齢者への進捗状況や、国・府の大規模接種会場、職域接種の動向を踏まえ、基礎疾患のある人、高齢者施設等の従事者への接種券の発送を前倒し、6月28日からの発送を予定しています。
また、今後、少しでも早い接種を実現していくため、状況に応じたスケジュールの見直しなど、円滑な実施に取り組みます。
感染の第4波による3度目の緊急事態宣言の期間は、再延長の結果、4月25日から6月20日までの約2ヶ月間となり、この間、飲食店、イベント、劇場やテーマパークなどへの自粛要請がありました。
このような状況下において、引き続き、社会機能の維持や経済的課題が克服できるよう、スピード感を持って進め、新型コロナウイルスに負けないまちづくりに全力で取り組む必要があります。
こうした考えのもと、6月定例月議会追加議案において新型コロナウイルス感染症対策第5弾として22億3894万円(市負担額8億7194万円)を計上し、新型コロナウイルス感染症により影響を受けている飲食店の支援などに取り組みます。
なお、今回の市負担額を加えると今年度の新型コロナウイルス感染症対策経費の市負担総額は、32億3千万円となります。

令和3年度

★令和3年度 第5弾(令和3年6月21日)

★令和3年度 第4弾(令和3年6月11日)

★令和3年度 第3弾(令和3年5月14日)

★令和3年度 第2弾(令和3年3月23日)

★令和3年度 第1弾(令和3年2月26日)

令和2年度

第1弾~第12弾 新型コロナウイルス感染症対策経費 49,162,353千円

市負担総額 5,681,039千円

※市負担総額に対して、国の新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金

第1次交付額10億1千万円

第2次交付額27億2千万円

第3次交付額 2億1千万円が充当されています。

★令和2年度 第12弾(令和3年2月26日)

★令和2年度 第11弾(令和2年12月16日)

★令和2年度 第10弾(令和2年12月8日)

★令和2年度 第9弾(令和2年10月6日)

★令和2年度 第8弾(令和2年9月23日)

★令和2年度 第7弾(令和2年9月7日)

★令和2年度 第6弾(令和2年8月6日)

★令和2年度 第5弾(令和2年6月26日)

★令和2年度 第4弾(令和2年6月12日)

★令和2年度 第3弾(令和2年5月15日)

★令和2年度 第2弾(令和2年4月30日)

★令和2年度 第1弾(令和2年3月6日)