ページの先頭です
メニューの終端です。

枚方市の主な支援策(補正予算)

[2020年8月6日]

ID:29533

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市は、緊急事態宣言解除後、新型コロナウイルス感染症の感染予防と社会経済活動の回復に向けた取り組みを進めるとともに、医療体制や保健所の強化は当然のことながら、緊急事態宣言下における生活課題の克服に向けた取り組みを進めてきました。

しかし、この間、全国的にも感染が広がり、大阪府は、7月12日に自粛要請や対策の基準を示した「大阪モデル」の警戒信号を「黄色」としました。また、本市においても感染者が増加傾向にある中において、新しい生活様式の定着をはじめ感染拡大防止に向けて早急に取り組むとともに、医療体制、検査体制の強化を図る必要があります。

このような考えのもと、この度、8月緊急議会において新型コロナウイルス感染症対策第6弾として25億9845万円(市負担総額20億円)を計上し、新しい生活様式定着に向けた事業者支援や検査体制の強化、児童生徒等の健康・衛生管理などに取り組みます。

なお、今回の補正により新型コロナウイルス感染症対策経費の市負担総額50億円となります。

★第6弾(8月6日)

★第5弾(6月26日)

★第4弾(6月12日)

★第3弾(5月15日)

★第2弾(4月30日)

★第1弾(3月6日)