ページの先頭です
メニューの終端です。

支払いを猶予・減免する手続き・制度

[2020年6月15日]

ID:29095

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルスに関連し、支払いを猶予・減免する手続き・制度は以下のとおりです。

詳細は一覧のリンク先をご確認ください。

支払いを猶予・減免する手続き・制度一覧
手続き・制度概要担当課等電話番号
市税の納税猶予新型コロナウイルス感染症の影響により、事業等の収入に相当の減少があり、市税の納付が困難になられた方への徴収猶予の「特例制度」(最大1 年間の猶予、担保提供不要、延滞金全額免除)が認められる場合があります。納税課072-841-1380
国民健康保険料後期高齢者医療保険料介護保険料の減免令和元年度分及び令和2年度分の保険料のうち令和2年2月1日から令和3年3月31日までに納期限が設定されている保険料について、申請に基づき減免を行います。国民健康保険室(国民健康保険担当)072-841-1403
国民健康保険室(後期高齢者医療担当)072-841-1334
地域健康福祉室(長寿・介護保険担当)072-841-1460
障害福祉サービス利用者負担の減免収入の著しい減少や災害による著しい被害を受けた場合に利用料が免除されることがあります。地域健康福祉室(障害福祉担当)072-841-1457
保育料(利用者負担額)の減額(還付)登園自粛を要請した期間(3月2日~5月6日)に、家庭保育に協力し、1日以上登園を自粛した場合の保育料(利用者負担額)を国の基準に基づき日割り計算の上、還付します。保育幼稚園入園課072-841-1472
市営自転車駐車場の4月定期券のキャンセル及び購入自転車駐車場の4月分の定期券をキャンセルする方は還付します。また、4月分の定期券の支払いに来れない方は支払いの手続きを延長します。交通対策課050-7102-6530
水道料金等の支払い収入が大幅に減少した等の事情により、水道料金・下水道使用料等の支払いが困難な方に支払い期限を延長します。上下水道局営業料金課072-848-5518