ページの先頭です
メニューの終端です。

対応期間を延長する手続き・制度

[2020年7月1日]

ID:29093

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルスに関連し、対応期間を延長する手続き・制度は以下のとおりです。

詳細は一覧のリンク先をご確認ください。

対応期間を延長する手続き・制度一覧
手続き・制度 概要 担当課等 電話番号
住民異動届 14日以上経過した転入・転居・世帯主変更などの届け出を期間内の届出と同様の扱いとします。 市民室 072-841-1309
マイナンバーカードの継続利用おける転入届 転出予定日の60日後まではマイナンバーカードを失効させず、継続利用の手続きができます。 市民室 072-841-1309
マイナンバーカードの電子証明書の有効期限 有効期限が過ぎた後でも新しい電子証明書を発行することができます。 市民室 072-841-1309
個人市・府民税の申告 確定申告の受け付けにあわせ、4月17日以降も受け付けます。 市民税課 072-841-1353
法人市民税の申告・納付期限の延長 やむを得ず期限内に申告・納付することが困難な場合は、申請により、その起源を延長することができます。 市民税課 072-841-1352
事業所税の申告・納付期限の延長 やむを得ず期限内に申告・納付することが困難な場合は、申請により、その起源を延長することができます。 市民税課 072-841-1352
特定不妊治療費用補助金の交付申請 3月中に治療を終了した方は申請期限を5月31日まで延長します。
令和2年度に治療を延期した場合、3月31日時点で妻の年齢が42歳のときは44歳に到達する日の前日まで補助対象、初回申請時の治療開始日の妻の年齢が3月31日時点で39歳のときは41歳未満まで通算補助回数を6回とします。
保健予防課 072-807-7625
小中学校就学援助制度の申請 申請時期に関わらず認定者は4月分からの支給対象とします。他市町村からの転入者はこれまでどおり転入月から支給対象とします。 教育支援推進室(学事保健担当) 050-7105-8044