ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    対応期間を延長する手続き・制度

    • [公開日:2021年5月10日]
    • [更新日:2022年4月25日]
    • ページ番号:29093

    新型コロナウイルスに関連し、対応期間を延長する手続き・制度は以下のとおりです。

    詳細は一覧のリンク先をご確認ください。

    対応期間を延長する手続き・制度一覧
    手続き・制度概要担当課等電話番号
    住民異動届14日以上経過した転入・転居・世帯主変更などの届け出を期間内の届出と同様の扱いとします。市民室072-841-1309
    マイナンバーカードの継続利用おける転入届転出予定日の60日後まではマイナンバーカードを失効させず、継続利用の手続きができます。市民室072-841-1309
    マイナンバーカードの電子証明書の有効期限有効期限が過ぎた後でも新しい電子証明書を発行することができます。市民室072-841-1309
    法人市民税の申告・納付期限の延長やむを得ず期限内に申告・納付することが困難な場合は、申請により、その起源を延長することができます。市民税課072-841-1352
    事業所税の申告・納付期限の延長やむを得ず期限内に申告・納付することが困難な場合は、申請により、その起源を延長することができます。市民税課072-841-1352
    精神障害者保健福祉手帳更新時の診断書提出猶予令和3年3月1日以降に、手帳の有効期限を迎える方で、診断書の取得が困難な方について、当面の間、診断書の提出を猶予して手帳を更新します。また、既に診断書の提出猶予を受けて、手帳を更新してから1年を経過する方についても、当面の間、猶予期間を延長します。地域健康福祉室(障害福祉担当)072-841-1457
    特定医療費(指定難病)助成制度の受給者証有効期間の延長新型コロナウイルス感染症の影響で、令和2年3月1日から令和3年2月28日までに受給者証の有効期間が満了した方については、受給者証の有効期間がを1年間延長となっています。
    有効期間の満了日が令和2年12月31日の受給者証については、令和3年12月31日まで使用することができます(原則有効期間を延長した受給者証の発行はありません)。
    保健予防課072-807-7625