ページの先頭です
メニューの終端です。

令和2年度の園の様子

[2021年2月26日]

ID:28428

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2月26日(金曜日) 春を感じる2月4週目の様子。

みんなで花壇のお手入れ!

月に1回行っている、幼稚園内をみんなで掃除をする『おそうじDAY』ですが、今月は花壇の雑草抜きを行いました。春の日差しを感じる日が少しずつ増えてきたことで、花壇に植わっているノースポールやビオラもだんだん咲き始めてきましたが、その分雑草も育ってきていて……。そこで、みんなで雑草抜き! 指先で雑草をつまんで、根っこごと抜いていきます。「これは雑草?」「いや、お花かな?」先生に訊ねたり友達同士で教え合ったりしながら、雑草と植えている苗とを確認して花壇のお手入れをしていきました。みんなで取り組むことできれいに整った花壇には、これからさまざまな種類の花が春を彩ってくれることでしょうね。
おそうじDAY1
おそうじDAY2
おそうじDAY3
おそうじDAY4

おわかれ散歩に行きました♪

友達と一緒に過ごす楽しさを味わい、就学前のひとときを過ごすことをねらいに、みんなでおわかれ散歩に行ってきました♪ 例年であればバスに乗って遠出をするところではありますが、緊急事態宣言中であること、5歳児ひとクラスだけということもあり、なんと今回は4月からの就学予定の近隣小学校めぐりをしました! これまでは保護者の方と一緒に幼稚園へ登園していましたが、小学校に行ったら集団登校となり、自分の荷物を自分で持ち、自分の足で通うことになります。その予行練習……というわけではありませんが、みんなでしっかりと歩く経験もできたらと思い、さだ東小学校・伊加賀小学校・さだ西小学校の3校(+翠香園ふれあい公園)をめぐる、遠い遠い散歩へと出かけたのであります。

国道1号線を越えて踏切を渡って、道々で交通ルールを再確認しながら歩いていきます。「坂道や!」「がんばって歩くぞ」と、声をかけ合う子どもたち。4歳児の時の初めての遠足では「疲れた~」と言っていたみんなですが、歩く姿のなんと頼もしいこと! 一人ひとりの成長を感じて嬉しくなりました。

おわかれ散歩1
おわかれ散歩2
おわかれ散歩3

小学校の校舎や運動場が見えてくると、「広いなぁ~」「毎日この道歩いてくるんや」と言いながら、目を輝かせていました。各小学校では、マスクの着用・入校時のアルコール消毒などの感染対策を行い、児童との接触がないよう場や時間を考慮した上で、短時間ではありましたが運動場の様子を見せていただいたり遊具に触れたりしました。

流石に3校も小学校を巡ると「足が疲れた」「お腹すいたなぁ」との声も上がりましたが、最後までしっかりと歩き切ったみんなです!
おわかれ散歩4
おわかれ散歩5
おわかれ散歩6
おわかれ散歩7
おわかれ散歩8
おわかれ散歩9
おわかれ散歩10

幼稚園に帰ってきてから園庭でお弁当を食べましたが、しっかり歩いた後の外で食べるお弁当の味は格別だったようですよ♪ ちなみにこの散歩での歩数計の数字は、なんと11,639歩!! 子どもたちにも伝えましたが、あまりにも大きな数字にびっくりしていました。

この『おわかれ散歩』を通して、小学校への親しみや期待の気持ちをもってくれたらと願っています。ついに来週からは3月となります! 園生活も残すところあと19日、みんなで楽しい時間を過ごしていきたいと思います。

おわかれ散歩11
おわかれ散歩12
おわかれ散歩13

雛人形の飾りつけ

先週ひな飾りづくりをしたすみれ組の子どもたち。もうすぐひな祭りということで、幼稚園の段飾りを出して、みんなで飾りつけをしました。三人官女や五人囃子、右大臣に左大臣、仕丁と、さまざまな人形を飾ったり、お道具を飾ったり……。「この人形は何してるの?」「この道具って何なん?」と、ひとつひとつを飾り付けながら興味津々な様子です。「この人たちは、みんなを守る役割の人だよ」と知らせたり、「これは長持という道具で、お布団や服を入れていたものだよ。“はないちもんめ”のわらべうたにも出てくるよ」と伝えたりしていきましたが、子どもたちからの質問や疑問に、こちらの方が雛人形やひな飾りの由来やひとつひとつの意味合いを再確認するきっかけにもなりましたよ! 皆さんも、この機会にじっくり雛人形を見てみてはいかがでしょうか? 新たな気づきがあるかもしれませんよ♪
ひな飾り1
ひな飾り2
ひな飾り3
ひな飾り4
ひな飾り5

2月19日(金曜日) 寒い寒い2月3週目の様子。

あたたかい週明けの雨が上がったと思えば、凍てつく寒さに逆戻りとなりました。登園した子どもたちの声に誘われて見てみれば、園庭の水道につららが出来ていました。また、花の水やり用に置いているタライにも今冬いちばんの厚くて大きな氷が張っていて、子どもたちも大興奮!! 「おおきいっ!」「めっちゃ冷たい~!」と、歓声を上げながら氷の感触を楽しんでいました。

氷1
氷2
氷3

てくてくDAYSにご協力ありがとうございました!

学期ごとに3日間、徒歩通園推進期間である『てくてくDAYS』を設け、歩くことで体力・持久力・根気強さを育むとともに、親子で通園路を歩くことでふれあいの時間を過ごしたり、道々の自然を見つけたり、交通ルールを身につけたりするきっかけになるようにとすすめてきました。そして今年度最後の『てくてくDAYS』は、冷たい風が吹く中での取り組みとなりましたが、3日間のご協力ありがとうございました。小学校では集団登校となり、お家から近所の友達と一緒に、子どもたちで歩いて登校することとなります。その登校のおけいこのひとつとして取り組んでいただけたのではないでしょうか?

4月からは小学1年生! ランドセルを背負い、小学校までの道を元気いっぱいてくてくと歩いて行ってね♪

てくてくDAYS1
てくてくDAYS2
てくてくDAYS3

トールペイントを行いました♪

3学期も折り返しを迎え、卒園まで残すところ1ヶ月。そしてさだ西幼稚園の閉園もあと少し……。その閉園記念品として、子どもたちが園生活で使ってきた園児椅子にトールペイントをして、その椅子に座って卒園式を執り行い、式後には幼稚園の思い出としてお家に持ち帰ってもらおうと思っています。そのためのトールペイントに、今週から取り組みはじめました。

スポンジや綿棒などを使って、椅子に思い思いのスタンピングをして模様を描いていきます。普段描く画用紙などと異なり、椅子の座面はゆるやかに湾曲しているため描くことがやや難しいですが、ひとつひとつ丁寧にスタンプを押したり線をゆっくり描いたりしながら取り組んでいました。どんなデザインの椅子になるか、楽しみにしていてくださいね!

トールペイント1
トールペイント2
トールペイント3
トールペイント4
トールペイント5
トールペイント6

もうすぐひな祭り♪

スーパーの店先にもひなあられが置かれ、節分を迎えたかと思えば桃の節句が近づいてきています。子どもたちに聞いてみると、「もう家におひなさま飾ってるよ」という子もいれば、「これから飾るよ」と楽しみにしている子もいます。

幼稚園でもまずはお雛様とお内裏様の人形を出し、ひな人形の由来の話をして、ひな飾り作りを行いました。4歳児の時には立体のひな人形を作りましたが、5歳児では折り紙を折って作っていきます。これまでも折り紙の活動を積み重ねてきたことで、先生の折り方の見本を見て真似したり、紙の端と端をそろえて丁寧に折ったりして、しっかりと手先を使えるようになってきました。

出来上がったひな飾りはしばらく保育室に飾った後、持ち帰ります。その際には是非お家で飾り、ひな祭りを楽しんでくださいね。

ひな飾り作り1
ひな飾り作り2
ひな飾り作り3
ひな飾り作り4
ひな飾り作り5
ひな飾り作り6
ひな飾り作り7

2月12日(金曜日) 劇遊び後の子どもたちは……? 2月2週目の様子。

みんなで鬼ごっこしよう!

前々から友達と誘い合って楽しんでいた鬼ごっこですが、劇遊びに向けて取り組んでいた前後から、より遊びが盛り上がっています。「鬼だれがなる?」「増え鬼しよう!」と、タッチしたら鬼を交代する鬼ごっこではなく、最近はタッチされたら鬼になり、どんどん鬼の人数が増えていくルールの『増え鬼』を楽しむ姿が見られます。

『ぎざ耳ウサギ』のお話の場面でも、ぎざ耳ウサギのラグが犬やキツネに追いかけられて、ジグザグ走りで追っ手をまこうとしたり、フェイントをかけて捕まらないように逃げたりするシーンがありました。なんだかその場面を見ているかのように、素早く逃げたり追いかけたりする姿が見られ、ここでも劇遊びをやり遂げたことの自信が垣間見られるような気がしました♪

鬼ごっこ1
鬼ごっこ2

劇遊び『ぎざ耳ウサギ』のお話の絵を描いたよ!

みんなで力と思いを合わせてやり遂げた劇遊び『ぎざ耳ウサギ』のお話ですが、今日は絵の具でお話の絵を描いていきました。さまざまな色の画用紙の中から土台となる色のものを選び、筆を使ってダイナミックに描く子、ゆっくりと筆を動かしながら描く子など、一人ひとりそれぞれにお話を心に思い描きながら取り組んでいました。絵画表現をする中でも、お話のどの場面がその子の印象に残っていたのか読み取れそうでしたよ! 劇遊びが終わった後も、子どもたちの心のねっこには『ぎざ耳ウサギ』のお話があるようですね。
絵画表現1
絵画表現2
絵画表現3
絵画表現4

2月9日(火曜日) 劇遊び『ぎざ耳ウサギ』を行いました!

本日、すみれ組による劇遊び『ぎざ耳ウサギ』のビデオ撮影を行いました! 保護者の方から「朝から緊張しているようです」ということをお聞きしたり、「今日ビデオやんな!」という子どもたちからの声を聞いたりして、今日のこの日をドキドキしながら迎えているのだということを感じた登園時です。

先週に作った小道具を身につけて、撮影に来てくださった方と大きなビデオカメラの前に並んだ子どもたち! 友達同士で「体操服の裾でてないかな?」「手は(体の)横にして、気をつけ(の姿勢)しとくんやんね」など、声をかけ合って始まりに備える姿に、お話のごっこ遊びから始まり劇遊びとしてみんなでつくり上げる中で培われてきた仲間意識の片鱗を感じて、始まる前から心にグッと迫るものがありました。

これまでのごっこ遊びを通して、セリフや動きの表現を、子ども一人ひとりが自分の役の中で考え、演じてきました。はじめはセリフを言う声が小さかったこともありましたが、今日は子どもたち一人ひとりの劇遊びに臨む気持ちがそうさせるのか、これまでの中でいちばん大きな声、いちばん生き生きとした表情や動きで、お話に出てくる登場物になりきって取り組んでいました。そして、登場物として出るだけでなく、場面転換の際の大道具の準備や片付けなども子どもたちで行ってきたのですが、その役割も自分で意識し、時には友達同士で「用意するよ」と知らせ合う姿も見られました。

劇遊びを最後までやり遂げ、フィナーレを飾る『こころのねっこ』という曲を歌い終えた子どもたちの表情は、達成感や満足感そしてやり遂げた自分への自信に満ち溢れたような顔をしていて、5歳児としての成長と頼もしさを感じるものでした。劇遊びを終えて担任の先生からみんなへの声かけがありましたが、そうした子どもたち一人ひとりの姿に感極まり、思わず涙がこぼれて言葉に詰まる姿も……。この劇遊びをつくり上げたすみれ組の子どもたち、そして先生に、大きな大きな拍手を送りたい気持ちでいっぱいになりました。

劇遊び1
劇遊び2
劇遊び3
劇遊び4
劇遊び5
劇遊び6
劇遊び7

さて、劇遊びのビデオ撮影を終えた子どもたちは、まだまだ『ぎざ耳ウサギ』のお話が大好きなままです! 午後の好きな遊びの時間にも友達同士で誘い合ってリズム室にやってきて、ウサギごっこを大いに楽しんでいました♪ 「ぼく次はキツネになるわ!」「私おかあさんウサギになっていい?」と役を代わり合って遊んだり、「鉄条網作戦する場面で遊ぼう!」と、お話の場面をセリフ付きで遊んだり……。みんなで取り組んできたこともあり、他の友達が演じていた役のこともよく知っていて、セリフもそのまま覚えて言う様子もあり、子どもたち一人ひとりが本当にこのお話を、劇遊びを、とても楽しんでいるのだと感じました。

「また明日もウサギになって遊ぼうな!」の子どもたちの声高らかに、リズム室には大道具が今日もそのまま残っています。明日はだれがどの役になって遊ぶのかな? まだまだウサギごっこは続くようです!

劇遊び後にも遊んでいます1
劇遊び後にも遊んでいます2
劇遊び後にも遊んでいます3
劇遊び後にも遊んでいます4

2月5日(金曜日) 鬼と豆と泥だんご、そしてウサギの2月1週目の様子。

節分の翌日に――

節分の日に幼稚園へやってきた鬼を追い払うため、たくさんの豆を園庭に撒いた翌日のこと。鬼退治後にみんなで豆を拾いましたが、やはり拾いそびれた豆が園庭のあちらこちらにありました。それを見つけた数名の子が豆拾いをしていたのですが、その豆を使ってだんご作りが始まりました!

水を混ぜた土を手のひらで握って、ぎゅっぎゅっぎゅっ! そして見つけた豆で飾り付けをすると、まるでおいしそうな豆大福のようです。「私もいれてー」「いいよー」と、だんだん人数も増えてきて、その分どろだんごの数もいっぱいになってきていました。

どろだんご作りは、丸い形にしたり固いだんごにしたり、作り慣れていない子にとっては意外と難しいものです。どろだんごを作るには、水の量や力加減などが重要なのです。「どろどろで固まらない!」と困ったり、「丸い形にならないよ~」と四苦八苦したり……。けれど、くり返し試して作ることで、手のひらを使った動作もスムーズになってきたり、力加減や水加減に気づいたりして、遊びを通して試行錯誤していくことにつながってきます。なかなか奥の深い泥だんご作り、大人もやってみるとなかなかハマるものですよ♪

どろだんご1
どろだんご2
どろだんご3
どろだんご4
どろだんご5

小道具を作っていこう!

「ぎざ耳ウサギ」のお話の世界で遊んできていましたが、このウサギごっこを、劇遊びというひとつの形にみんなで作り上げていきました。

これまでは交代しながら『おかあさんウサギ』や『ぎざ耳ぼうやのラグ』、イヌやキツネになっていましたが、さまざまな登場物の中から、どの役になりたいか考えたり相談したりして、自分の役をクラスで決めていきます。そして、今までみんなで遊んできたお話の場面を思い出しながら、自分の役のセリフを考えたり実際に演じたりしていきます。はじめは声も小さかったり「なんて言ったらいいだろう?」と悩んだりする姿もありましたが、毎日みんなで取り組んでいくうちに、セリフを言う声が大きくなってきたり、「キツネやから、もっと怖そうな声にするわ」と自分なりに動きや表情を表現したりと、なりきって演じる面白さに気づいてきたようです。

よりいっそう子どもたちが『その気』になるようにと、小道具作りもしていきました。ウサギの耳やしっぽを身に着けると、ますます『その気』になってきた子どもたち! 「リズム室に行って、ウサギごっこしよう!」と友達と誘い合いながら、お話の場面を演じながら遊びを楽しむ姿も見られました。

小道具づくり1
小道具づくり2
ウサギごっこ

小道具もできて役も決まり、『ぎざ耳ウサギ』のお話も、頭と心と体にしっかりと沁みこんできたすみれ組の子どもたち! これまで遊んできたことを劇遊びとして、お話の始めから終わりまでのストーリーをみんなで演じています。来週の2月9日(火曜日)には、その劇遊びの様子をビデオで撮影します!! お話の世界を楽しみながら、自分の役割を意識し、自信をもって力を発揮してほしいと願っています。

また当日の様子はこのページでお知らせしますね! 応援よろしくお願いします\(^o^)/

劇遊び1
劇遊び2
劇遊び3
劇遊び4
劇遊び5

2月2日(火曜日) 幼稚園に鬼がやってきた!

今日は節分! 昨日から「鬼が来るかも……」とお家で心配していた、という保護者の方からの声もあり、はたしてどんな節分の日になるかドキドキわくわく! そんな節分での一場面をお知らせいたします。

いつものように、体操~マラソン~なわとびの朝の集いを行った後、先生から節分の話を聞いた子どもたち。「もしも鬼が来たときのために、ここに豆を置いておくね」と、園庭のベンチの上に大豆をそっと用意しておきます。「鬼くるかな?」「もし来ても、豆投げてやっつけてやる!」と口々に話す姿は頼もしい限りです。さて、節分の話の後は、普段と同じように好きな遊びが始まりました。鬼ごっこをしたり、遊具で遊んだり――その時です! 裏の畑の辺りからなんと赤鬼が現れたのです!!

怖がって先生のそばに集まる子、豆を手に果敢に鬼に挑む子、豆を投げつつも鬼が近づくと逃げる子、日ごろの鬼ごっこの成果を発揮して素早く逃げ回る子――途中から青鬼まで現れると、「鬼はーーそとっ!」の声も一段と大きくなり、先生や友達と一緒に勇気を出して鬼に豆を投げます! すると徐々に鬼も弱ってきて、全員で声をそろえて「鬼はーーそとっ!!!!」と豆を投げると、赤鬼も青鬼も逃げていきました。

節分のつどい

節分の話を聞きます。

節分のつどい2

青鬼だ!

節分のつどい3

赤鬼もいる!

節分のつどい4

豆を!豆を投げるんだ!

節分のつどい5

鬼はーそと!!

節分のつどい6

だんだん弱ってきた!

節分のつどい7

鬼を追い払うことができました。

無事に鬼を追い払った後は、自分の心の中の鬼――忘れんぼ鬼や好ききらい鬼、難しいことにチャレンジしない鬼など――も追い出すために、うるめいわしを一人一尾食べました。「ちょっと苦いなぁ」「魚のにおいする」と言いながらも、しっかりと噛んで食べたすみれ組の子どもたちです。

うるめいわしを食べよう1

みんなでいただきます!

うるめいわしを食べよう2

うるめいわし

うるめいわしを食べよう3

よく噛んで食べよう!

ちなみに今年の節分は、124年ぶりに2月2日なのです! 1984年から37年ずっと節分は2月3日だったため、節分=2月3日というイメージが定着していますが、地球の公転に関係しているため、2月2日になったり3日になったり、はたまた4日になったりします。この辺りのことも調べてみると面白いかもしれませんよ♪

日本古来の伝統行事。こうして機会を捉えて楽しみながら、由来のことに触れ、さまざまなことに興味関心をもったり、豊かな感性や心を育んでいきたいと思います。


1月30日(土曜日) 三寒四温の1月3週目。

寒い日から一転して暖かい日が続いていましたが、また風の冷たい日に逆戻り……。子どもたちも「今日は上着いらへんわ」「寒いから手が(かじかんで)動かへん~」と、肌で寒暖の変化を感じていました。さて、こうした寒暖の変化が定期的に起こることを示す言葉が、『三寒四温(さんかんしおん)』です。三日ほど寒い日が続き、その後の四日間は暖かい日が続くこと、を意味します。暖かくなったかと思えば寒くなったり、寒くなったかと思えば暖かいといったことがくり返されることを表します。こうした時こそ、体が寒暖の変化についていかず体調を崩しやすくなります。幼稚園生活もあと2ヶ月、さまざまな遊びや活動をみんなで経験して積み上げていけるよう、引き続きの健康管理をよろしくお願いいたします。もちろん、子どもたちだけでなく、保護者の皆さまも、ね!


おそうじDAYで園外清掃!

月に1回、きれいにすることの心地よさを感じたり、整理整頓の大切さに気付いたりできるようにと、幼稚園内をみんなで掃除をする『おそうじDAY』を行っています。これまでも園庭や畑の雑草抜き、保育室内の雑巾がけ、園庭の石拾い・落ち葉集めなどに取り組んできました。1月のおそうじDAYでは幼稚園を飛び出して、みんなで園外の掃除にも取り組みました! とはいっても、幼稚園のすぐ横の市道ですが……(^^;)

一人ひとり掃除用のトングを持って、普段は決して入らない市道のガードレール内の落ち葉を拾っていきます。普段は草に紛れてあまり目立っていない落ち葉ですが、集めていくとどんどん山のようになっていました。「あっちの方にも落ちてるかも!」「どんどんお掃除していこう!」取り組み始めると、子どもたちからやる気にあふれた声が上がります。

通りかかった地域の方にも「がんばっているね」と声をかけていただき、なんだか誇らしげな子どもたち……頑張りを見てもらえたり、それを言葉で伝えてもらえたりすると、嬉しいものね!

30分ほど取り組んで、集まった落ち葉はなんと45Lごみ袋4つ分!! きれいになって、やり遂げた達成感で気持ちもすっきりしたおそうじDAYでした。

おそうじDAY1
おそうじDAY2
おそうじDAY3
おそうじDAY4

こま勝負が始まりました!

ただいま幼稚園では毎日『こまタイム』を設けて、ひもごま回しにチャレンジ中♪ 少しずつ自分でひもを巻けるようになってきたり、回せるようになってきたりしています。そんな『こまタイム』の最後には、毎回こま勝負を行っています。全員で「こ~ま、こ~ま、まわれ~」と歌を合図にして、一斉にこまを投げます! 長くこまが回っていた子がチャンピオンとなりますが、これがなかなか難しい! 練習では回っている子も、いざ勝負となると力が入ってうまく回らなかったり、思わぬところへこまが飛んでいってしまったり……。こまが回らず悔しがる姿も見られます。けれど、だからといって諦めたり投げ出したりするのではなく、根気強くひとつのことに取り組もうとする気持ちが、ひもごま回しやこま勝負を通して培っていきたいと思います。もちろんそのためにも、先生たちも一丸となって励ましたり、手取り足取りこま指導中です!

最近では、職員室へ「こまのおけいこしてください!」と、声をかけにやってくる子の姿もありますよ♪

こま1
こま2

おはなしのごっこ遊びをしています。

先週から楽しんでいるウサギごっこ。今週は、『ぎざ耳ウサギ』のお話に出てくる場面で遊んでいます。

このお話のタイトルにもなっている『ぎざ耳ウサギ』は、とっても好奇心旺盛なウサギのぼうや! 巣穴の外から聞こえてくる聞いたことのない音に興味を掻き立てられて、おかあさんウサギの言いつけを破って巣穴の外に出てしまい、ヘビにかじられて耳がぎざぎざになってしまいます。それからは、おかあさんウサギにさまざまな身を守る方法を教わりながら、育っていく――そんなお話です。

これまでは先生がおかあさんウサギになって、子どもたちがウサギのぼうやになってごっこ遊びをしてきましたが、子どもの中からおかあさんウサギになる子が出てきたり、こわ~いヘビやキツネになったりと、いろいろな役に交代しながら遊びをすすめています。

ごっこ1

物音がしたぞ!

ごっこ2

敵かな?隠れろ!

ごっこ3

静かに静かに…

ごっこ4

敵に見つかった!どうしよう

1月19日(金曜日) ウサギごっこで遊びだした1月2週目!

花の水やり用のタライの水に氷が張ったり、雪がちらちらと降ったりと、冬の寒さが身に染みた今週。ついつい室内にこもりがちになってしまう時期ですが、だからこそ元気な体づくりのため、毎朝登園後に、体操~マラソン~なわとびと、軽快な音楽に合わせて朝のつどいに取り組んでいます。(流石に雨の日はおやすみですが……)

そんな毎日の積み重ねもあり、朝の用意が終わった子から園庭に出てきて、なわとびをしてウォーミングアップ?を始める姿も見られるようになってきています。

つどい1

みんなでマラソン

つどい2

なわとびストレッチ

つどい3

さぁ跳ぶぞ!

カルタ遊びをしています。

幼稚園に来てくれたサンタさんからのクリスマスプレゼントに、かるたが入っていたようですが、皆さんお家で遊ばれましたか? かるた遊びはこの時期にぴったりの遊びです。かるたは記憶力を育む知育玩具でもあり、読み上げるのを耳で聞いて、それを記憶にとどめながら、その言葉と関連する絵や文字を連想して探して、「これだ!」という札をできるだけ速く取る遊びです。耳も目も頭も手も使います。そして反射神経も必要です。また、ルールを守る、人の話を聞く、などのコミュニケーションに基礎を身につけることにもつながります。あれ? いいことづくめの遊びじゃないですか!? しかも、この4月からは小学校入学……遊びを通して文字に触れる機会をたくさん増やしていきたいですよね。

そんなわけで幼稚園でも、好きな遊びの時間に子どもたちに誘いかけながら、かるた遊びをしています。スピード勝負ですので「なかなか取れない~」と言う子もいますが、くり返し遊ぶことで先に述べたようなさまざまな力が育まれます。励ましながら、「取れた!」「取れない!」と、ともに一喜一憂しながら、先生も一緒に遊んでいます。お家でお子さんがかるたを持ってきたら、是非ともひと勝負、いや……ふた勝負くらいはお付き合いいただけたらと思います!

かるた遊び1
かるた遊び2

たくさんのウサギが遊んでいます♪

3学期になってから、クラスで『ぎざ耳ウサギ』のお話の読み聞かせをしています。それをきっかけとして、ウサギの巣穴を作ったり野原にある野ばらの茂みを作ったりして、ウサギごっこをして遊んでいます。始めはクラス活動で、先生がお母さんウサギになってごっこ遊びをしていましたが、だんだんと好きな遊びの時間も、「ウサギごっこしたい!」「野原に行って、ウサギごっこしよう」と先生や友達を誘う声も出てきています。みんなで同じお話の世界のイメージを共有しながら、ウサギになって遊ぶ子どもたち……このごっこ遊びがどのようになっていくか、今後の取り組みの様子をどうぞお楽しみに!
ウサギごっこ1
ウサギごっこ2
ウサギごっこ3
ウサギごっこ4
ウサギごっこ5

1月15日(金曜日) お楽しみいっぱいの1月1週目♪

河川敷へ凧あげ散歩に行きました。

週明けの寒さが嘘のように暖かい日差しの元、みんなで思い思いの絵を描いた凧を持って、淀川河川敷へ凧あげ散歩に行きました。

凧を上げたい一心で始めは走り回っていた子どもたち。けれど、『たこのうた』の歌詞を例に挙げての「風をよく受けることが凧あげのポイントだよ!」というアドバイスと、風に凧を乗せた後の糸の操作について教わることで、少しずつ高く凧を上げられるようになってきました。幼稚園への帰り道でも「もっと遊びたかったな~!」と楽しそうに呟いていましたので、お家に持ち帰った凧を持って、是非ご家族で凧あげに出かけてみてはいかがでしょうか?

凧あげ散歩1
凧あげ散歩2
凧あげ散歩3
凧あげ散歩4
凧あげ散歩5
凧あげ6
凧あげ7

みんなでLet'sクッキング!

鏡開きを兼ねて、幼稚園でクッキングを行いました! エプロンと三角巾で身支度をして、しっかり手を洗ってアルコール消毒も行った上で、一人ひとり包丁を使って大根やニンジンを切っていきます。担任の先生の切り方のお手本を見て、ちょっと緊張しながら取り組んでいました。「(野菜を抑える方の)手をねこにするんやんな」「指を切らへんかドキドキする~」と言いながら、お手本のように火が通りやすい大きさを意識しながら切っていましたよ! 切り終えた野菜は、昆布でおいしいだしを取ったお鍋に入れて、ぐつぐつとすまし汁になりました!

もうひとつのメニューは、わかめごはんおにぎりです。一人ひとりサランラップを手のひらにのせて、その上に先生からわかめごはんを受け取ると、手のひらを使ってぎゅっぎゅと握っていき……手作りおにぎりの出来上がり! まるいおにぎりの子もいれば、三角おにぎりの子もいて、中には平べったいおせんべいのような形の子も!?

そしてお餅はきな粉もちと醤油もちにして、みんなで揃って「いただきまーーす」! すまし汁もおにぎりも、たくさんお代わりしてお腹いっぱい味わった子どもたちです♪ おいしかったね!!

ちなみに鏡開きの日は、一般的には1月11日といわれています。しかし、関西では1月15日または20日とする地域もあります。さてさて、この日にちの違いは一体なぜでしょう? ちょっとした疑問ですが、調べてみるとなかなか面白いものですよ♪

クッキング1
クッキング2
クッキング3
クッキング4
クッキング5
クッキング6
クッキング7

1月12日(火曜日) 雪が積もったよ!

枚方では珍しい積雪の朝。灰色の雲からちらちらと降る雪が、園庭や花壇を白く隠しています。朝から大興奮の子どもたちは、園門をくぐって保育室へ向かう道すがらも、園庭に積もった雪の方をじっと嬉しそうに見ていました。

朝の用意をして身支度を整えて、うっすらと積もった雪のところへ一目散で走っていき、「つめたい~!」「雪だるま作れるかな?」と雪を触ったり手で集めたりしています。流石に大きな雪だるまやかまくらを作れるほどの雪はなかったのですが、ミニ雪だるまやミニかまくらを作り、木製のマスコットを自分に見立てて遊ぶ姿が見られました♪ 遊んだあとは、しっかり手洗いうがいをして、雪で濡れた上着はストーブで乾かしましたよ!

雪だるま作ろう!
雪を集めよう
ミニ雪だるまだよ
ミニかまくらで遊ぼう
木製マスコットでかまくら遊び

みんなで凧作り♪

お正月遊びといえば何を連想しますか? カルタに百人一首、すごろく、福笑いにコマ回しに羽根突き……いろいろな遊びがありますね。凧あげもそのうちのひとつ! みんなで凧あげが楽しめるように、今日は凧作りをしました。ビニール製の凧に思い思いの絵や模様を描いていき、空高く上がる様子を想像しながら取り組んでいました。出来上がった凧を持って、近日中に河川敷へ凧あげ散歩に行く予定です。雲まで上がって、天まで届くかな?? 余談ですが、私が小学生の時に作った凧には、タコの絵を描きましたよ♪
凧作り1
凧作り2
凧作り3
凧作り4

1月8日(金曜日) 3学期が始まりました!

新しい年を迎えるとともに、本日から3学期が始まりました! 換気の徹底と子ども同士の間隔をあけながら、リズム室で始業式を行いました。始業式では、幼稚園生活さいごの学期であることの話をしたり、鏡餅の由来や飾りの意味について知らせたりしました。鏡餅に飾られているウラジロや串柿を興味津々に見ていた子どもたちです。なにげなく行っている年中行事ですが、こうした機会を捉えながら日本の文化や伝統行事への興味や関心につなげていきたいですね。

始業式の後は、好きな遊びを楽しんだみんな♪ 年賀状をきっかけにした郵便屋さんごっこのコーナーでは、クラスの友達や近所の友達にはがきをかいてみたり、サンタさんからのクリスマスプレゼントのひとつであるひもゴマにチャレンジしたり、思い思いに遊びました。

3学期は就学に向けてのまとめの学期であり、また、幼稚園生活さいごの大切な学期となります。みんなで遊びや活動を通してさまざまな経験を積み上げることで、園生活での気づきや学びを得て、就学への期待や意欲につなげていきたいと思います。そのためにも、引き続きご家庭でも体調管理にご協力いただき、1日1日をみんなで過ごせるようよろしくお願いいたします。

始業式
鏡餅の話を聞きました
郵便屋さんごっこ・はがきをかこう
ひもごまにチャレンジ

12月28日(月曜日) 2学期の終業式を迎えました。

今年も残すところあと数日となりました。先週の24日に終業式を迎えました。2学期は運動会・遠足・音楽のつどい・クリスマス会など、コロナ禍の中で出来る形ではありましたが、みんなと一緒に力を合わせたり心をときめかせたりしながら、自分たちでやり遂げた満足感を味わうことが出来たかと思います。これらの体験が、これからも子どもたちの心をますます育んでいってくれることを願っています。

さて、しばらくホームページの更新が止まっていましたが、その間にも子どもたちは友達や先生と一緒に、遊びや活動を通してさまざまな経験を積み重ねてきました。その様子については、園風景のページに11月の様子(別ウインドウで開く)12月の様子(別ウインドウで開く)を載せていますので、是非ご覧ください。

12月25日(金)から1月7日(木)まで、冬休みとなります。3学期の始業式は1月8日(金)です。年末年始はなにかとご予定もありお忙しいことと思いますが、カルタやひもごま、すごろく等、お正月ならではの遊びをご家族で楽しみながら、充実した冬休みをお過ごしください。

それでは皆さま、よいお年をお迎えください!

11月13日(金曜日) みんなでゲーム屋さんを作ろう!~11月のごっこ遊びの取り組みの様子~

日に日に秋が深まり、朝晩は冷えるようになってきた11月。運動会をやり遂げたことで自分なりに自信や意欲をもち、さまざまな活動に取り組んでいる子どもたちです。運動会で培った『友情パワー』で、友達と一緒に考えたり相談したりして遊びをすすめてほしい、と願い、みんなでゲーム屋さんごっこをすることにしました。

さてさて、どんなゲーム屋さんになったでしょうか!?

どんなゲームをしようかな?

運動会で、アラビアの世界でごっこ遊びを楽しんだ子どもたち。その楽しかったアラビアの世界のイメージから、「勇気・努力・友情の石を見つけるゲームが作りたい!」「砂漠といえばラクダだよね!」「オアシスにはフルーツがあるから……フルーツのゲームがいいなぁ」と、いろいろな意見が出てきました。沢山のアイデアの中から、みんなで相談して、3つのゲームを作ることになりました。
ゲーム屋さんの相談

こんな風にしたら、楽しいゲームになるかな?

3つのゲームのうちのひとつは、天王寺動物園の遠足で見ることができた、ラクダの出てくるゲームです。みんな一度は乗ってみたい……と思っていたラクダ。ならば、ラクダに乗れるゲームを作ろう!と思い立ち、みんなでアイデアを出し合っていました。

「遊園地にあるような、電車の乗り物も楽しそうやんなぁ」という意見から、ラクダの列車を作ることになりました。道はどうするか?ラクダをどう作るか?いろんな物を使って遊びながら、どんどんアイデアを具体的なものにするべく取り組んでいましたよ。

ラクダ列車

みんなで作っていこう!

それぞれにゲームのアイデアが出てくると、次はいろいろな素材や材料を使って作り上げていくことになります。「3つのふしぎなランプの中から、ポヨンのパワーの石を見つけるゲームにしよう!」と言っていた、『ポヨンパワーゲーム』のチームでは、どうやってふしぎなランプを作るか考えたり相談したりしていました。厚紙を切ったり、絵の具で模様を描いたり、友達と一緒に協力する姿が見られました。

「砂漠のオアシスのフルーツをGETしよう!」というコンセプトの『フルーツゲットゲーム』チームでは、フルーツ作りから始めていました。「フルーツは投げる?」「お客さん取れるかなぁ」と考え、時には先生からのアイデアやアドバイスもきっかけにして、フルーツを転がすことにして、坂道づくりにも取り組んでいました。

作り上げていく中では、子ども同士で「こうしたい!」という思いがぶつかり合うこともありましたが、お互いの思いを出し合ったり時には譲り合ったりすることで、友達と同じ目的に向かって取り組んでいくことの楽しさや難しさも感じているようです。


厚紙を切ろう
フルーツ作ろう
坂道作るぞ
ラクダ列車のトンネル

財布を作って、ゲーム屋さんに遊びに行こう♪

みんなで協力をして、毎日少しずつ作り進めてきたゲーム屋さん。やがて、昨年度のすみれ組さんのゲーム屋さんに遊びに行ったことや、たんぽぽ組の時にお店屋さんごっこをしたことを思い出して、「1回10円で遊べるようにしよう!」と、お金のことも子どもたちの中から出てきました。そこで、お客さんになって遊ぶためにも、財布を作ることになりました。画用紙を折って模様を描いて……素敵な財布が出来上がりました! さぁ、ゲーム屋さんに遊びに行くぞ♪
財布を作ろう1
財布を作ろう2

お家の人も招待しよう!!

出来上がったゲーム屋さんで、お店番を交代し合いながら遊んでいきました。店番の子は「いらっしゃいませー!」「次の方どうぞ」と、なりきって声をかけたり、お客さんの子も夢中になって何度も何度もゲームを楽しむ姿が見られました。そこで、「こんなに楽しいゲームだから、お家の人もお客さんとして招待しようか…」と先生が提案すると、大喜びの子どもたち!! チームごとに、お店の紹介やルールの説明がお家のお客さんにできるよう言葉を考えたり、しっかり声を出せるように練習をしたりと張り切っていました。

そしてお家の方のお客さんがやってくる日――保育参観当日。緊張しながら、お家の方の前でそれぞれのゲーム屋さんの紹介をして、一緒にゲーム屋さんを回ったり、お店番を頑張る姿を見せたりしていました♪ お家の方にも沢山ゲームで遊んでもらい、自分たちの作り上げたゲーム屋さんを楽しんでもらえたことで、とっても嬉しそうにしていました。

これでまたひとつ、友達と協力することの楽しさを感じ、『友情パワー』が集まってきたかもしれませんね。

ゲーム屋さん1
ゲーム屋さん3
ゲーム屋さん2
ゲーム屋さん4
ゲーム屋さん5

10月30日(金曜日) さまざまな活動に取り組みながら…~10月後半の様子~

ついにポヨンと出会えたね!

運動会当日、ついに3つのパワーの石を集めてランプの精・ポヨンと出会えた子どもたち! ほんのひと時の邂逅ではありましたが、みんなの胸の中にはポヨンの姿が刻まれているはず……。そんな素敵な思い出を絵画でも表現しました。

ふしぎなランプから解き放たれたポヨンを思い描きながら、絵の具をにじませた画用紙の上に、白い紙粘土をこねてポヨンを作って貼り付けます。「ポヨンのしっぽ(?)は長かった!」「ちからの石のネックレスもしてたはず……」一人ひとりがポヨンのことを思い浮かべながら、絵の具やペンを使って描いていましたよ♪

ポヨン絵画1
ポヨン絵画2
ポヨン絵画3

ラクダに乗って、どこへ行く?~コンテで描いてみよう~

10月23日に天王寺動物園へ遠足に行き、念願のラクダを見てきました。(10月23日の記事参照)その時に、「ラクダ乗りたかったな~…」と呟く声が出ていました。流石に本物のラクダに乗ることはできませんが、絵の中や想像の中では思うがままです!

「コブがあった」「もしゃもしゃ毛が生えてた」「ラクダ大きかったー!」ラクダを見て気づいたことを出し合いながら、コンテという画材を使ってラクダを描いていきました。初めて触れる画材であるため、まずは先生が使い方をみんなの前でやって見せます。絵の具でもなくサインペンでもパスでもない画材の描き味に興味津々の子どもたちで、描いた箇所を手でこすって色を広げたりぼかしたりする様子をじっと見つめていました。

いざコンテを使って描き始めると、画用紙の上でごしごしとコンテを滑らせて、指先も手のひらもコンテの色合いになりながら思い思いにラクダを描いていました。「遠足のとき雨やったから、濡れへんように屋根の下に(ラクダが)いるねん」「ここは砂漠で、こっちにはオアシスがあるねん」「ラクダに乗って行ったら、ポヨンに会ったよ!」などなど、ラクダを描くだけでなく、子どもたち一人ひとりのラクダとのお話の絵になっていきましたよ! 描き終わった後は、みんなで描いたラクダのお話の絵を見合いっこしながら、友達の絵のお話を聞きました。

ラクダを描こう1
ラクダを描こう2
ラクダを描こう3
ラクダを描こう4
ラクダを描こう5

おそうじDAYで草ぬきをしました。

月に一度、みんなで園内外の掃除をする『おそうじDAY』ですが、今月は大根畑の草ぬきを行いました。9月に親子で大根の種まきをしてから2か月弱、間引きをしたことでぐんぐんと生長していますが、その分 雑草も蔓延っています。そこで、より大きくおいしい大根になるようにとせっせと草ぬきをしていきました。指先を土だらけにしながら約30分していくと、いつの間にか抜いた雑草はタライいっぱいになりました! 草ぬきをしたことで、土の栄養がきっと大根にいくはず……立派な大根になぁれ!!
大根畑の草ぬき1
大根畑の草ぬき2
大根畑の草ぬき3

さつまいも、ホレホレホーレ!

幼稚園の畑で栽培しているのは大根だけではありません。1学期に苗植えをしたサツマイモが、収穫の時期を迎えました。

今年の夏は猛暑だったこともあってか、残念ながら小ぶりのサツマイモばかりでしたが、子どもたちはそんなことを気にせずに、土の中に隠れているサツマイモを見つけるために掘って掘って掘りまくります! はじめは「見つからへん~」と口々に言っていた子どもたちですが、赤紫色のサツマイモの姿を見かけると「見つけた!」と、喜びながら掘り当てようと頑張っていました。

「今日食べるの!?」と目をキラキラさせていましたが、サツマイモは掘りたてよりもしばらく寝かせた方が甘くなることを先生から聞き、「じゃあいつ食べるん?」「おいもパーティーしたいなぁ!」と楽しみにしている子どもたちです。もうちょっと待っててね~!

おいもほり1
おいもほり2
おいもほり3

10月23日(金曜日) 遠足に行ってきました!

前夜から降り続く雨の中でしたが、みんなでバスに乗り天王寺動物園へ遠足に行ってきました。合羽を着て傘を差しての園内巡りでしたが、流石運動会をやり遂げた子どもたち! 雨にも負けずしっかりと歩いてさまざまな動物を見て回りました。

アラビアの世界で遊んできたみんなにとって、今回の遠足で楽しみにしていたのが……そう、ラクダです!! 前日に先生からラクダがいることを聞いていたこともあり、「ラクダどこにいるかな!?」「乗れるかなぁ」と期待に胸をふくらませていました。新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、ラクダのいるふれあい広場の中には入れませんでしたが、上からは無事にラクダを見ることができて大喜びのすみれ組さんです。他にも、夜行性動物のコーナーでは沢山のコウモリを見たり、寝そべるライオンの姿を間近で見たりすることもできました。

お家でも是非、子どもたちの『お土産話』を聞いてくださいね!

バス
バス乗車
動物園まで歩きます
ゾウガメ
通天閣が見える
ラクダ発見!
ふたこぶラクダ
チンパンジー
コウモリ1
コウモリ2
コウモリ

10月18日(日曜日) 第46回運動会を行いました!

本日、無事に第46回運動会を挙行することができました! 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、今年度初めての参観となったこともあり、子どもたちはとても緊張した様子でした。例年とは異なり時間の短縮や種目を精選しての開催となりましたが、体操に竹馬にリレーと、これまで取り組んできたことを子どもたちなりに発揮して、一所懸命にがんばる姿を見せてくれていました。

まだ見つかっていない『ゆうじょう』のパワーの石を求めて、竹馬に乗って砂漠を越えてゆき、友達と一緒に力と心を合わせるリレーをすると……ついに友情パワーが集まり『ゆうじょうの石』を発見しました!! ランプに『ゆうき・どりょく・ゆうじょう』のパワーの3つの石をいれると、どこからともなく声が聞こえてくるではありませんか。「助けてくれて、ありがとう。みんなが挑戦したりあきらめずに頑張ったり、仲間を大事にしたから、元に戻ることができたよ。ほんとにありがとう!!」その声とともに、白い体につぶらな瞳をしたランプの精・ポヨンが現れ、みんなにお礼を言って旅立っていきました。

最後はお家の方と一緒に親子フォークダンスをしましたが、その時には子どもたちも無事にポヨンを助けた達成感や安心感からか、ホッとしたように今日いちばんの笑顔を浮かべていたように思います。

運動会1
運動会2
運動会3
運動会4
運動会5

運動会は、日ごろの教育活動のひとつのまとめとして、子どもたちの成長の様子を見ていただく機会として位置づけています。幼稚園では、毎日の生活の中で『遊び』を通して育んできた『学び』の一部を『運動会』という形にして、一人ひとりが意欲と目標をもって主体的にやってみようとする気持ちを育みたいと願って取り組んできました。お家の方が見守る中で、最初から最後までやりきった子どもたちにとって、今日の日のことはきっと自信となってくれることと思います。

保護者の皆さま、今日の姿をたくさんほめてあげてくださいね! そのことがきっと、子どもたちの新たなパワーになることでしょう。本日はありがとうございました。

10月17日(土曜日) 本日の運動会は順延いたします。

楽しみにしていた本日の運動会ですが、昨夜からの雨のため、明日に順延いたします。天気予報では、明日は晴れの予報です。明日はみんなで青空の下 運動会を挙行できることを願っています。
雨の園庭

10月16日(金曜日) 徐々に深まる秋を感じながら…~10月前半の様子~

日に日に秋の気配が深まり、朝晩は肌寒いくらいです。空も秋らしい様相を呈していて、園庭でふと空を見上げた子どもたちが「雲の形がなんか魚の骨みたい!」と、夏とは異なる秋の雲の様子に気づく姿も見られます。空の様子、風の心地よさ、日陰のひんやりとした空気など、体と心で季節の移り変わりを感じ、豊かな感性を育んでいけるよう、機会を捉えて子どもたちに伝えていきたいと思うそんな秋の一場面です。
秋の空
魚の骨みたいな雲

ついに見つけた『ゆうきの石』!

9月に子どもたちが園庭で『ふしぎなランプ』を見つけたことを、覚えておいででしょうか?(9月18日の記事をご参照ください) わるいまほうつかいによって、姿を消されてしまったランプの精『ポヨン』を助けるために、『ゆうき・どりょく・ゆうじょう』の3つのパワーを集めることにした、すみれ組の子どもたち! 「勇気って、なんだろう?」というところから考えて、「出来ないことにチャレンジすること」「苦手なものも食べてみること」「こわいけど、やってみること」などなど、勇気のパワーを集められるように自分たちにできることを先生や友達と一緒にやっていくことにしました。特に「倒れそうでこわいけど、がんばってみるねん!」と、竹馬チャレンジに一所懸命に取り組んでいました。

そうして毎日コツコツと取り組んでいた、とある朝。月に1回、園内外の掃除をする『おそうじDAY』の日で、園庭の石拾いをしていた時です。「あれ? キラキラした石が落ちてる!」なんとそれは、絵本に出てきた『ゆうきの石』と同じ、緑色をした石ではありませんか!! 「みんなのゆうきパワーが集まったからかな!?」「あと2つ、どりょくとゆうじょうを集めたら、ポヨンを助けられるね!」と、『ゆうきの石』に負けないくらい目をキラキラと輝かせていたすみれ組さんでした♪

石拾い1
石拾い2
ゆうきの石を見つけた!
ゆうきの石を見つけた!2

お月見のつどいをしました。

十五夜の日に合わせて、お月見のつどいを行いました。リズム室に集まり、ススキやエノコログサを飾って、みんなでお月見の由来の話を聞きました。数日前から月の満ち欠けの様子を見ていた子も中にはいて、「まんまるになってきてたよ!」と教えてくれましたよ。お話をきいた後は、おいしいお月見団子を食べて、日本古来の秋の伝統行事に触れた子どもたちです。

ちょうど幼稚園の周りの田んぼでは稲穂が風にそよいでいて、秋の実りを感じさせてくれる風景が広がっています。『実りの秋』『食欲の秋』『体育の秋』……皆さんにとっての秋は、どんな秋でしょうか?? 4枚目の画像は、職員室玄関から見た十五夜のお月さまです。あまりの美しさに、ススキと一緒に撮影してみました。

お月見の集い1
お月見の集い2
お月見の集い3
十五夜の月

大根の間引きをしました。

9月に親子で種まきをした大根ですが、子どもたちの毎日の水やりのおかげでスクスクと育ってきました! その中から大きいものを2本を残して、間引きを行いました。「せっかく沢山芽が出てきたのに?」とお思いでしょうが、間引きをすることで、芽同士の根の衝突や密集を防いで病気や害虫の被害を減らすとともに、しっかりと根を張って生長させるためには必要なことです。

「どれが大きいかな~?」と子どもたち一人ひとりと、自分が蒔いた畝の大根菜をじっくり見定めながら間引きをしていきました。もちろん間引いた大根菜はそれ自体もとても美味しく食べることができるので、袋に入れてお持ち帰り! さてさて、持ち帰った間引き菜は、お家でどんなお料理になったでしょうか??

大根の間引き1
大根の間引き2

みんなで力を合わせて!

これまで遊んできたアラビアごっこや竹馬チャレンジなどを、『運動会』の形にすることにしました。運動会は、日頃の遊びを主体とした教育活動のひとつのまとめとして、子どもたちの成長の様子を見ていただく機会として位置付けているからです。お家の方にも見てもらう運動会のために、秋晴れの空の下、みんなで予行練習を行いました!

映画『アラジン』の曲に合わせて体操をしてしっかり体を動かしたら、竹馬に乗って砂漠を越えていきます。まだ見つかっていない『ゆうじょうの石』を求め、みんなで友情パワーを集めるために力と心を合わせるリレーにも取り組みます。この日は残念ながらまだ『ゆうじょうの石』は見つかりませんでしたが、運動会当日にはきっとみんなの友情パワーが集まり、見つけられるはず!? すみれ組の子どもたちは無事にランプの精『ポヨン』を助けることができるのか……こうご期待です!

みんなで体操!
がんばってポヨンを助けるぞ!

9月25日(金曜日) 4連休明けの幼稚園。~9月4週目の様子~

敬老の日・秋分の日を含めての4連休明けとなった、9月の第4週。おじいちゃん・おばあちゃんへ投函した、みんなの思いのこもったはがきは無事に届いたでしょうか??

だんだん高さや歩く距離に変化が出てきています!

竹馬チャレンジでは、毎日の『竹馬タイム』の積み重ねや、週末に竹馬を持ち帰ってお家でも練習することもあってか、竹馬の高さが徐々に上がってきたり、歩ける距離が延びてきたりと、それぞれに頑張りが形となってあらわれてきています。もちろん人間なので、十人十色、得手不得手もあれば一人ひとりそれぞれです。けれど、その子なりのペースで、徐々にできるようになってきていることが見てとれます。一歩一歩がんばる子どもたちの姿に、こちらも熱いまなざしとエールを送りながら一丸となって取り組んでいます!

お時間があれば、ぜひ園庭開放時にお子さんの頑張りを見てあげてくださいね! そして、一緒にチャレンジしてみてください♪

竹馬チャレンジ

アラビアのお話の世界へようこそ!

園庭で見つけた『ふしぎなランプ』をきっかけとして、アラビアが舞台の絵本を見たり、砂漠のごっこ遊びをしたりしていますが、今週は制作活動でも楽しんでいます。思い思いの布や素材を使って、アラビアンな自分を作りました。作った『アラビアンな自分』に名前を付けて親しみをもったり、人形同士で友達とおしゃべりをしたり……。翌日には段ボール等を用いてお城まで作り、ひとつのテーマの中で、さまざまな活動や遊びを展開しています。
人形を作ったよ1
人形を作ったよ2
人形を作ったよ3
お城も作ったよ


また、障子紙と絵の具を使っての「染旗づくり」もしましたが、なんとなくアラベスク(アラビア模様)のようにも見えてきます。紙の折り方や絵の具の配色により、ひとつとして同じもののない素敵な旗ができました。「次は三角に折ってからやってみよう!」「どの色を使おうかな?」と、何枚も試したり工夫したりしながら楽しむ子どもたちです。

染旗づくり1
染旗づくり2
染旗づくり3

9月18日(金曜日) ふしぎなランプを発見!? ~事件勃発の9月3週目の様子~

園庭にふしぎなランプが落ちていた!

朝、好きな遊びをしようと園庭に出てきた子どもたち。ジャングルジムに登ろうか、それとも芝生の辺りでバッタ探しをしようか……思い思いの遊びに行こうとした時に「なんか落ちてる!」と声が上がりました。見てみるとそれは、先生が読み聞かせてくれた絵本に出てきたものとそっくりのランプではありませんか!! 「なんか手紙もついてる!」「なんて書いてあるんやろう?」次々に子どもたちが集まってきて、ふしぎなランプを見たり、手紙の内容について考えたり……。「そういえば、先生が読んでくれた絵本に、同じ手紙が出てきてなかった!?」

なんということでしょう! 見返してみると、確かに拾ったランプに添えられていた手紙と同じものが、絵本に載っていたのです!! 

「もしかして、この絵本にみたいに『ポヨン』が、助けて!って来たんかな?」「それとも、わるいまほうつかいがランプを落としていった!?」それぞれに思いを巡らせる子どもたちでしたが、このランプから『ポヨン』を助けるために、『ゆうき・どりょく・ゆうじょう』の3つのパワーを集めることにしました。さて、子どもたちは3つのパワーを集めて、『ポヨン』を助けることができるのでしょうか!?

ランプ発見

ランプ発見!

ランプ発見2

手紙もついていた

ランプ発見3

確か絵本に…

ランプ発見4

同じ手紙だ!

ランプ発見5

はがきをポストに入れに行こう!

敬老の日を前に、おじいちゃん・おばあちゃんへのはがきをみんなで描きました。気持ちをいっぱい込めたそのはがきを持って、ポストまで投函しに行きました。幼稚園から一番近いポストまで、横断歩道を渡り田んぼの横を通って、みんなでてくてく歩いていきます。自動車もしばしば通るため、その度に「車きた!」と声を掛け合ったり、しっかり道の端に寄ったりして、交通安全についても思い返しながらポストを目指していきました。

1枚1枚、「届きますように!」と願いをこめながら、自分でそっとポストに投函していた子どもたちです。みんなの思いもきっと届くはずだよ!

ポスト投函1
ポスト投函2
ポスト投函3

みんなで砂漠を探検だ!

園庭でふしぎなランプを見つけてから、ランプのことを考える毎日を過ごしています。そうした中で、『アラジンと魔法のランプ』や『アリババと40人の盗賊』などの絵本も見たことから、アラビアについて調べたり先生から聞いたりするようになりました。「砂漠があるんやって」「じゃあラクダもいるのかな」など、興味をもつようになり、リズム室を砂漠に見立ててのごっこ遊びも楽しんでいます。
ごっこ遊び1

砂漠を探検

ごっこ遊び2

砂嵐がきたぞ!

おはなし会をしました。

2学期より、毎月1回行っている『おはなし会』を再開しました。昨年度も来ていただいていた『おはなしを語る会』の方に、今年度も引き続きお願いしています。約半年ぶりの再会でしたが、子どもたちも顔も名前もしっかり覚えていて、嬉しそうな姿を見せていました。

『おはなし会』では、さまざまなお話などを楽しみながら、話を聞く力を養うこと、お話の世界を楽しむ中で自分なりのイメージを膨らませて想像力を培うことを、ねらいにしています。素話に絵本にわらべ歌遊びと、盛り沢山の内容で楽しんでいた子どもち……また来月は、どんなお話をしていただけるのかな? 今から楽しみですね!

おはなし会2
おはなし会1

9月11日(金曜日) 徐々に秋の気配がやってきた?~9月2週目の様子~

まだまだ気温は高いものの、吹く風に秋の気配を感じるようになってきました。日が暮れてからは、職員室にも虫の声が聞こえてきます。そんな秋の訪れを感じる9月2週目の幼稚園の様子をお伝えいたします。

親子DE大根の種まき!

登園してから順次、幼稚園の畑に大根の種を親子でまいていきました。一粒ずつ丁寧に土に並べて、そっと上から土をかぶせて……。これから毎日、水やりや雑草抜きを行っていき、おいしい大根ができるようお世話をしていきたいと思います。保護者の方も、登降園や園庭開放の際には親子で大根の生長の様子を見ていただき、収穫の日まで一緒にお世話をしてくださいね♪ だんだん虫もついてくるかもしれませんので、そちらのお世話もお忘れなく!
大根種まき1
大根種まき2

竹馬チャレンジ継続中!

先週から始まりました竹馬チャレンジですが、毎日コツコツと取り組んでいることで、『竹馬ライセンスカード』をゲットする子が続々と出ています。「みてみて! 少し高くなってん」「3歩あるけるようになったよ!」と、嬉しそうに報告してくれる子どもたちのキラキラした目に、意欲や達成感が見え、こちらまで嬉しくなってきます。

難しいことにも挑戦しようとする気持ちや、自分なりに目標をもってやり遂げようとする気持ちを、竹馬を通して感じてほしいと願っています。

竹馬練習中
竹馬ライセンスカード

これが噂の竹馬ライセンスカード!

花火がどーーん!!

前の日曜日に、淀川の河川敷辺りで打ち上げ花火が上がったことをご存知ですか? 10分ほどの短い光の祭典でしたが、見ていた子どもたちも沢山いたようで、「花火みたよ!」と教えてくれました。

このことをきっかけに、絵の具で思い思いの花火を描いていきました。いつもなら画用紙に絵の具で描いて出来上がりですが……今回は『花火』ですので、なんと描いた上から黒い墨を塗り重ね、真っ暗の夜空にしてしまいました! 「え? せっかくの絵が隠れちゃったんじゃ!?」と心配ご無用!! 水で真っ暗な夜空を洗い流していくと、鮮やかな花火が浮かび上がってきます。

「すごい! 本当に花火が上がったみたい!」とびっくりしながら大喜びの子どもたちでした。

打ち上げ花火1
打ち上げ花火2
打ち上げ花火3

サッカー教室 行いました。

待ちに待ったサッカー教室の今年度一回目を行いました! 昨年度からおなじみのコーチとの再会に、子どもたちからも歓声が上がりました。久しぶりのサッカー教室でしたが、しっかりとボールを見ながら体を動かし、ドリブルやシュートに取り組んでいました。

サッカー教室1
サッカー教室2
サッカー教室3

9月4日(金曜日) 2学期が始まりました!~9月1週目の様子~

約40日間の夏休みを経て、9月1日(火曜日)に2学期の始業式を迎えました。久しぶりの友達や先生との再会に、にこにこ笑顔の子どもたちです。リズム室で行った始業式での子どもたちの顔立ちは、1学期よりもなんだか凛々しいような…?? まだまだ残暑厳しい中での2学期のスタートですが、みんなで元気に過ごせたらと願っています。
始業式

始業式の様子

保育室での様子

夏休みの思い出を発表

好きな遊びの様子。

残暑厳しく暑い中ですが、子どもたちは元気に園庭で思い思いに好きな遊びを楽しんでいます。友達や先生と一緒に協力しながら砂場で山づくりをしたり、虫眼鏡や虫かごを持ってバッタ等の虫探しをしたり……。「なにをして遊ぼうかな?」とひとりで居た子も、友達と誘い合って遊び出したり、友達の遊ぶ姿を見てまねっこしたりして、友達と遊ぶ楽しさを感じているようです。

砂場遊び

砂場で山づくり

虫探し1

バッタはどこかな?

虫探し2

捕まえたよ!

竹馬がんばっています!

みんなで竹馬チャレンジを始めました。まずは竹馬に両足を乗せるところからです。「むずかしい~」「できへん」の声も上がりますが、誰でもなんでも初めてはできなくて当たり前! そう励ますと、ちょっとやってみようという気持ちも湧いてくるのか、両手で竹馬を握りしめながら取り組んでいました。

『両足を乗せられたら』、『竹馬に乗って3秒止まられたら』、竹馬ライセンスカードが担任の先生から授与されます。カードをもらった子はとても嬉しそうで、「わたし2枚もらった!」「まだ1枚目やから、がんばるねん!」と、その気になり出した子どもたちです♪ みんなファイト!

竹馬チャレンジ

手洗い指導をしていただきました。

9月3日(木曜日)に、渚西保育所の看護師の先生に来ていただき、手洗い指導を行いました。

手洗い指導用のクリームを手に塗り込んでから、いつもするように手洗いをします。その後に手洗いチェッカーの光を当ててみると……なんと洗い残しの部分が白く光って見えます! それを見た子どもたちも、「爪のところが洗えてないんや」「指の間も洗わなあかんわ~」と、洗い残しが可視化されたことでどこをしっかり洗わなくてはいけないかが分かり、「もっかい洗ってくる!」と手洗いへの意識が高まりました。

最後に手洗いの歌を教えてもらいました。約30秒間洗うことが必要とのことで、この歌がちょうどいい長さだそうです。ぜひご家庭での手洗いでも歌いながら行ってみてはいかがでしょうか? 以下に歌詞を載せますので、『きらきら星』のメロディーに合わせて歌ってみてくださいね。

  • てのひら あらおう
  • てのこう あらおう
  • ゆびの あいだも
  • つめのなかも
  • おやゆび きゅきゅきゅ
  • てくびで おしまい
手洗い指導1
手洗い指導2
手洗い指導3

地震時の訓練を行いました。

枚方市では「『命の尊さ』について学ぶこと、幼児・児童・生徒が自らの命を守り抜くために『主体的に行動する態度』を育成することが重要」などとして、9月5日(土日の場合は前の金曜日)を枚方市立学校園「防災教育の日」と定めています。幼稚園でも大阪府が実施する「大阪880万人訓練」に合わせて、9月4日(金曜日)の午前9時30分に地震を想定した訓練を行いました。訓練前に、地震時の自分の身を守る行動についての紙芝居を見た後、放送を聞いて体を低くして頭を守る姿勢をとっていました。

大阪880万人訓練

ブラッシング指導を受けました。

歯科衛生士の方に来ていただき、ブラッシング指導を行いました。虫歯予防についてのお話が盛り込まれたパネルシアターに、時折笑ったり「歯みがきしないとあかん!」とつっこみを入れたりして、楽しみながら歯みがきの大切さを感じていたようです。

5歳児は、そろそろ六歳臼歯(第一大臼歯)が生えてくる時期です。六歳臼歯は『歯の王様』とも呼ばれ、歯並びや噛み合わせの基本となる、口の中の大黒柱です。とても大切な歯ですが虫歯にもなりやすいため、毎日のケアが重要です。そのためにも、小学校3年生くらいまでは仕上げ磨きを行ってほしい、と歯科衛生士の方もおっしゃっていました。永久歯が生えてくるこの時期だからこそ、ぜひ歯みがきの大切さをご家庭でも話題にしていただき、仕上げ磨きのご協力をよろしくお願いいたします!

ブラッシング指導1
ブラッシング指導2
ブラッシング指導3

8月28日(金曜日) 幼稚園の畑を耕しました。

幼稚園の畑のミニトマトも枯れ、そろそろ夏野菜もおしまいの時期を迎えます。夏野菜の後に育てる野菜といえば……昨年度も親子で育てた大根です! 9月4日(金曜日)に親子で大根種まきをするための下準備として、畑の土を耕して、畝づくりをしました。地域で長年畑をされている方にアドバイザーとして来ていただき、肥料のことや種のまき方についてなど、改めて詳しく教えていただきました。

種まき後も定期的に畑の様子や生長具合を見に来ていただき、アドバイスいただく予定です♪

畝づくり1
畝づくり2

8月27日(木曜日) 園開放を行いました。

8月26日(水曜日)と8月27日(木曜日)の2日間、園開放を行いました。7月中にも園開放を4回実施しましたが、その時よりも暑いような……? そんな暑さの中でも、在園児や地域の子どもたちがやってきて、園庭や保育室で遊びを楽しむ姿が見られました。夏休み中ということもあり、久しぶりに会った友達同士で誘い合いながら遊ぶ姿に、こちらまで笑顔になり楽しい気持ちになりました♪

いよいよ来週9月1日から2学期が始まります! 元気いっぱいの子どもたちに会えることを楽しみにしています!!

園開放1
園開放2
園開放3

8月24日(月曜日) 教職員の実技研修を行いました。

そろそろ夏休みの終わりが近づいてきました。終業式の日に持ち帰りました『なつやすみのーと』の記入はいかがですか? 毎日のはみがきやお手伝い、しっかりできているでしょうか。

本日はトールペイントの先生に来ていただき、教材研究を行いました。教材研究とは、「どうしたら子どもたちが楽しめるかな?」「どんなものを用意しようかな?」「この遊びや活動を通して、どんなところを育んでいけるかな?」ということを考えながら、保育内容について考えたり実際にやってみたりすることです。

事前に用意しておいた園児いすを前にして、トールペイントの先生からアドバイスをいただきながら、先生一人ひとりがデザインや色合いを考えたり、道具を使って工夫したりしながら、教材研究をすすめていきました。さてさて、一体何を作っていたのでしょうか…? それは2学期が始まってからのお楽しみです!

教材研究1
教材研究2
教材研究3

8月18日(火曜日) 夏のラジオ体操最終日です!

8月8日(土曜日)から始まった、さだ西校区の体育振興会主催の『夏休みラジオ体操』も、本日で最終日を迎えました。暑い中でも吹く風はさわやかで、体操をしていると心まで洗われるようです。

昨日は静岡県浜松市で、日本歴代最高に並ぶ最高気温41.1度を記録し、アメリカのカリフォルニア州デスバレーでは54.4度を観測したとのことです。本日も暑くなりそうです。しっかりと水分補給をしながら、室内であっても熱中症に気をつけて過ごしましょうね。

ラジオ体操1
ラジオ体操2

8月12日(水曜日) 夏休み中の幼稚園では…

毎日行われていますラジオ体操! 昨日はラジオ体操が始まる6時30分の時点で既に気温は30度を超えていて、日中は39度近くまで上がっていました。そして今日も高温注意情報が出ていますので、しっかり水分補給をして熱中症対策を取りながら過ごしてくださいね。

さて、夏休み中の幼稚園では、園庭の草むしりをしたり樹木の剪定をしたり、環境整備を行っています。そんな作業中にハチの巣を発見! ハチに警戒しながらの撮影のため画像が見にくいですが、巣の中には白い幼虫の姿も見られます。せっかく安住の地を見つけたハチ一家には申し訳ないけれど、2学期からの子どもたちの安全のため、ハチの巣は撤去します。ハチさん、ごめんね!

このように、幼稚園では夏休み中も、いろいろな発見があります♪

ラジオ体操
ハチの巣1
ハチの巣2

明日から3日間、学校閉庁日です。

枚方市教育委員会では、すべての市立小中学校や幼稚園において明日8月13日(木曜日)から8月15日(土曜日)までの3日間を「学校閉庁日」としています。恐れ入りますが、幼稚園へのお問合せ・その他ご連絡等は、本日午後5時までか、8月17日(月曜日)以降の平日午前8時30分から午後5時までの間にお願いいたします。


8月10日(月曜日) 今日のラジオ体操。

今朝の空は薄曇りでしたが、ラジオ体操をしているうちに少しずつ雲が晴れ、青空をのぞかせています。今日もたくさんの人がラジオ体操に参加していました。およそ130名ほどの参加ということですが、広々とした校庭のため間隔を空けながら体操することができます。

園庭の花壇ではひまわりが見ごろを迎えています。残念ながら、みんなが登園する2学期まではもちそうにないため、画像でお楽しみください♪ また、クマバチが花蜜と花粉を取りにたくさんやってきていました。体も羽音も大きくてびっくりしますが、性質はおとなしいため、見かけても静かにじっとしていれば大丈夫ですよ。

ラジオ体操1
ラジオ体操2
ひまわり1
ひまわり2
くまばち

8月9日(日曜日) 今日のラジオ体操。

地域のラジオ体操2日目です。さだ西幼稚園の卒園児でもある小学生の子もちらほら見られ、大きくなった姿に嬉しくなりました。

ラジオ体操後に花壇や畑の水やりをしていると、なにやら上空から音がします。空を見上げてみると、とても気持ちよさそうにモーターパラグライダーが飛んでいました! もしかしたら、淀川の河川敷から出発していたのかもしれませんね。上空から眺めるさだ西幼稚園は、どんな風に見えているのでしょうか♪

ラジオ体操1

受付で消毒中

ラジオ体操2

朝日が眩しい

空に何かが…

上空から音が…?

パラグライダー

モーターパラグライダーだ!

8月8日(土曜日) 地域のラジオ体操が始まりました!

小学校が夏休みに入ったことで、本日より校区コミュニティの恒例行事であります『夏のラジオ体操』が始まりました。今年度は新型コロナ対策で、参加者は検温とアルコール消毒を徹底し、密集・密接を避けて実施されます。さだ西小学校の校長先生・教頭先生とも一緒にラジオ体操をしましたが、朝からしっかり体を動かすと心もなんだかスッキリしました!

小学校の夏休みが終わる8月18日(火曜日)まで、毎朝6時30分よりさだ西小学校の校庭で行っていますので、是非お気軽にご参加ください! 参加される際、初回に参加者把握のため『参加管理表』の記入をしていただきます。幼稚園にも置いていますので、必要な方はお声かけくださいね。もちろんラジオ体操受付にも用紙はありますので、直接行っていただいても結構です。

ラジオ体操1

受付で消毒します

ラジオ体操2

しっかり間を空けて…

ラジオ体操3

元気にラジオ体操!

8月7日(金曜日) 同窓会を行いました。

緊急事態宣言を受け、臨時休園期間があったことで例年よりも短い1学期となりましたが、7月20日に無事に終業式を迎えて夏休みに入りました。7月中には園開放を4回行い、在園児の子どもたちも地域の未就園児さんも来られて、思い思いに遊びを楽しみ姿がありました。そんな幼稚園も8月に入ると子どもたちの姿がなく、少し寂しい今日この頃です。(7月の幼稚園の様子は、園風景のページに載せていますので、またご覧くださいね!)

さて、そんなちょっぴり寂しい幼稚園ですが、今日は元気いっぱいのお客さんがやってきました! 昨年度の卒園児である小学1年生の子どもたちです!! 小学校の1学期の終業式に合わせて、午後から同窓会を行いました。マスク着用・検温実施等のコロナ対策をした上での開催のため、マスクで半分顔が隠れた状態でしたが、ニコニコと笑う目元に今日の日を楽しみにしてくれていたことが伝わってきました。

「小学校では何の教科が好き?」「何組になったかな?」など、近況報告をし合ったり、『小学校にあるもの』をお題にしてのビンゴゲームをしたり、楽しいひとときを過ごしました。鉛筆を使ってしっかり字が書けるようになっている姿に、就学してからの成長を感じて嬉しくなりました。

近況報告タイム
ビンゴカードに記入中
小学校にあるもの書けた!
みんなで記念撮影

6月19日(金曜日) テントウムシって、かわいいね!~テントウムシからの遊びの展開~

テントウムシごっこ

今年は園庭の芝生や畑で、たくさんのテントウムシを見つけました。テントウムシ探しをしたり、折り紙でテントウムシを作ったりしたことで、テントウムシに関心を寄せているすみれ組さん。そこで今度は、自分たちがテントウムシになる、ごっこ遊びをしました。体を丸めてちょこちょこ動いたり、羽を広げて飛び回ったり、思い思いのテントウムシになって身体表現を楽しんでいました。

この日を境に、好きな遊びの時間でもリズム室を原っぱに見立てて、友達と一緒にテントウムシごっこを楽しみ始めました。

テントウムシごっこ1
テントウムシごっこ2
テントウムシごっこ3

いろいろなテントウムシを描こう!~絵画表現~

テントウムシごっこを通して、よりテントウムシに心を寄せてきた子どもたちと、今度は絵具を使ってテントウムシを描きました。テントウムシといえば何色でしょう。赤色? オレンジ色? いえいえ、いろんなテントウムシがいたらもっと面白いですよね!

好きな色を使って、思い思いに自分の描きたいテントウムシを描けるよう、たくさんの色の絵具を用意しました。すると「ピンクのテントウムシもかわいいよね」「次は何色のテントウムシにしようか?」みるみるうちに、画用紙の上にはカラフルなテントウムシが表れます! 「この小さいテントウムシは、赤ちゃんテントウムシやねん」「こっちはお母さんテントウムシ。まつげ描いてあげてん」などなど、描く中で子ども一人ひとりのテントウムシの世界が広がってきたり、絵具と筆で描く感触そのものを楽しんだり、その子なりの楽しさを味わいながら描いていました。

テントウムシ絵画1
テントウムシ絵画2
テントウムシ絵画3
テントウムシ絵画4
テントウムシ絵画5
テントウムシ絵画6
テントウムシ絵画7
テントウムシ絵画8

通常保育開始から1週間。

通常保育の再開となり1週間です。登園し元気いっぱい遊びを楽しむ子どもたちの姿に、再開できた喜びを感じ、毎日笑顔で登園できるようにと願っています。保護者の皆さまにも、毎日の検温やご家庭での健康管理などご協力いただき、ありがとうございます。幼稚園でも毎日降園後に消毒を行い、引き続きコロナ対策をすすめていきます。

また来週も、笑顔いっぱいの子どもたちに会えることを楽しみにしています!

消毒作業1
消毒作業2

6月18日(木曜日) 大阪府北部地震から2年~避難訓練をしました~

2年前の6月18日(月曜日)午前7時58分頃、大阪府北部地震が発生しました。この地震の影響で、登校中の高槻市立小学校4年生の児童の尊い命が奪われたのを始め、大きな被害がありました。犠牲になった方々のご冥福をお祈りいたします。

すみれ組の子どもたちは、その当時は3歳児。けれど、地震の話をすると「知ってる知ってる」「机の下に隠れたよ」と、その時のことを覚えている子もいました。地震に限らず、非常変災時の自分の身の守り方、大切な命を守るための行動について身につくようにと、幼稚園では危機管理マニュアルを作成し、避難訓練及び防災年間計画を立てて実施しています。

今年度の避難訓練1回目として、そんな節目の日である本日、地震の避難訓練を行いました。「これから訓練を始めます。大きな地震が起こりました! 机の下に隠れたり頭を守ったりして、じっとしていましょう」という園内放送を合図に、先生の指示を聞いて素早く隠れ、机の脚をしっかり掴んで大きい揺れに耐えるおけいこをしました。その後に先生からの話を聞きましたが、とても真剣に耳を傾けていた子どもたちです。

こうした避難訓練をきっかけに、ご家庭でも「家にいる時に地震が起こったら、どこが安全かな?」と防災について考えたり、万が一の時の家族での約束事などを話し合ったりしていただけたらと思います。ある子は、「うち、机が3つあるから(隠れられるし)大丈夫やねん!」と教えてくれました。

危機管理マニュアル
危機管理マニュアル2
地震の避難訓練1
地震の避難訓練2
地震の避難訓練3

6月17日(水曜日) ジャガイモ収穫したよ!

4歳児の時に種芋を植えて生長を楽しみにしていたジャガイモ! いっぱいの日差しと雨を受けてすくすく大きくなり、みんなで収穫しました。しっかりと土に根を張ったジャガイモはなかなか抜けず、両手で掴んで足を踏ん張り、一所懸命に引っこ抜く子どもたちです。抜けるとそこには大小さまざまなジャガイモがくっついていて、大歓声を上げていました。

タライいっぱいになったジャガイモを見て、子どもたちも「数えられへんぐらい、いっぱい!」と目を丸くしていました。あまりにもたくさん、それこそ数えきれないくらい収穫できたため、大きいもの・中くらいのもの・小さいものと、大きさ別に分けることにしました。「これは大きいな!」「うーん……これは中ぐらいかな?」と、大きさを見比べながら選別していく子どもたち。こうしたことが、『幼児期の終わりまでに育ってほしい10の姿』の『数量や図形、標識や文字などへの関心・感覚』につながり、思考力や判断力等の基礎を培うひとつになってくれることを願っています。

ちなみに収穫したジャガイモは、お土産としてお家に持ち帰ったり、翌日に先生がポテトフライを作ってお弁当の時間に食べたりしました♪ 「ほっぺたがとろけるくらい、おいしかった!」と、大喜びの子どもたちでした。持ち帰ったジャガイモは、どんなお料理になって食べたのかな??

ジャガイモ収穫1
ジャガイモ収穫2
ジャガイモ大きさ比べ1
ジャガイモ大きさ比べ2
おいしいポテトフライ

6月16日(火曜日) チョウチョと一緒に遊んだよ。

クラス活動で、マーカーを使ってのにじみ絵をしました。障子紙に模様を描いて、その上から霧吹きで水を吹き付けると……? マーカーの線が水でにじんで、なんともいえない素敵な色合いになります。そしてその紙を使って、チョウチョ作り! ハサミで線に沿って切り、ストローにつけるとチョウチョの出来上がりです。モールの触覚をつけると、子どもたちは大喜びで保育室やテラスで自分の作ったチョウチョを飛ばし始めました。

梅雨の晴れ間だったため、作ったチョウチョを連れて園庭に出ると、花壇の花に「ほら、おいしいお花だよ」「お花の蜜、あまいね!」と言いながらチョウチョをとまらせる姿がありました。

自分で作ったチョウチョだからこそ、親しみや愛着を感じているようです。その後、午後からの好きな遊びでもチョウチョを連れて遊ぶ子もいましたよ♪

チョウチョ作り1
チョウチョ作り2
チョウチョ作り3
チョウチョ作り4
チョウチョ作り5
チョウチョ作り6
チョウチョ作り7
チョウチョ作り8

6月15日(月曜日) サツマイモの苗植えをしたよ!

ついに今日から通常保育が始まりました! 先週までA班・ B班での分散登園のため、別班だった友達との再会に嬉しそうな子どもたちです。

梅雨の晴れ間の今日は、幼稚園の畑にみんなでサツマイモの苗を植えました。苗の植え方を教えてもらってから、先生たちが耕して用意した畝に、ひとりひとり丁寧に苗を置いて、そーっと土をかけました。元気いっぱいのお日さまと、恵みの雨、そして子どもたちの「大きくなぁれ♪」の願いを受けて、すくすく生長してくれるかな?? すみれ組のみんな、水やりや雑草抜きのお世話をよろしくね!

サツマイモ苗植え1
サツマイモ苗植え2
サツマイモ苗植え3

6月12日(金曜日) 幼稚園で、こんな風に遊んでいます♪

分散登園も2週目となり、徐々に『新しい生活様式』での園生活の流れが身についてきた子どもたちです。朝の用意や出欠確認、畑の野菜の水やりが終わると、思い思いに好きな遊びを存分に楽しんでいます。

ジュース屋さん、オープンしてます!

花壇のお花を使って色水遊びを楽しんでいますが、色水をジュースに見立ててのごっこ遊びも始まりました。作った色水ジュースをノンタンハウスまで運んでいくと、そこはジュース屋さんに早変わり! 「お客さん来るから、きれいに掃除しなくっちゃ」とホウキでお掃除したり、「今はお店の中では飲めないので、外で飲むかお持ち帰りになりまーす」とお客さんに説明したり、お店屋さんになりきって友達とのやりとりを楽しむ遊びへと変化していました。
ジュース屋さん1
ジュース屋さん2
ジュース屋さん3
ジュース屋さん4

テントウムシを作ったよ。

クラス活動では、折り紙でテントウムシを作りました。先生の折り方を見ながら、ひと折りひと折りしていって……折れた後はマーカーで目を描いたり背中の模様を思い思いに描いたりして出来上がり! 自分のテントウムシに名前をつけて、友達と一緒に葉っぱの上で遊んだり、リズム室の広い場所でテントウムシを飛ばせたりして、自分の作ったものに思いを寄せながら遊びました。
テントウムシ1
テントウムシ2
テントウムシ3
テントウムシ4
テントウムシ5

そしてお楽しみの……お弁当♪

今週はA班もB班も1日ずつ午後保育を行い、久しぶりのお弁当を食べました。飛沫感染予防のため、みんな同じ方向を向きながらの会食となりましたが、自分の座っているところから「卵焼きはいってるねん!」「わたしのお弁当みてみて!」と嬉しそうにお弁当を見せてくれていた子どもたちです♪
お弁当風景1
お弁当風景2

6月5日(金曜日) 今週から分散登園が始まりました!

1学級をA班・B班の2グループに分けての分散登園が、6月1日より始まりました。3つの密を避けること、そしてソーシャルディスタンスを意識した『新しい生活様式』での園生活について知ることをねらいとして、始業式につどいに好きな遊びにと、友達や先生と一緒に過ごしました。

始業式もソーシャルディスタンス!

窓もドアも開けてしっかり換気した状態で、リズム室にて始業式を行いました。隣りの友達ともしっかり間隔をあけながら先生を話を聞きました。こまめに手洗いをすること、友達としっかり間をあけること、その2点の約束の話を聞いて、「守りましょうね」の声に「はい!」と元気いっぱい答えていた子どもたちです。

始業式1
始業式2
始業式3

保育室での様子。

保育室でも間隔をあけて過ごすことの意識がもてるよう、自分の場所を知らせて、その場所に座って話を聞いたり朝の用意をしたり、お茶を飲んだりしています。新しいおたより帳にシールを貼って、さあ今日は何して遊ぼうかな?

保育室1
保育室2
保育室3

いっぱい遊ぼう!

園庭に出て、まずはみんなで体操♪ 楽しい曲に合わせてしっかり体を動かしていきます。

その後は、畑でタマネギを収穫したり夏野菜に水やりをしたり……。収穫したタマネギは何個あるか、みんなで声を出しながら数えていきました。生活の中で、このように数を数える機会をもつようにすることで、数量や文字への興味関心や意識づけにつなげています。

夏野菜のお世話も終わったら、好きな遊びを存分に楽しむ子どもたち! 友達と一緒にごっこ遊びをしたり、花壇のお花を使っての色水遊びをしたり、砂場でごちそうを作ったりして、思い思いに遊びます。と、遊んでいる途中で、さだ西小学校の1年生が下校しているところを発見!! 「去年のすみれ組さん、いてるかな?」と、卒園児のお兄ちゃん・お姉ちゃんを探す後ろ姿がとってもかわいかったですよ♪

つどい
タマネギ収穫1
タマネギ収穫2
すべり台でごっこ遊び
色水遊び1
色水づくり3
色水遊び2
砂場遊び1
砂場遊び2
1年生みーつけた!

5月27日(水曜日) 待ちに待った登園日!

緊急事態宣言の解除を受け、ついに待ちに待った登園です! ただし、感染防止や長期間の休園による子どもたちの体調管理やケア等も考慮し、親子登園での1時間程度でした。久しぶりの登園で、子どもたちは一体どんな様子かとドキドキしていましたが、長かった休園期間もなんのその! 元気いっぱい園庭を駆け回ったり遊んだり、先生や友達との再会に笑顔を見せたりしていました。昨年度に植えたタマネギもすっかり大きく生長し、一人ひとつずつ収穫してお土産として持ち帰りました。

楽しい時間もあっという間……でも、来週から1学級を2グループに分けての分散登園もスタートします。まだまだこれまで通りとの生活は難しいですが、3つの密を避けること、手洗いや消毒・換気等を行いながら、『新しい生活様式』での園生活を子どもたち、そして保護者の皆さまとともに過ごしていけたらと思います。登園時・お迎え時・降園後の検温のご協力をお願いいたします!

登園日の様子1

鬼ごっこしよう!

登園日2

ごちそう、どうぞ♪

登園日3

花びらで色水づくり

登園日4

タマネギ収穫中!

登園日5

とったぞー!

5月7日(木曜日) 花かんむりを作ってみよう!

大型連休明けの今日、とってもいい天気です。さわやかな風が吹く中、先生たちで花壇や畑にたっぷり水やりをしました。畑の隣では、シロツメグサが満開です。

そうだ! シロツメグサで花かんむりを作ってみよう♪

花かんむり1

まず3本ほど、まとめます。これが軸になります。

花かんむり2

軸になる茎に、別の1本を交差します。

花かんむり3

交差部分を押さえながら、くるっと軸に巻き付けます。

花かんむり4

くるっ!

花かんむり5

巻き付けた茎は、軸に揃えます。

花かんむり6

2本目も同じように巻き付けます。

花かんむり7

くるっ!

花かんむり8

これを繰り返していきます。

花かんむり9

長くなったら端と端を揃えて、丸く形を整えて別の1本で結びます。

花かんむり10

似合うかな?

これから新緑眩しい季節です。公園や河川敷などでシロツメグサを見つけた時は、作ってみてはいかがでしょうか? もちろん、草花を触ったり外から帰ったりした時は、必ず手洗いうがいをお忘れなく!

4月30日(木曜日) この花の名前は??

今日からしばらくは夏日との予想で、初夏を思わせる陽気ですね。

さて、先日の花の名前当てクイズの答え合わせです。皆さん、わかりましたか?

こたえあわせ

このしゃしんの おはなは、『すずらん』です。しょくいんしつの げんかんの まえに、さいています。

しろくて ちいさい はなが、かぜにゆれて、かわいいですね。だけど、どくが あるので、さわらずに みて たのしみましょう。

すずらん1
すずらん2
このしゃしんの おはなは、『つるばら』です。えんもんの うえの、あーち に のびています。とても いいにおいが するよ。
つるばら1
つるばら2

4月27日(月曜日) この花なんでしょう?

先週、畑の近くでシロツメグサが咲いていることを紹介しましたが、休み明けの今日、他にも花が咲き出しているのを見つけました。なんという花か、また、幼稚園のどこに咲いているか、お子さんと一緒に考えてみてください♪

みなさんに もんだいです!

この しゃしんの おはなは、なんという なまえの はなでしょうか?(2しゅるい あります)

この おはなは、ようちえんの どこに さいているでしょうか? おうちのひとと いっしょに、かんがえてみてね。こたえは、また こんど! おたのしみに☆

この花なんだ?
この花なんだ?2

4月24日(金曜日) お家で親子チャレンジ!

ご家庭で過ごす期間が長くなると、その分「今日は何をしよう? どうやって過ごそう?」と悩まれている方もいらっしゃるかもしれません。また、外出自粛で体を動かす機会もなかなかないのでは……? そこで、お家で親子で楽しめる運動遊びについての情報やコンテンツをお知らせいたします♪

レクぽ(別ウインドウで開く)(公益財団法人日本レクリエーション協会)

アクティブ・チャイルド・プログラム(別ウインドウで開く)(公益財団法人日本スポーツ協会)

また、全国国公立幼稚園・こども園長会が作成した子育て支援教材もあります。ぜひご活用いただきながら、この臨時休園期間を過ごしてください。合言葉は、Stay Home!


全国国公立幼稚園・こども園長会 子育て支援教材

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

4月21日(火曜日) 畑だより3

ここ数日の雨により、すっかり桜の花は散って葉桜になっています。そんな中、畑の野菜たちにとっては恵みの雨となったようで、日に日に大きく生長してきています。そして畑の近くでは、シロツメグサも咲いてきています! 四つ葉のクローバーはないかと5分ほど探してみましたが、残念ながら見つからず。子どもたちと一緒に探してみたら、もしかしたら見つかるかも!?

四つ葉探しに花冠づくりに……。身近な自然と親しみながら、みんなで楽しみたい遊びがいっぱいです♪

ジャガイモ
シロツメグサ

4月16日(木曜日) 春色の田んぼ

これまで幼稚園内の春の風景をお伝えしていましたが、幼稚園の周りも春でいっぱい! 幼稚園近くの田んぼでは、今れんげの花が絨毯のように広がっています。見ているだけでなんだかウキウキしてくる風景です。

緊急事態宣言により外出自粛となっていますが、密閉・密集・密接の「3密」を避ければ、屋外での適度な運動や散歩などは自粛の対象外です。太陽の光を浴びながら免疫を高めつつ、春を感じてみてはいかがでしょうか?

無断で田んぼや畑に立ち入ったり、勝手に摘んだりするのはご遠慮くださいね~!

れんげ畑1
れんげ畑2

4月14日(火曜日) 畑だより2。そしてペンキ屋さんふたたび!

日曜日からの雨を受けて、先週よりも生長している畑の野菜たち! 今朝は先生総出で、畑の草ぬき作業と肥料やりを行いました。雨上がりのため土も柔らかくなっていて、根っこごと抜いていきます。1時間ほどで、すっきりとした畑になりました。日に日に生長する野菜を、早く子どもたちにも見せてあげたいですね♪

そして草ぬき作業の後は、またまたペンキ屋さんに大変身! 今日は、すのこを塗っていきました。少しずつ変わっていく保育室をお楽しみに!

草ぬきをした畑
すのこのペンキ塗り

このまえの もんだいの こたえあわせ♪

えんちょうせんせいが もっている、この ふしぎな どうぐ……。じつは たいおんけい でした!

おでこに むけて すいっちを おしたら、3びょうで ねつがはかれます。せんせいたちも まいあさ、ようちえんにきたら けんおんを しているよ。

これはなんでしょう?
体温計でした!

4月9日(木曜日) 畑だより

春の日差しをいっぱい浴びて、幼稚園の畑ではさまざまなものがすくすくと生長中です! みんながたんぽぽ組の時に植えたジャガイモも、4日前に見た時よりも大きくなっています。苗植えをした時は今にも倒れそうだったタマネギも、こんなに元気いっぱいに! そして雑草までもすくすく大きくなっていて……。登園再開まで、草ぬきをしながら先生たちでお世話をがんばりますね!(手前の畝は草ぬき済み。奥の畝と見比べてみてくださいね♪)

満開の桜もピンクの花びらを散らせ、下の方は葉桜になってきています。

ジャガイモ
タマネギ
葉桜になってきた

ここで、みなさんに もんだいです!

えんちょうせんせいが もっている、この ふしぎな どうぐは いったい なんでしょう? きになる こたえは、また こんど! かんがえて みてね☆
これはなんでしょう?
ななめから
液晶画面?

4月7日(火曜日) 先生たちのペンキ屋さん

新たな気持ちで新学期を迎えられるようにと、先生たちがペンキ屋さんに大変身! ロッカーや靴箱をきれいに塗り替えました。どんな色になったかは、登園してからのお楽しみです♪ それまでは、しっかり手洗いうがいをして、元気に過ごしてくださいね。

ペンキ塗り
靴箱
靴箱塗り替え

4月5日(日曜日) 春いっぱいの園庭

春休みの園庭では、みんなの登園を心待ちにしているように、色とりどりの花が咲いています。畑では、子どもたちが植えたジャガイモから芽が出てきました。畑の横の桜は満開となり、近所の方が通りすがりにお花見を楽しむ姿も見られます♪

コロナウイルスの感染拡大を受け、不安な日々をお過ごしのことと思いますが、手洗いうがいの励行と、3つの密(密閉空間・密集場所・密接場面)を避ける等、一人一人ができる対策を行っていきましょう。始業式の日、笑顔いっぱいの子どもたちに会えるのを楽しみにしています。

桜
ジャガイモの芽
タンポポの花
ネモフィラ

お問い合わせ

さだ西幼稚園

電話: 072-833-5552

ファクス: 072-833-5552

お問い合わせフォーム