ページの先頭です
メニューの終端です。

地域活性化支援センターの7月1日以降の施設利用について

[2020年6月29日]

ID:28370

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

7月1日以降の地域活性化支援センター施設利用について

枚方市立地域活性化支援センターでは、6月15日より段階的に施設利用を再開していますが、引き続き一定の遵守事項を設けた上で、7月1日から、原則としてすべての施設の利用を再開します。

再開するサービス
6月1日(月)から 

6月15日(月)以降の施設の予約開始 

ただし、7階のたまゆらイベントホール、会議室は、現在、国の「持続化給付金」申請サポート会場となっているため、8月1日(土)以降の予約となります。

6月15日(月)から

施設の利用開始(ただし、7階の国際交流室、5階のラウンジを除く)

ただし、定員のおおむね3分の1以内での利用とします。

7月1日(水)から

全ての施設の利用開始

ただし、定員のおおむね2分の1以内での利用とします。

10月1日(木)以降のイベント利用の予約開始

※イベントの際は、府の定める基準や業界団体等の定めるガイドラインに基づき、適切な感染防止対策を実施してください。

※今後の情勢に応じて、条件を緩和することもあります。

※各施設の利用可能な定員は、下記の「利用可能な施設及び定員」をご参照ください。

※施設の予約は、「枚方市施設予約システム(別ウインドウで開く)」または窓口にて行うことができます。窓口予約の場合は、必要最小限の人数でお越しください。

※当センターは、「大阪コロナ追跡システム(別ウインドウで開く)」を導入しています。施設を利用する際は、QRコード読み込みによる登録にご協力ください。

施設利用のキャンセル・還付について

6月15日(月)以降の利用分における6日前からの予約キャンセルについては、使用料を徴収します(還付は行いません)ので、ご注意ください。

施設利用の際の遵守事項について

施設を利用される場合は、以下の遵守事項をお守りください。

・利用者の中に発熱、せきなど風邪のような症状のある人がいないこと。

・施設の利用前後に石けんによる手洗いを行うこと。

・各部屋の定員のおおむね2分の1以内(6月30日(火)までは3分の1以内)で利用し、密集を避けること。

・利用者同士が直接接触する行動をしないこと。

・おおむね30分ごとに扉や窓を開放し、部屋の換気を行うこと。

・利用者は、マスクを着用すること(着用したままで活動すること)。
※マスクをしたままの活動が困難であり、フェイスシールドを使用する場合は、対面を避け、人との間隔を1m以上確保するなど、飛沫拡散等に注意すること。

その他

・施設利用の前後に、上記の遵守事項をチェックシートで確認し、署名をいただきます。

・7月1日(水)以降の室内での飲食は、別途手続きいただいた上で可能とします。手続きにつきましては、枚方市立地域活性化支援センターまでお問い合わせください。

・備品につきましては、利用者が消毒清掃作業を行う場合に限り、貸し出しを行います(消毒液等を設置します)。

利用可能な施設及び定員

枚方市立地域活性化支援センター
施設名 通常の定員(人) 

6月30日まで

3分の1の定員(人)

7月1日から

2分の1の定員(人)

 セミナー室1(5階)

 301015
 セミナー室2(5階) 24812
 セミナー室3(5階) 1869
 セミナー室4(5階) 1869
 セミナー室5(5階) 1869
 パソコン研修室1(5階) 1246
 パソコン研修室2(5階) 301015
 保育室(5階) 1246
 小会議室(5階) 1246
 たまゆらイベントホール(大研修室)(7階) 20066~67100
 国際交流室(7階) 50利用不可25
 会議室(7階) 165~68

※備品は、利用者が消毒清掃作業を行う場合に限り、貸し出しを行います。

※6階には、一般利用できる施設はありません。


地域活性化支援センターの7月1日以降の施設利用についてへの別ルート