ページの先頭です
メニューの終端です。

感染を予防するために(妊婦・高齢者)

[2020年6月17日]

ID:28199

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市民の皆様へ

新型コロナウイルスの感染を予防するためには、日常生活から行動を変えていく必要があります。

新しい生活様式を取り入れて、自分も、大切な人も守りましょう。

「新しい生活様式」を取り入れましょう


妊婦の皆様へ

現時点では、妊娠後期に新型コロナウイルスに感染したとしても、経過や重症度は妊娠していない方と変わらないとされています。

妊婦の方への一般的な留意点、妊婦健診、発熱時の留意点およびその他詳細な情報を厚生労働省や関係学会が公表しています。

妊娠中の女性労働者の新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置が5月7日から適用されています。

高齢者の皆様へ

新型コロナウイルス感染症は、高齢者や基礎疾患のある方では重症化するリスクが高いことが明らかになっており、手洗いや、3密(密集・密接・密閉)の回避などの感染予防が大切です。

しかし、外出を控えることで、高齢者は特に「動かない」(不活発な生活)による健康への影響が危惧されます。「生活不活発」による心身や脳の機能が低下しないよう、下記の動画等を参考に、自宅でできる運動を取り入れ、健康の維持に取り組みましょう。

「新型コロナウイルス感染症」高齢者として気をつけたいポイント

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。