ページの先頭です
メニューの終端です。

学校園等の臨時休業について【4月3日更新】

[2020年4月3日]

ID:27743

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市立小中学校の4月始業日以降の取り扱いについて

大阪府立学校が4月の始業日から5月6日(水曜日)までの間を臨時休業とすることが決定されたことを受け、4月3日に新型コロナウイルス対策本部会議を開催し、市立小中学校の臨時休業の取り扱いについて下記の通り決定しました。

市立小中学校の入学式

小学校は4月6日(月曜日)、中学校は7日(火曜日)に、参加者を限定するなど規模の縮小や時間の短縮を行い、感染症予防対策を図り実施します。

臨時休業期間

5月6日(水曜日)まで延長

全校登校日

4月8日(水曜日)午前8時30分~正午(2時間程度)

取組例:クラス、新担任の発表、家庭学習や休業中の過ごし方等について、取組は各校によります。

週2日程度の登校日を設定

分散登校等の工夫を行い、健康観察、学習課題の提示や学習状況の確認、図書貸し出しや運動場での運動など、各校の実情に応じて実施(通常の授業は行わない)。

臨時的な児童・生徒の居場所の対象を6年生までに拡大

学校の臨時休業に伴い、家庭の事情により保護者が不在となり児童・生徒の安全確保ができない場合の居場所の確保のため、各校の教室・図書館などで自習、読書、運動場での運動などができるよう各校で実施。

4月8日(水曜日)から臨時休業終了までの間、対象を小学1年~6年生(これまでは3年生)に拡大。

中学校支援学級在籍生徒も。

午前8時30分~午後3時(土・日曜、祝日除く)。

臨時的な児童・生徒の居場所利用申込書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

留守家庭児童会室

通常通り開室。児童の適切なスペース確保のため1班当たり20人程度を目安に安全面に配慮して運営(専用室以外の教室や教員による応援体制の拡充、地域ボランティアにも協力を依頼)。

適応指導教室ルポ(教育文化センター内)

個別に週2日程度の登校日を設定し、子どもたちの支援を行います。

市立保育所

通常通り開所(家庭保育の協力を依頼)。

市立幼稚園

通常通り開園(園庭開放は中止・家庭保育の協力を依頼)。

ひらかた子ども発達支援センター

児童発達支援(通所部門)は開所(家庭保育の協力を依頼)。

地域支援事業(すくすく及び外来セラピー)は受け入れを当面中止。

枚方こどもいきいき広場は2月29日から休止

各市立小学校で土曜日を基本に実施している同広場につきましては2月29日(土曜日)から当面の間、休止します。

今後の実施については学校の再開後に改めてお知らせします。