ページの先頭です
メニューの終端です。

令和2年度 枚方市若者世代空き家活用補助制度 始まる

[2020年2月27日]

ID:27585

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和2年度に枚方市若者世代空き家活用補助制度が始まります

枚方市内の空き家に住んでくれる若者夫婦・子育て世帯を応援する制度が令和2年度に始まります。

三世代家族・定住促進事業が令和元年度(2019年度)をもって終了し、若者世帯が空き家を活用して枚方市に住むことを応援する制度へと生まれ変わります。

対象となる世帯の要件や対象となる住宅に関しては、下記のお知らせをご確認ください。

開始時期や詳細な必要書類等は、追ってホームページ等でご案内いたします。

お知らせ

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

枚方市若者世代空き家活用補助制度について

対象者:若者夫婦世帯…40歳未満の夫婦

          子育て世帯 …18歳以下の子どものいる夫婦

対象者の要件:市外から枚方市へ転入する世帯、または枚方市内在住で賃貸住宅から枚方市内の空き家へ引っ越す世帯

補助対象:1または2のどちらか

           1.中古住宅(空き家)※1を取得し、取り壊した後その敷地に新しく住宅を建て、居住するケース

           2.中古住宅(空き家)※1を取得し、リフォーム※2して居住するケース

※1 中古住宅(空き家)とは、昭和56年5月以前に建てられた住宅を指します。

※2 リフォーム後の住宅は耐震基準を満たしている必要があります。

交付金額:最大100万円

             耐震関係補助金との併用も可能で、併用すると最大205万円

併用可能な耐震関係補助金について

併用可能な耐震関係補助金についてはこちら(別ウインドウで開く)をご覧ください。





令和2年度 枚方市若者世代空き家活用補助制度 始まるへの別ルート