ページの先頭です
メニューの終端です。

王仁公園のあり方検討に係るサウンディング調査を実施しています

[2020年5月22日]

ID:27488

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

企業の皆様から頂いた回答を掲載します。

企業の皆様から頂いた回答を掲載させていただきます。

ご協力ありがとうございました。

現地説明会を開催しました。

3月10日(火)と11日(水)の2日間、現地説明会を開催させていただきました。

【現地説明会の様子】

現地説明会に来ていただいた企業の皆様を掲載させていただきます。

株式会社アクアティック、株式会社浅沼組、株式会社FC TIAMO、株式会社奥村組、株式会社柿丸建設、株式会社鴻池組、株式会社コパン、株式会社ザ・ビッグスポーツ、株式会社サンアメニティ、株式会社サンエース、株式会社明治スポーツプラザ、木幸スポーツ企画株式会社、共和ゴム株式会社、京阪園芸株式会社、公益財団法人枚方体育協会、シンコースポーツ株式会社、枚方春日野郵便局、枚方藤阪郵便局、他1社 (敬称略、五十音順) 【19社】

現地説明会後の企業の皆様から頂いたメールでのご質問などにつきましては、回答がまとまり次第こちらのホームページに掲載させていただきます。

現地説明会後のサウンディング内容及びご質問について

・現地説明会後のサウンディング内容について、ご回答を下記の書式にお願いします。

・また、現地説明会後のご質問は、下記の書式に記載して頂き、みち・みどり室までメール送信してください。

メール送信先は、こちらまで michimidori@city.hirakata.osaka.jp お願いします。

枚方市王仁公園事業化検討の質疑回答表

サウンディング調査について

王仁公園は、枚方市の東部に位置する市内で最も大きな9.29haの総合公園です。プールやテニスコート、運動広場などの施設を有し、緑の中の運動・休憩観賞を楽しむ公園として昭和46年のオープン以来、多くの市民にご利用をいただいています。

このうち、昭和49年にオープンした屋外プールは、老朽化が進行しており、直近では年間のプール入場料とプール運営管理費の差である収支が2,500万円の財政負担となっています。 このため、枚方市では今後の公園全体のあり方とともに公園施設の再編を目指し、民間活力の導入によりプール機能を含めた施設再編の基本方針を定めているところです。

民間企業の皆さまの経験、アイデアやノウハウを活かした新しい公園の活用を提案してみませんか?

サウンディング調査※1にぜひ参加して、ご意見をお伝えください。




※1 サウンディング調査とは

行政が、事業発案段階や事業化段階における事業内容や事業スキームなど検討するに当たり、民間企業との直接対話を実施することで、さまざまなアイデアやノウハウを持つ民間企業の意見や新たな提案などを把握し、民間活力による幅広い事業展開が期待でき、その事業の実現を目的とする調査です。

1.現地説明会の開催

現地説明会時に、質疑応答の時間を設けます。

※現地説明会の参加は、個別対話の参加条件ではありません。

【開催日時】

候補日1:令和2年3月10日(火)10:00~12:00

候補日2:令和2年3月11日(水)10:00~12:00

【集合場所】

王仁公園管理事務所

【説明個所】

王仁公園全体

2.個別対話の実施

【実施日時】

1企業につき2時間

3月17日(火)~19日(木)

(1)10:00~12:00、(2)13:00~15:00、(3)15:00~17:00

【実施場所】

枚方市役所 土木部中部別館3階 みち・みどり室の会議室

(大阪府枚方市東田宮1-2-1)

【対話の対象者】

自らが主体的に事業を実施する意向のある民間事業者(NPO法人その他団体を含む)または、そのグループ

※業種、業態を問いません。


3.対話内容

主に以下の項目について、ご意見・ご提案をお聞かせください。

・民間事業者が参画しやすい運営手法

・既存施設の活用の有無

・事業化までのスケジュールに対する意見

・行政への要望

・インセンティブ など

4.参加方法

令和2年3月6日(金)17:00までに以下の項目をEメールにてご連絡ください。

折り返し、面談可能日をご連絡差し上げます。

◎参加者名、電話番号、現地説明会と個別対話の希望有無、希望日・時間を第2希望まで記載してください。

◎質問がある場合、お手数ですがメール文書で質問してください。

メールアドレスは、michimidori@city.hirakata.osaka.jp

なお、メール表題に「王仁公園サウンディング参加希望」と記載してください。

5.参考資料

6.留意事項

参加及び対話内容の取扱い

◎対話への参加実績は、今後実施する可能性がある事業者公募などにおける評価の対象とはなりません。

◎対話内容は、今後の検討において参考とさせていただきます。ただし、双方の発言とも、あくまで対話時点での想定のものとし、何ら事業化を約束するものではないことをご理解ください。

◎対話への参加に要する費用は、参加事業者の負担となります。

◎必要に応じて追加調査(文書照会含む)やアンケートなどを行うことがありますので、ご協力をお願いします。

◎実施結果の公表

・対話の実施結果については、概要をホームページなどで公表します。

・公表にあたっては、事前に参加事業者に内容の確認を行います。

・参加民間事業者の名称及び企業ノウハウに係る内容は公表しません。

ただし、枚方市情報公開条例など関連規定に基づき公開の対象となることがあります。


王仁公園のあり方検討に係るサウンディング調査を実施していますへの別ルート