ページの先頭です
メニューの終端です。

いただきます!2019<今日の給食(2月)>

[2020年2月27日]

ID:27422

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2月の給食

2月。学年末まであと2か月です。6年生は、もう卒業式の歌の練習を始めています。学校全体が、そろそろまとめの季節に入ってきました。

津田南小学校の給食調理場では、今日も6人の調理員さんと栄養教諭が、子どもたちの健やかな成長を願いつつ安全でおいしい給食を作っています。


2月の掲示

2月27日(木)

黒米ごはん・チキンカレー・白菜の炒め物・福神漬


今日のご飯は、黒米ごはんです。黒米は古代米ともよばれ、昔から神様へのお供え物として大切にされてきました。黒い色をしていますが、白米と混ぜて炊くと、赤飯のようなきれいな色になります。今日は枚方でとれた黒米を、チキンカレーと一緒に味わってもらいました。

2月27日

2月26日(水)

ごはん・豚汁・大根の煮物・じゃこ豆・牛乳


今日の献立には、枚方市の郷土料理でもある「じゃこ豆」が入っています。昔は、川に住んでいる小魚やエビと大豆で「じゃこ豆」を作っていましたが、給食では桜えびを入れて甘辛く煮ています。じっくり煮たので、やわらかくよく味の染みた豆になりました。カルシウムがたっぷりで、ごはんと一緒に食べてほしい献立のひとつです。

2月26日

2月25日(火)

コッペパン・白菜のスープ・鯨肉のノルウェー風・コロコロソテー・牛乳


和歌山県には、昔は鯨を獲り、鯨の町として有名な太地町があります。今日は太地町の鯨ではないですが、年に1回鯨肉の献立の日です。給食では、生姜としょうゆで下味をつけて、油で揚げ、ケチャップで味付けしています。子どもたちはふだんなかなか鯨肉を口にすることはないかと思いますが、お味はどうだったでしょうか。

2月25日

2月21日(金)

ごはん・味噌おでん・煮びたし・ミニフィッシュ・牛乳


今日の献立の味噌おでんには、ちくわが入っています。「ちくわ」は「竹輪」と書きます。竹の切り口に似ているので、「竹輪」と呼ばれるようになりました。ちくわの原料は、魚のすり身です。おでんにちくわを入れると、もともとのだしに加えて、ちくわからも魚のだしが出て、他の具材もおいしく炊けます。おでんには欠かせない具材です。

2月21日

2月20日(木)

うずまきパン・スープ煮・ささみとキャベツのソテー・りんご缶・牛乳


今日はりんご缶がついています。りんごは、昔から食べられてきた果物です。ビタミンが豊富で、栄養たっぷりです。西洋のことわざには「1日1個のリンゴは医者いらず」というのがあるそうです。お店で買う時には、つやがあって、下の部分まで赤いものを選ぶとおいしいです。今日はそんなりんごを甘いシロップで漬けた缶詰のりんごです。

2月20日

2月19日(水)

ごはん・八宝菜・ししゃものカリカリ揚げ・梅干し・牛乳


今日の「ししゃものカリカリ揚げ」は、給食初登場のメニューです。ししゃもは頭からしっぽまで食べることができ、カルシウムも多く含んでいるので、骨や歯を丈夫にしてくれます。今日のカリカリ揚げは、じゃがいもで作った衣をししゃもにつけて揚げました。味はどうだったでしょうか。

2月19日

2月18日(火)

わかめごはん・きつねうどん・小松菜とツナの和え物・金時豆・牛乳


今日の献立の金時豆は、いんげん豆の仲間です。洋風の煮込み料理にも使われますが、今日は豆を甘く煮ました。調理員さんが、きれいにおいしく炊いてくれました。豆は食物繊維が多いので、おなかの掃除をしてくれます。たくさん食べてくれたらと思います。

2月18日

2月17日(月)

コッペパン・卵とコーンのスープ・チンゲン菜の炒め物・厚揚げのチリソース・牛乳


今日の献立になる「チンゲン菜」は白菜の仲間で、中国から日本に1970年ごろに伝わってきた比較的新しい野菜です。チンゲン菜を漢字で書くと「青梗菜」です。少し苦みはありますが、油でいためて味付けすると食べやすくなります。


2月17日

2月14日(金)

ごはん・ほかほかちゃんこ・れんこんのきんぴら・海苔の佃煮・牛乳


今日の献立「ほかほかちゃんこ」は、藤阪小学校の6年生が考えてくれた、九条ねぎや冬野菜がたくさん入ったちゃんこです。子どもたちが大好きな鶏団子も入っていて、体が「ホカホカ」になります。少し大きめに切ったお豆腐は津田のお豆腐屋さんのもの。おいしいちゃんこになりました。

2月14日

2月13日(木)

コッペパン・冬野菜のスープ・もやしの炒め物・揚げしゅうまい・牛乳


今日の献立にあるしゅうまいは、中国料理です。せいろで蒸して供されることが多いですが、今日は油で揚げて、パリッとした食感を味わってもらいました。味がしっかりついていましたので、たれは必要なかったかと思います。蒸すか、揚げるかどちらが好きでしょうか。

2月13日

2月12日(水)

ごはん・肉じゃが・煮びたし・昆布の佃煮・牛乳


今日の昆布の佃煮は、一人ずつ袋に入っている個別包装のものが初登場です。佃煮は、しょうゆと砂糖で甘辛く煮詰めたものです。ごはんのお供に最高です。いつもは、ごまが入っているのですが、今日の昆布の佃煮にはごまが入っていないので、アレルギーのある人も安心して食べられます。みんな、上手に袋を開けて食べられたでしょうか。

2月12日

2月10日(月)

ごはん・みそ汁・焼き魚(ほっけ)・筑前煮・牛乳


今日の焼き魚のほっけは、北海道でよく食べられる魚です。小さいときは、緑色をしていて大きくなると茶色に変わっていきます。群れで泳ぐと、花が咲いたように見えるので、漢字では魚へんに花という字(𩸽)を書きます。しっかりした味で、ごはんがすすみます。

2月10日

2月7日(金)

黒糖パン・わかめスープ・いかと冬野菜の中華炒め・フルーツポンチ・牛乳


今日の「いかと冬野菜の中華炒め」は、田口山小学校の6年生が考えてくれた枚方市学校給食コンテストの入賞作品です。いかのだしがきいていて、冬野菜をおいしく食べることが出来ます。アイディアが詰まった新しい献立です。

2月7日

2月6日(木)

ごはん・にゅう麺・けんちん揚げ・人参シリシリ・牛乳


あたたかくして食べるそうめんのことを「にゅう麺」といいます。夏に冷たくして食べることが多いそうめんですが、このように温かいおつゆに入れてもおいしいです。また、今日の献立の「けんちん揚げ」と「人参シリシリ」は子どもたちに大人気のおかずです。ごはんがすすみます。今日のような寒い日には、あたたかいものをしっかり食べて、体も心も温まってもらえたらと思います。

2月6日

2月5日(水)

食パン・トマトスープ・キャベツのサラダ(コールスロードレッシング)・赤魚のバーベキューソース・牛乳


コールスローは、細く切ったキャベツのサラダのことです。オランダ語で、キャベツのサラダのことを「コールサラダ」と呼ぶことから、変化してコールスローといわれるようになりました。今日は給食では珍しい「コールスロードレッシング」をかけて、キャベツのサラダを食べます。お味はどうだったでしょうか。

2月5日

2月4日(火)

ごはん・麻婆豆腐・れんこんの中華和え・ぽんかん・牛乳


この時期、給食で登場するぽんかんはインドから伝わったみかんです。甘味が強く、さわやかな香りがします。種が入っているものもありますが、子どもたちは上手に食べています。しっかり栄養をとって、風邪やインフルエンザに負けない身体を作ってほしいと思います。

2月4日

2月3日(月)

ごはん・粕汁・年越しのいわし・白菜の昆布和え・炒り大豆・牛乳


節分は、悪いことを持ってくる鬼が家に入らないように願う行事です。鬼を追い払うために豆をまき、焼いたいわしを頭を柊の枝に刺し、家の外に置きます。昔は節分が大晦日だったので、「年越しのいわし」といわれるようになりました。

今日は節分の献立でした。年に1度しか登場しない「粕汁」や「年越しのいわし」でした。子どもたちは食べてくれるか、心配していましたが、ほとんどのクラスが完食でした。

2月3日