ページの先頭です
メニューの終端です。

令和元年度 第71回枚方市成人祭「はたちのつどい」を開催しました!

[2020年2月12日]

ID:27413

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

テーマは「大志~新たな一歩を踏み出すとき~」

3,048人の新成人が参加しました

枚方市では、地域で新成人の門出を祝福するため地域の皆さんのご協力をいただき、市内19中学校を会場とする地域分散方式で成人祭を実施しています。地域分散方式での実施も今回で14回目となり、当日は天候にも恵まれ、多くの新成人の参加がありました。

式典は、市長の式辞、議長の祝辞、地域の代表者のお祝いの言葉のあと、新成人代表による「新成人のことば」の発表がありました。会場ごとに趣向をこらしたアトラクションなどが行われ、地域全体で新成人の門出をお祝いしました。

友達や先生方との再会を楽しんだり、晴れやかな笑顔が会場のあちらこちらで見られました。

成人祭の様子
令和元年度第71回成人祭
男性参加者数女性参加者数合計参加者数参加率
1,524人1,524人3,048人69.40%

※令和元年度(2019年度)新成人対象者数・・・4,389人(平成11年4月2日から平成12年4月1日までに生まれた方)(平成31年12月1日現在)

「市長とともに・・・ティータイム懇談会」も行いました

式典終了後の午後3時からは、市役所にて「市長とともに・・・ティータイム懇談会」を行い、10人の新成人の皆さんが、市長とさまざまな意見交換を行いました。

新成人からは「教員試験に向けて頑張っているが、それ以外にも自分に合った道がないか探していきたい」「弁護士をめざしているが、今は部活も頑張っている」などの抱負が語られました。「枚方には良いところがたくさんあるが、枚方市民でしか楽しめていない気がする。市外にもっとPRしてほしい。」「自分たちが子どもの頃は公園で自由に遊べたのに、今は球技禁止などの制限がある。子どもたちがいろいろな活動ができる場を。」「ある地域では、スーパーなどが少なく、高齢者にとって不便。」などのご意見がありました。市長からも「夢は変わっていくもの。そのときやりたいと思ったこと、今できることにチャレンジし、経験してほしい。」「まちの話題性を作っていくのは、人の力。枚方市の知名度アップのために、皆さんにもご協力いただきたい。」


ティータイム1
ティータイム2