ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    市内の発生状況

    • [公開日:2022年9月27日]
    • [更新日:2022年9月27日]
    • ページ番号:27266

    感染者数の報告について

    9月26日から、国がすべての感染者を確認する全数把握を見直したことに伴い、大阪府は市町村別の感染者数の発表を終了しました。
    本市感染者数のお知らせについては、発生届の対象である65歳以上の方などの重症化リスクの高い方の市内感染者数を10月5日以降、1週間単位で毎週水曜日に市ホームぺージに掲載します。
    なお、大阪府全体の感染者数については引き続き発表されますので、大阪府ホームページをご確認ください。

    市内感染者

    市内感染者の発生状況
    日付新規感染者数

    現在療養者数

    9月26日90

    693(うち重症者1)

    9月25日171

    822(うち重症者1)

    9月24日106

    840(うち重症者1)

    9月23日195

    921(うち重症者1)

    9月22日244

    936(うち重症者1)

    9月21日339

    946(うち重症者1)

    9月20日140

    846(うち重症者1)

    感染者数の推移など(毎週月曜日更新)

    グラフをクリックするとこれまでの推移を表示します。

    年代別市内新規感染者の推移

    9月19日から9月25日までの感染者数は1335人でした。

    9月19日から25日までの感染者の合計1335人 10歳未満190人 10歳代215人 20歳代153人 30歳代199人 40歳代220人 50歳代163人 60歳79人 70歳代57人 80歳以上59人

    枚方市の感染者数と検査数の推移(直近2カ月)

    9月12日から9月18日までの検査数は4902人 9月19日から9月25日までの感染者は1195人

    現在療養者数の推移(直近2カ月)

    療養者は、9月19日1338人、20日846人、21日946人、22日936人、23日921人 、24日840人、25日822人

    人口10万人あたりの感染者数の推移(直近2カ月)

    9月19日から9月25日まで 大阪府335.95人 枚方市333.75人

    市立ひらかた病院コロナ対応病床の使用状況(直近2か月)

    入院患者は、9月19日23人、20日23人、21日24人、22日22人、23日21人、24日21人、25日18人

    7月23日以降、43床(陽性患者38床、類似症患者4床、緊急避難的確保1床)を確保。

    保育所・学校などの感染状況

    保育所・幼稚園などの感染状況バナー
    学校の感染状況バナー

    その他感染状況(随時更新)

    濃厚接触者の考え方

    濃厚接触があったかどうかを判断する上で重要な要素は「距離の近さ」「時間の長さ」の2点で、下記の状況で感染者(発症2日前から)と接触していた場合、個々の状況も踏まえ総合的に判断します。

    • マスクの適切な使用や咳エチケットといった必要な感染予防策を行わず、対面で互いに手を伸ばしたら届く距離(1m程度)で15分以上会話するなどの接触があった。
    • 感染者と同居または長時間の接触(車内・航空機内等を含む)があった。

    (補足)医療従事者に関する濃厚接触の判断基準はこちら⇒「日本環境感染学会コロナ対応ガイド第3版」12ページ参照