ページの先頭です
メニューの終端です。

「ふれあい土木展2019」が開催されました

[2019年11月18日]

ID:25635

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

建設機械や災害対策車の展示、模型で学ぶ土石流の仕組み、アーチ橋組み立て体験など、くらしをささえる建設技術がわかる「ふれあい土木展2019」。
●日時 令和元年11月15日(金)、16日(土)両日とも 10:00~16:00(最終入場時刻15:30)。来場者数は両日で約2,400人
●場所 近畿地方整備局 近畿技術事務所(枚方市山田池北町11-1)
●参加費 無料(申込み不要)

枚方市ブース

(1)「みち・みどり室」里山保全啓発や各相談受付、みどりの募金
(2)「危機管理室」防災グッズの展示
(3)「上下水道局」浸水対策の取り組み説明
(4)「建築安全課」 木造住宅耐震化改修啓発及び補助制度の案内
それぞれのブースでクイズや展示、各種相談を行いました。

小菊&ハーブ苗のプレゼント!

枚方市の各ブースをご覧になった方に、小菊&ハーブ苗を2日間で約400名の方にプレゼントしました。

タブレットを使った里山クイズ

枚方市の里山に関するクイズに答えてもらい、里山保全団体の活動紹介を行いました。

みどりの募金

1個300円以上の募金で、オリジナルの緑化バッジを購入して緑の募金にご協力できます。


「ふれあい土木展2019」が開催されましたへの別ルート