ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

現在位置

あしあと

    令和2年度(2020年度)包括外部監査人について

    • [公開日:2020年4月13日]
    • [更新日:2020年4月13日]
    • ページ番号:25448

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     令和2年度(2020年度)包括外部監査人の候補者を、枚方市包括外部監査人選定審査会に諮り、審査会の審議を経て、下記のとおり選定しました。

     また、候補者との令和2年度(2020年度)包括外部監査契約の締結に係る議案を令和2年(2020年)枚方市議会3月定例月議会に提出し、原案どおり議決されました。

    1 選定された令和2年度(2020年度)包括外部監査人候補者

    (1) 住 所 大阪市北区大淀中2丁目11番12-903号

    (2) 氏 名 石崎 一登(いしざき かずと)

    (3) 資 格 公認会計士

    2 枚方市包括外部監査人選定審査会への諮問

    (1) 諮問日 令和元年(2019年)年8月5日

    (2) 答申日 令和元年(2019年)11月22日

    (3) 審査の概要

     令和2年度(2020年度)包括外部監査人候補者を選考するため、「枚方市包括外部監査人選定審査会」(以下「選定審査会」という。)に諮った。

     選定審査会において、令和2年度(2020年度)包括外部監査人候補者を、弁護士、公認会計士及び税理士を対象として公募することを決定したことから、令和元年(2019年)9月2日から10月7日までの間、公募を実施した。

     選定審査会では、1次選考(書類審査)において、応募者4名について、応募資格を満たしているかを確認した後、選定審査会において定めた1次選考時の評価項目に基づいて、提出された提案書について審査が行われ、その結果をもとに、上位3名の応募者について、2次選考(面接審査)を行うことが決定された。

     その後、選定審査会における2次選考において、1次選考通過者3名について提案書の説明の聴取及び質疑応答が実施され、選定審査会において定めた2次選考時の評価項目に基づいて審査が行われた。1次選考と合わせた総合的な評価が行われた結果、石崎一登氏の得点が1位となった。

      石崎一登氏は、本市の現状や行政課題を的確に把握しており、包括外部監査の実施に当たっての視点や基本方針も明確かつ具体的であった点について高く評価することができた。監査テーマについても、市の現状を踏まえて設定されており、効果的な監査が実施できると考えられた。

     また、同氏は、包括外部監査人としての経験を有しており、補助者の支援体制についても実績がある者を中心に構成されていることから、安定した監査体制での監査が可能であると認められた。

     さらに、面接時における応答も、質問の意図を的確に捉えた明確なもので、説得力があり、真摯な応答姿勢から、枚方市の行財政運営の改善に貢献したいという意欲、熱意も感じられた。

     以上により、選定審査会においては、石崎一登氏が他の応募者よりも優れているとの結論に達したことから、同氏を令和2年度(2020年度)包括外部監査人の候補者として選定することが適当であると判断された。

    〔評価方法〕

     評価については、1次選考(書類審査)及び2次選考(面接審査)の結果をそれぞれ点数化し、それを合算する評価方式で行った。なお、各選考時における各委員の持ち点は、1次選考50点満点、2次選考50点満点の合計100点満点とし、各委員の合計点の平均点をもって、各応募者の1次選考及び2次選考の点数とした。

    3 令和2年度(2020年度)包括外部監査人候補者の決定

     選定審査会の選定結果の答申に基づいて、令和元年(2019年)12月27日に石崎一登氏を令和2年度(2020年度)包括外部監査人候補者として決定した。
     令和2年(2020年)2月4日に監査委員の意見聴取を行い、意見なしとの回答を得た。

    4 選定に至る経過

    令和元年(2019年)8月5日 第1回枚方市包括外部監査人選定審査会開催

                   ・ 募集要項、審査(評価)項目等についての協議

    令和元年(2019年)10月21日 第2回枚方市包括外部監査人選定審査会開催

                     ・ 応募状況の報告

                     ・ 1次選考(書類審査)の実施

    令和元年(2019年)11月22日 第3回枚方市包括外部監査人選定審査会開催

                     ・ 2次選考(面接審査)の実施

                     ・ 候補者の選定に係る協議

                     ・ 候補者の選定

    令和元年(2019年)12月27日 令和2年度(2020年度)包括外部監査人候補者の決定

    令和2年(2020年)2月4日 地方自治法(昭和22年法律第67号)第252条の36第1項の規定による監査委員の意見聴取

    5 枚方市包括外部監査人選定審査会の構成(委員名は五十音順)

    会 長  加藤 正浩  龍谷大学経営学部教授

    副会長  三成 美保  奈良女子大学副学長・研究院生活環境科学系教授

    委 員  佐井 英子  摂南大学経営学部学部長・教授

    委 員  田中 潤子  一般財団法人大阪労働協会元理事長

    委 員  谷本 和子  関西外国語大学短期大学部副学長・教授

    6 枚方市包括外部監査人選定審査会における評価結果

    1次選考(書類審査)及び2次選考(面接審査)

    区分

    評  価  項  目

    配点

    ウェイト

    応募者1

    (石崎一登氏)

    応募者2

    応募者3

    書類審査

    1 包括外部監査についての考え方

    10点

    8.40

    8.00

    7.80

    2 監査の実施方針

    10点

    8.40

    7.40

    8.00

    3 監査テーマの選定

    5点

    4.00

    4.00

    4.20

    4 監査のスケジュール

    5点

    4.40

    4.20

    3.60

    5 監査結果報告書の作成

    5点

    4.20

    3.60

    3.60

    6 監査の実施体制

    5点

    4.00

    3.80

    3.60

    7 監査費用の設定

    5点

    4.00

    3.80

    3.60

    8 職務上知り得た情報の取扱い

    5点

    4.40

    3.60

    4.00

    9 人物、実績

    10点

    7.60

    6.20

    6.80

    合計

    60点

    49.40

    44.60

    45.20

    合計×5/6

    50点

    41.17

    37.17

    37.67

    面接審査

    1 包括外部監査人としての熱意・意欲

    15点

    13.75

    8.00

    12.00

    2 監査の実施体制に対する認識

    5点

    4.50

    2.75

    3.50

    3 本市の現状や行政課題に対する理解度

    20点

    17.00

    9.75

    14.25

    合計

    40点

    35.25

    20.50

    29.75

    合計×5/4

    50点

    44.06

    25.63

    37.19

    総合

    書類審査合計(50点満点)小数点第1位四捨五入

    41

    37

    38

    面接審査合計(50点満点)小数点第1位四捨五入

    44

    26

    37

    総    計(100点満点)

    85

    63

    75

    順         位

    1

    3

    2

    ○評価内容 

     石崎一登氏(応募者1)は、本市の現状や行政課題を的確に把握しており、包括外部監査の実施に当たっての視点や基本方針も明確かつ具体的であった。監査テーマについても、昨年度の大阪北部地震や台風21号による被害の経験から市民の関心も高い防災を対象とする等、本市の現状を踏まえたテーマが設定されており、テーマの適時性の観点からも高く評価できる。また、監査方法についても、過去の監査経験を踏まえた具体的な実施方法が示され、本市の行財政運営の改善に資する監査が期待できる。

     また、同氏は、包括外部監査人及び包括外部監査人補助者として豊富な経験を有しており、補助者の支援体制についても監査実績のある者で構成されていることから、包括外部監査人の統率力及びチームとしての監査力の双方について高い能力が認められ、監査の安定性及び確実性が十分確保できると考えられる。

     さらに、面接時における応答は、質問の意図を的確に捉えた明確かつ具体的なもので、説得力があり、提案内容の実現可能性も高いと考えられる。また、真摯な応答姿勢から、本市の行財政運営の改善に貢献したいという意欲、熱意も強く感じられた。

     これらのことから、同氏について、他の応募者よりも、包括外部監査人の候補者として優れていると判断した。

    〔参考となる履歴、実績〕

    ・公認会計士資格取得:平成15年(2003年)4月23日

    ・包括外部監査に係る経験:豊中市包括外部監査人(平成24年度(2012年度)~平成26年度(2014年度))

                     東大阪市包括外部監査人(平成29年度(2017年度)~令和元年度(2019年度))

    ・所属:石崎公認会計士事務所・公友監査法人


    お問い合わせ

    枚方市役所 総務部 コンプライアンス推進課

    電話: 072-841-1294

    ファックス: 072-841-3039

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム