ページの先頭です
メニューの終端です。

「親子で間ばつ材でブローチづくり ~枚方の自然 里山・穂谷をもっと知ろう!」を開催しました。

[2019年9月13日]

ID:25316

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

親子で間ばつ材でブローチづくり ~枚方の自然 里山・穂谷をもっと知ろう!~を開催しました

令和元年8月3日(土)に、「親子で間ばつ材でブローチづくり ~枚方の自然 里山・穂谷をもっと知ろう!」をサプリ村野で開催しました!

講師は、「ひらかた環境ネットワーク会議」で活動されていらっしゃる「市山 二郎(いちやま じろう)」さんと、お手伝いの3名を迎えして、里山についてご紹介いただき、その後、ブローチづくりをしました。


当日の講座風景


市山さんが「皆さん、"穂谷"って聞いたことありますか?」と問いかけると何名かから手があがりました。

穂谷を知っている人がちらほら・・・


穂谷に生息する動植物のことを紹介しながら、ときにはちょっとしたクイズも交えながら、講座が進んでいきます。

「いのししは栗を上手に食べるんですよ」と楽しそうに語る市山さん。
「皆さん、いのししの子供ってなんていうかわかりますか?」と市山さんが問いかけると、どこからか小さなお声で「うりぼう」とお声が上がりました。穂谷にはいのししも住んでるんですね!


穂谷の動植物を紹介したらその次は、穂谷が里山としていかに貴重か、また、保全活動についてもご説明いただきました。

そして皆さんお待ちかね、ブローチづくりが始まります!

続いてブローチづくり!

大人の手のひらより小さなブローチを作るので、意外と苦戦されたのは保護者の皆さまだったかも!?

作り方と左に見えるのが材料の間伐材です。

左に細々と見えるのが材料の間伐材。ムム…なかなか小さい…。

講師の先生が説明してるけど左の子はもう熱中してます。やっぱり子供の集中力ってスゴいものがありますね!

ボンドをつまようじで伸ばしながら、木材を接着していきます。

今回は間ばつ材でとんぼを作りました!

これでとんぼの形が出来上がりました!次は羽を色塗りします!

細かいけど、お子様の手にかかればなんてことない様子。

上手に塗れるかな?

どっちがお子様が作ったほうかな?

羽の色塗りができました!

最後はスタッフさんにお願いします

グルーガンはとても熱いので、スタッフさんにピンをくっつけてもらって完成です!

今回の講師を務めてくださいました市山さんも、もともと野外活動センターで保全活動などをされていらっしゃった方です。里山や穂谷に興味がわいた方はぜひ野外活動センターにも足を運んでみてください。

↓野外活動センターホームページ(市の紹介ページ)↓
https://www.city.hirakata.osaka.jp/0000005292.html

↓野外活動センターホームページ(外部サイト)↓(別ウインドウで開く)
http://hirakata-taikyo.org/hao/

↓ひらかた環境ネットワーク会議(外部サイト)↓(別ウインドウで開く)
http://hirakata-kankyou.net/

また、社会教育課では今回のような、親子で参加できる講座を毎年開催しています。次回は春休み期間を予定していますので、興味がわいたら是非こちらも、チェックしてみてください!

お問い合わせ

社会教育課

電話: 050-7105-8065

ファクス: 072-851-9335

お問い合わせフォーム


「親子で間ばつ材でブローチづくり ~枚方の自然 里山・穂谷をもっと知ろう!」を開催しました。への別ルート