ページの先頭です
メニューの終端です。

枚方市の環境の取り組み

[2019年7月25日]

ID:25173

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

枚方市の環境の取り組みについて

第2次枚方市環境基本計画では、毎年度の実績を踏まえ見直しを行う「事業計画」を策定しています。

平成30年度の事業計画では、138事業を位置づけ、125事業で事業目標を達成しました。

以下の表に、これまでの主な取り組み実績を示します。

主な取り組み実績
基本目標主な取り組み実績(H23~H30)
すべての主体が環境保全活動に参加するまち○小学校4~6年生を対象に環境副読本「わたくしたちのくらしと環境」を配布。
○NPO法人ひらかた環境ネットワーク会議や枚方市地球温暖化対策協議会と協力し、さまざまな啓発活動を実施。
○「ひらかたエコフォーラム」や、くずはモールでの「環境広場」などの環境啓発イベントを実施。
○市ホームページでさまざまな環境情報を発信。
地球環境への負荷が少ないまち○住宅への太陽光発電システム等の導入を支援(平成23年度~平成26年度)
○ひらかたエコライフキャンペーンなどにより年間を通して、エコライフの普及啓発を実施。
○ゲリラ豪雨などに対する災害対策の推進。
○ヒートアイランド対策として、打ち水大作戦を実施するとともに、緑のカーテンコンテストを実施。
豊かな自然が保全され、人と自然が共生するまち○市民参加型の自然環境調査を実施。(平成23~24年度、平成29~30年度)
○アライグマなどの有害鳥獣対策の取り組みを実施。
○「水辺の楽校」や「夏の昆虫教室」などの自然観察会や「自然環境を考える講演会」を実施。
○「緑化フェスティバル」の実施など、各種緑化啓発事業を実施。
環境に配慮された快適な都市空間が確保されたまち○「ポイ捨て等防止条例」や「路上喫煙の制限に関する条例」の周知を図り、まち美化啓発活動等を推進。
○市内転入者に対して、枚方交通タウンマップを配布など、公共交通機関利用促進の取り組みを実施。
○枚方市バリアフリー基本構想等に基づき、御殿山駅および周辺地区の交通バリアフリー事業を実施。
○市内の貴重な歴史文化遺産である「特別史跡百済寺跡」の堂塔院回廊東半分の基壇外装を切石積により立体復元し、礎石レプリカを設置。
安心して暮らすことができる良好な環境が確保され、資源が循環しているまち○4Rの推進のため、市民、事業者と連携・協力し、スマートライフの普及、啓発を実施。
○管理不良な空き家・空き地の所有者に対し、適正管理の指導を行った。
○工場・事業場に対して、大気、水質などについて、規制指導を実施。
○継続的に市域の大気汚染状況や水質の状況を監視

お問い合わせ

環境保全課(直通)

電話: 050-7102-6003~6009(6004、6007は除く)

ファクス: 072-841-1315

お問い合わせフォーム