ページの先頭です
メニューの終端です。

いただきます!2019<今日の給食(7月)>

[2019年7月18日]

ID:24851

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

7月の給食

はやいもので、いよいよ1学期最後の月になりました。遅くやってきた梅雨空にも、子どもたちの元気な声が響きます。

津田南小学校の給食は、毎日校内の給食調理場で、今日も完食してくれることを楽しみにしながら、6人の調理員さんが作っています。毎日の給食を栄養教諭の先生の一言ともに紹介します。

7月の掲示

7月18日(木)

コッペパン・スパゲッティナポリタン・ささみとキャベツのサラダ(ノンエッグマヨネーズ)・冷凍みかん・牛乳


ウインナーと薄切りの玉ねぎなどをトマトケチャップで炒めたスパゲッティのことを「ナポリタン」といいます。「ナポリ」はイタリアの南方の町で、ナポリでは昔からトマトのソースでスパゲッティを食べていたそうです。トマトソースを使った料理を「ナポリ風」といったりします。ただ、「ナポリタン」は日本でできた料理です。

今日は、1学期最後の給食でした。子どもたちは、毎日たくさん食べて食缶を空っぽにして返してくれました。2学期も安全でおいしい給食を提供していきます。2学期の最初の給食は8月27日(火)です。

7月18日

7月17日(水)

黒米ごはん・チキンカレー・コロコロソテー・福神漬・牛乳


給食のカレーはいろいろな種類があります。ビーフカレー、チキンカレー、夏野菜のカレー、ひよこ豆とひき肉の入ったキーマカレー、ベトナムカレーのカリーガーなどです。どのカレーも子どもたちに大人気で、いろいろなカレーを楽しんでもらっています。今日はチキンカレーでしたが、味はどうだったでしょうか。

7月18日

7月16日(火)

ごはん・呉汁・めひかりの唐揚げ・ひじきピーマン・牛乳


今日の献立、めひかりは名前のとおり、目が青く光っているのが特徴の魚です。宮崎県の北部でたくさん獲れる深海魚です、宮崎県では唐揚げなどにしてよく食べられています。唐揚げにすると骨までやわらかくなり、丸ごと食べやすくなります。給食では初登場でした。子どもたちはおいしく食べてくれたでしょうか。

7月16日

7月12日(金)

パーカーパン・コーンスープ・ミートビーンズ・キャベツのソテー


今日のパンは、真ん中からパカッと開ける「パーカーパン」です。ミートビーンズとキャベツのしてーをはさんで食べます。子どもたちもたくさんはさんで食べていました。

ちなみにパーカーパンの由来は、パカっと開くからではなくアメリカの『ホテル・オムニ・パーカーハウス』で出されていたことからだそうです。そのパンが、パカッと切れ目を開くと中に具をはさむことができるパンだったのです。

7月12日

7月11日(木)

ごはん・肉じゃが・レタスのポン酢和え・ししゃも・牛乳


今日のメニューは、どれもごはんがすすむ献立でした。中でもレタスのポン酢和えは、削り節からとっただしで野菜を炊いていて、そのままでも十分食べられる味に仕上げていますが、さっぱり食べやすくなるポン酢をかけると、さらに食欲が増します。たくさん食べてくれていました。

7月11日

7月10日(水)

コッペパン・うずら卵入り五目炒め・しゅうまい・フルーツポンチ・牛乳


五目というのは、「いろいろな食材を使った」という意味です。今日の五目炒めには7つの材料(豚肉・うずら卵・玉ねぎ・人参・豆腐・チンゲン菜・椎茸)を使っています。いろいろな食材の味を感じてもらえる料理です。

7月10日

7月9日(火)

わかめごはん・玉ねぎのおつゆ・揚げかぼちゃの旨煮・ぶどう豆・牛乳


今日の「揚げかぼちゃの旨煮」のかぼちゃが黄色いのは、カロテンという栄養素があるからです。カロテンは食べるとビタミンAに変わり、目や鼻の皮膚を強くしてくれます。またカロテンは油に溶けやすいので、今日の料理のように油で揚げると、吸収がよくなります。今日は揚げたかぼちゃを牛肉と合わせたごはんによく合うおかずです。

7月9日

7月8日(月)

ごはん・麻婆豆腐・ツナと人参の甘酢和え・昆布の佃煮・牛乳


暑い夏には、酢を使った料理がさっぱりとして食べやすいです。酢は微生物の働きで作る調味料で、いろいろな原料から作られますが、給食で使っている酢は、米から作ったものです。他に穀物酢や果物から作った酢など、さまざまな酢があります。

今日は人参とツナ、ひじきを甘酢で和えました。さっぱりとして、ごはんと一緒に食べると食が進みます。疲労回復にも効果があります。

7月8日

7月5日(金)

コッペパン・スープ煮・肉ボール・枝豆・牛乳


今日の献立の枝豆は、大豆になる前の若い豆です。枝豆にも大豆にも体をつくるもとになるたんぱく質が含まれています。ところが、枝豆には大豆にはないビタミンCやカロテンも含まれています。枝豆は、豆と野菜の栄養を兼ね備えた食べ物なのです。枝豆というと、ビールのおつまみのイメージが強いですが、子どもたちにもしっかり食べてほしい食品です。

7月5日

7月4日(木)

ごぼうごはん・七夕そうめん・夏野菜のかき揚げ・梨ゼリー・牛乳


今日の献立「七夕そうめん」、そうめんは七夕の行事食です。これには「病気にならず元気に過ごせますように」という願いが込められています。そうめんを天野川や織姫の織り糸に見立てています。今日は星形をしたかまぼこを入れました。

また、今日7月4日は「なしの日」なのだそうです。梨ゼリーがついています。

7月4日

7月3日(水)

チーズパン・レタススープ・赤魚のトマトソース・キャベツのカレーソテー・牛乳


今日の献立にはレタスとキャベツ、よく似た野菜が入っています。けれども、夏においしいレタスは、実はキク科の植物で、キャベツはアブラナ科の植物です。レタスとキャベツは似ていますが、同じ仲間ではないのです。レタスの他には、ごぼうや春菊もキク科の植物です。生で食べることが多いレタスですが、今日はやさしい味のレタススープに仕上げました。

7月3日

7月2日(火)

ごはん・タットリタン・煮びたし・なめたけ・牛乳


今日の給食にあるなめたけは、「えのきだけ」というきのこから作られ、砂糖やしょうゆなどで甘辛く味付けしたものです。長野県はえのきだけの生産が日本一多く、とてもよく食べられているごはんのお供です。

今日は、一人ひとり個包装のなめたけが初登場しました。少しの量でしたが、子どもたちに味わってもらいました。

7月2日