ページの先頭です
メニューの終端です。

2019年(令和元年)度 夏季平和事業

[2019年7月8日]

ID:24651

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

夏季平和事業を開催します!

枚方市は戦前には大きな軍需工場が3つもあった軍需のまちでした。1939年(昭和14年)3月1日、当時の陸軍の禁野火薬庫が大爆発し、多くの方が死傷しました。
今年も戦争の悲惨さと平和の大切さを次世代に伝えるために、夏季平和事業を行います。

映画 「夕凪の街 桜の国」

           チラシ表

          チラシ裏

●日時 
 2019年(令和元年)7月27日(土)
  第1部 午後1時から(午後0時30分開場)
  第2部 午後4時から(午後3時30分開場)

●場所 
 枚方市立メセナひらかた会館 多目的ホール

●申し込み・定員等
 2019年(令和元年)7月10日(水)午前9時から要申込(各部先着340人)、
 全席自由、入場無料
 字幕・手話通訳・補聴システム・点訳資料あり
 保育は7月18日(木)までに申し込みが必要(生後6ヶ月~就学前児、先着10人)

平和資料室特別展 絵本「へいわってすてきだね」 長谷川義史 原画展

※開催期間中 映画「つるにのって」(字幕あり)を毎日上映(8月3日・4日除く)、時間 11時から、14時から、16時から。
 

  絵本「へいわってすてきだね」表紙

 

      へいわって なにかな。
      ぼくは、かんがえたよ。

    やさしいこころが にじになる。
    へいわっていいね。
    へいわってうれしいね。

これからも、ずっと へいわが つづくように
ぼくも、ぼくのできることから がんばるよ。

●期間
 2019年(令和元年)7月27日(土)から8月8日(木)
●時間
 午前9時30分から午後7時 (金曜は休館、土日・最終日は午後5時まで)
●場所 
 枚方市立中央図書館 1階 平和資料室
●その他
 入場無料、申込不要。点訳資料あり。
●協力
 空色画房
●内容
 絵本「へいわってすてきだね」は、2013年(平成25年)に開催された沖縄全戦没者追悼式で、沖縄県の小学校1年生(当時)の安里有生(あさと ゆうき)さんが朗読した「へいわってすてきだね」の詩を題材に、絵本作家・画家である長谷川義史(はせがわ よしふみ)さんが描いたものです。今回、空色画房さんの協力のもと、絵本「へいわってすてきだね」原画21点を展示します。

長谷川義史(はせがわ よしふみ)さんプロフィール
1961年(昭和36年)、大阪生まれ。グラフィックデザイナー、イラストレーターを経て、「おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん」(BL出版)で絵本デビュー。独特のタッチとユーモアあふれる作風で、社会性のあるテーマに意欲的に取り組む。未来を担う子どもたちに、絵本ライブ「こどもたちGO!」を各地で開催。「ぼくがラーメンたべてるとき」(教育画劇)で日本絵本賞、小学館児童出版文化賞を受賞。主な絵本に「トトトのトナカイさん」「まわるおすし」(ブロンズ新社)、「いいからいいから」(絵本館)、「ほうれんそうは ないています」(文・鎌田實 ポプラ社)など多数。


つるにのって(アニメ映画27分)
小学6年生の元気な少女とも子は、夏休みのある日、広島の原爆資料館を訪れました。とも子は、平和公園で不思議な少女と出会いました。彼女の名前はサダコ。そして、サダコの案内で、とも子の不思議な不思議な冒険が始まります。

平和映画会&絵本の読み聞かせ

●日時 
 2019年(令和元年)8月3日(土)午後4時から午後5時
             8月4日(日)午前11時から正午
●場所
 枚方市立中央図書館 1階 平和資料室 
●その他
 入場無料、申込不要、字幕・点訳資料あり
 ※手話通訳を希望の方は7月25日(木)までに要予約。
●内容 
 映画「ちいちゃんのかげおくり」(字幕あり)
 絵本「へいわってすてきだね」など

ちいちゃんのかげおくり(アニメ映画17分)
お父さんが出征する前の日、ちいちゃんは「かげおくり」という遊びを教えてもらいました。青い空に親子4人のかげぼうしがすうっと上がり、まるで記念写真のようです。それから、ちいちゃんとお兄ちゃんは、かげおくりをして遊ぶようになりました。でも、だんだん戦争がひどくなって、かげおくりはできなくなっていきました…。


お問い合わせ

人権政策室人権・非核平和担当

電話: 072-841-1259

ファクス: 072-841-1700

お問い合わせフォーム


2019年(令和元年)度 夏季平和事業への別ルート