ページの先頭です
メニューの終端です。

<参加者募集>子ども・未来ラボ~宇宙の学校

[2019年5月16日]

ID:23829

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

宇宙の学校参加者募集

宇宙の学校【体験会】※締め切りました

家族で科学の謎に挑戦してみましょう。協力は、JAXA宇宙教育センター(別ウインドウで開く)NPO法人KU-MA(こども・宇宙・未来の会)(別ウインドウで開く)です。

7月に始まる「宇宙の学校」スクーリングの体験会として実施します。

今回は、熱気球をグループで作って飛ばしましょう。

今回参加してみて、よかった、もっとやってみたい、という方は、下記の「宇宙の学校」をぜひご検討ください。

日時など

<日時>

5月26日(日曜)

午前の回 : 午前10時~12時

午後の回 : 午後1時30分~3時30分

<対象>

5歳から小学3年生の子どもとその家族。この体験会は参加無料です。

申し込み【締め切り】

定員に達しましたので締め切りました。

ご応募ありがとうございました。

7月から始まる「宇宙の学校」(以下参照)をご検討ください。

宇宙の学校(全4回、参加費2千円)

「子ども・未来ラボ~宇宙の学校」は、「スクーリング(4回)」と「家庭学習」から構成されています。

・7月から来年1月までの間に4回、中央図書館で行われる工作や実験「スクーリング」

・30種類もあるテキストから、ご家庭で取り組んでいただく簡単な工作や実験「家庭学習」

スクーリングでは、家の中ではできない広い場所が必要な工作と 実験をやります。
全国で10年以上開催されてきた「宇宙の学校」の、汗と知恵が詰まった楽しいワークショップです。

家庭学習では、身の回りのものを使ってできる簡単な工作と実験をしていただきます。
一回目に配るテキストの中から興味のあるものを選んでください。
テキストはわかりやすく、写真とイラストで説明してあります。

実は、「宇宙の学校」とは、"宇宙"のことだけを学ぶ教室ではありません。
日常にある科学のなぞに、家族で取り組み、自然の不思議を楽しむイベントです。

今年、JAXA宇宙教育センターの協力により、枚方市こども夢基金活用事業として開催します。

ご家庭ではお父さんやお母さん、おじいさんやおばあさんが先生になって、どうしてそうなるの?、なんでそうならないの?、一緒に考えてみてください。

(参考情報)宇宙の学校について(KU-MA子ども・宇宙・未来の会/宇宙の学校)(別ウインドウで開く)

スケジュール

全4回、いずれも土曜日、午後2時~5時

●第1回 7月13日 開校式、オリエンテーション、(大きい)傘袋ロケット

●第2回 9月28日 ホバークラフトを作ってみよう

●第3回 11月16日 スチロールペーパーで凧や種子など飛ぶものを作ろう

●第4回 1月25日 ストローロケット、レポート発表会、閉校式

なお、講師の補助役として、「宇宙の学校」の運営をお手伝いいただく「地域サポーター」を募集しています。
くわしくはこちら。(別ウインドウで開く)

会場・対象・参加費

会場 : 枚方市立中央図書館 6階 多目的室 (枚方市車塚2丁目1番1号)

対象 : 全4回参加可能で、5歳から小学3年生までの子どもとその家族。

参加費 : 2千円(4回分、1家族)
なお、家庭学習に必要な材料費等は自己負担です。

申込み方法

電子メールで申し込んでください。

参加者全員の住所・氏名・電話番号・年齢を書いて中央図書館へ送ってください。

6月1日から受付開始。6月19日(水曜)必着。抽選で25組。

あて先 toshokan2@city.hirakata.osaka.jp

問合せ先

枚方市立中央図書館 2階 子どものフロア
電話 050-7105-8121 FAX 072-851-0962

子ども・未来ラボ~宇宙の学校(チラシ)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

<参加者募集>子ども・未来ラボ~宇宙の学校への別ルート