ページの先頭です
メニューの終端です。

改元に伴う公文書における日付等の表記について

[2019年5月1日]

ID:23821

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

改元に伴う公文書における日付等の表記について

5月1日に皇位の継承に伴う「元号を定める政令」が施行され、元号が「令和」に改められました。
本市では、市が発送する文書において日付や年度を表記するときは、原則として元号を使用しており、今回の改元に伴い、5月1日以降に発送する文書においては、「令和」を使用します。
しかし、事務処理の都合上、発送文書の一部では、引き続き「平成」で表記しているものもあります。
これら「平成」を使用した表記は、5月1日以降も有効なものですので、「令和」に読み替えていただきますよう、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

お問い合わせ

コンプライアンス推進課(直通)

電話: 072-841-1294

ファクス: 072-841-3039

お問い合わせフォーム


改元に伴う公文書における日付等の表記についてへの別ルート