ページの先頭です
メニューの終端です。

"一緒に考えてくれるなら”全体会議を開催しました(平成31年3月14日)

[2019年4月3日]

ID:23389

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

"一緒に考えてくれるなら” 全体会議を開催

平成31年3月14日、「子育て世代の定住や転入につながる空き家の活用方策」をテーマに、金融機関、住宅リノベーション事業者など、9事業者のみなさまにご参加いただき、市の課題である空き家の活用方策について、意見交換を行いました。

本市が定住促進の主なターゲットとする子育て世代が住み続けたい、住みたいまちとなるため、日々携わっている各事業者様の立場からさまざまな考え方、ご意見をいただきました。

”一緒に考えてくれるなら”全体会議は、今後も市のさまざまな課題に対して、事業者の皆様との対話を通じて、具体的な解決アイデアを見出していくため、定期的に開催する予定です。


”一緒に考えてくれるなら”
枚方市シティプロモーション推進プラットホームの参加登録事業者のみなさまから、9事業者に集まっていただきました。

全体会議は(株)船井総合研究所の杤尾圭亮さんにコーディネーターを務めていただきました。

参加いただいた事業者の皆様からは、それぞれの事業者の立場から空き家の活用促進に対するご意見をいただきました。

”一緒に考えてくれるなら” 登録事業者を募集しています。

プラットホーム会議へ参加するには、事前に登録が必要となります。


<登録の流れ>

(1) 以下のリンクから登録用フォームのページに移動し、必要事項を入力して下さい。

(2) 自動返信により受付メールが届きます。

(3)後日、市から登録完了のご連絡をさせていただきます。

登録用フォームはこちら(別ウインドウで開く)

以下の要領をご確認のうえ、登録手続きを行ってください

”一緒に考えてくれるなら” 現在提案募集中の課題案件はこちら

”一緒に考えてくれるなら”では、市の課題に対する事業者の皆様からの提案(解決アイデア)を募集しています。

現在募集中のテーマはこちら(別ウインドウで開く)

なお、公表されている課題以外についても、事業者の皆様の知見、技術等を活用した事業提案も随時お待ちしています。

提案をいただける場合は、事前に参加事業者の登録をお願いいたします。