ページの先頭です
メニューの終端です。

大人の学校「ネコの正しい飼い方」を開催しました

[2019年5月23日]

ID:23321

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成31年3月5日火曜日 中央図書館にて、

保健衛生課との共催で大人の学校「ネコの正しい飼い方」を開催しました。


講師は、株式会社イン・クローバー 主任ケアスタッフ、神戸市もみの木動物病院しつけ担当チーフインストラクターの関拓真さんです。

『飼い主とネコがハッピーに暮らすために』をテーマに、ネコを室内で飼うときの正しい方法やキャリーケースに慣らす方法など、ネコのために飼い主ができることを、動画も交えながらわかりやすくお話していただきました。


講演会では質疑応答も活発に行われ、アンケートにも質問がありました。

今回は、一部ですがアンケートに記載があった質問を講師の関さんに回答いただきました。

質問:野良ネコを保護ネコとして受け入れた場合、どういう点に気をつけたらいいのか?

回答:そのネコのタイプによって注意する点が変わりますが、基本的なことを記載します。まず、お外にいたということで、感染症などの病気が無いか確認が必要です。特に、同居動物がいる場合は先住動物に影響があるかもしれません。また、子猫か成猫かによっても異なりますが、保護されるまで外で自由だったネコにとって室内飼育はストレスがたまる可能性があります。今回のセミナーでお伝えしたネコのニーズの中にある外を感じることができる刺激を与えてあげること、狩猟本能を満たしてあげる遊びをすることなどが特に必要だと思います。もちろん、脱走などに十分気を付けてくださいね。


会場ではネコに関する資料の展示・資料リストの配布も行い、参加者の方々に手に取っていただきました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

ネコの正しい飼い方の講演

講演風景

ネコの正しい飼い方の講演

大人の学校「ネコの正しい飼い方」を開催しましたへの別ルート