ページの先頭です
メニューの終端です。

【市民の皆様にお願い】ごみ収集車の火災が発生しました。

[2019年4月12日]

ID:23153

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ごみ収集車の火災が発生しました。

2月下旬、ごみ収集車による車両火災が発生しました。

原因は、一般ごみに混入されていた、ハンディクリーナー(掃除機)の交換用リチウムイオン

バッテリーが、ごみを圧縮する際に加わった力により、発火した模様です。

今回の火災は、積載していたごみが一部燃えたのみで、幸い車両や人員に被害はありませんでした。

このようなバッテリーは、その特性から大きな力が加わると発火する危険なものです。

そしてこれらは本来、一般ごみにお出しいただけない種類のごみとなっております。

ひとたび火災発生しますと、近隣にお住まいの方や職員に多大な危険が生じ、収集車の損傷に

よっては、修理に多大な出費が必要となり市の財政面にも影響を及ぼします。


ごみの適正排出にご協力いただけますよう、市民の皆様に重ねてお願い申し上げます。

バッテリー画像1
バッテリー画像2
バッテリー画像3