ページの先頭です
メニューの終端です。

定例記者会見(平成30年12月)

[2018年12月5日]

ID:22148

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

定例記者会見(平成30年12月)
平成30年12月3日(月)、定例記者会見を開催し、「ポイントためて使って楽しもう、枚方ライフ」「さぁ、4月から「ニッペパーク」について発表しました。

ポイントためて使って楽しもう、枚方ライフ

1月15日から ウォーキングや教室参加で付与

市は、健康・長寿・子育て分野などの事業に参加するとポイントがもらえる「ひらかたポイント」制度を1月15日からスタート。市の実施事業やまちづくりへの市民の参画意欲の向上を図り、まちへの愛着を深めることを目的とします。
健康教室や離乳食講習会への参加で100ポイント、高齢者が免許を自主返納すると1000ポイント(予定)といった具合で専用のカードに貯められ、1ポイント1円に換算して市内の協力店舗で使うことができるほか、バスなどの交通機関でも利用できる予定。カードの発行受け付けは本日12月3日からで、ポイントが使える協力店舗も募集しています。
平成31年度からは、がん検診や高齢者の外出支援などへのポイント付与も予定しており、対象人数が大幅に拡大するなど、住み続けたいまちへさらなる魅力アップを図ります。

詳細はこちらへ

さぁ、4月から「ニッペパーク」

ネーミングライツで岡東中央公園の愛称決定 12月3日に締結式

枚方まつりなどのイベント会場としても親しまれている岡東中央公園の愛称が、来年4月から「ニッペパーク岡東中央」となることに決定しました。7月に募集を始めたネーミングライツ(命名権)に、日本ペイントホールディングスグループの「日本ペイント・オートモーティブコーティングス株式会社」(枚方市招提大谷2)が応募したもので、「ニッペ」とは同社グループの通称。契約期間は来年4月から5年間で、同社は総額1000万円のネーミングライツ料を支払うほか、約500万円をかけて公園設備を充実させます。
市で初となるネーミングライツの契約締結式は12月3日(月)午後4時から市役所で行われ、同社の山田光夫社長が出席しました。

詳細はこちらへ