ページの先頭です
メニューの終端です。

「社会教育」とは?

[2018年11月29日]

ID:22030

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

社会教育

生涯学習のひとつとして、人が地域で生活するのに必要な基礎的な知識や技術等を学ぶ機会を提供するため、さまざまな講座や講演会を開催しています。

大きく分けて次のようなジャンルの講座や講演会があります。

社会教育基礎講座

暮らしに役立つ社会制度等についての情報や知識が学べる講座です。

過去には、「巨大災害に備える」ことや「認知症」などをテーマに開催しました。


社会教育(人権)講座

いろいろな文化や習慣を持ち暮らしている人々がいること、お互いの違いを理解し尊重することの大切さについて考える機会を提供する講座です。

講師に一人称で自分史を語っていただく講座「生きること」や、過去には「発達障害」や「子ども食堂」に関する講座などを開催しました。


枚方市日本語・多文化共生教室「よみかき」

日本語の読み・書き・話すことができないために、日常生活に困っている方々へ学習の機会を提供しています。

枚方市では市内6か所の各生涯学習市民センターで開催していて、地域に寄り添った教室であることが自慢です!

日本語の学習はもちろん、切符の買い方、スーパーの広告チラシや子どもが学校から持って帰ってくるプリントなど、学習者が学びたいこと・日常生活に必要なことなども、勉強することができます。

日本語・多文化共生教室「よみかき」


朝鮮語教室

ハングルの学習だけでなく、朝鮮半島の歴史や文化も学べます。

公的機関が朝鮮語教室を開催しているのは珍しく、枚方市なら受講料は無料!(別途テキスト代は必要)

お問い合わせ

社会教育課

電話: 050-7105-8065

ファクス: 072-851-9335

お問い合わせフォーム