ページの先頭です
メニューの終端です。

枚方市グループホーム運営費補助金交付事業について

[2018年11月5日]

ID:21645

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

枚方市から共同生活援助に係る支給決定を受けた者が市内のグループホームを利用した場合、グループホームを運営する事業者に対し、枚方市グループホーム運営費補助金を交付します。

枚方市グループホーム運営費補助金交付事業について

補助対象要件

  • 障害者総合支援法第29条第1項に規定する指定障害福祉サービス事業者であること
  • 枚方市から共同生活援助の支給決定を受けた者が、枚方市内のグループホームを利用していること
  • 生活支援員がグループホームに常駐又は巡回し、利用者にサービスを提供していること

補助金額

枚方市指定障害福祉サービス事業者の指定並びに指定障害福祉サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例(平成25年枚方市条例第53号)第179条第2号に規定する生活支援員が共同生活援助を行う住居に常駐し、又は巡回する場合、障害種別に応じて下表のとおり補助金額(日額)が決定されます。

障害種別と補助金額(日額)
障害種別補助金額(日額)
・下記以外の障害者

100円

・身体障害者手帳 総合等級1・2級

・療育手帳A

・精神障害者保健福祉手帳 1級

500円

・重症心身障害者

(身体障害者手帳(肢体)1・2級と療育手帳Aを併せ持つ方)

900円

補助金の交付申請及び交付請求について

1.交付申請

補助金の交付申請に際しては、申請書、対象利用者(予定)一覧、支援員名簿、口座振替依頼書を障害福祉室へ提出してください。

※申請者と請求者が異なる場合や、申請印と2.交付請求で使用する請求書の請求印が異なる場合は、委任状の提出も必要です。

交付申請書類

2.交付請求

補助金の交付請求に際しては、請求書及び実績報告書(対象住居ごと)を、サービス提供の翌月10日(10日が休日の場合は、その前の開庁日)までに障害福祉室へ提出してください。やむを得ず提出が遅れる場合は、必ず担当まで連絡してください。

補助金交付事業内容に変更があったとき

入居者の増員・減員、生活支援員の入職・退職、法人代表者の変更など、事業の内容に変更があったときは、速やかに変更届を提出してください。

※生活支援員の入職・退職がある場合は、支援員名簿も併せて提出してください。

要綱

枚方市グループホーム運営費補助金交付要綱