ページの先頭です
メニューの終端です。

トラブルを回避する除草作業!

[2018年10月31日]

ID:21533

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

トラブルを回避する除草作業!

防犯・衛生、雑草放置はトラブルの元

雑草は知らないうちに繁殖します。

例え、硬い道路のアスファルトや、急傾斜地の擁壁であってもその隙間から芽を出し、いつの間にか辺り一帯に広がっていることもあります。

こうした雑草を放置しておくと、道路では視界不良を起こしたり、雑草を避けようとして歩行者等が車道側を通行することになるなどの通行障害が発生します。またその他の場所でも雑菌や、害虫の温床となることがあります。

そこで、みち・みどり室においても道路や、急傾斜地等の雑草が生えやすい場所で除草作業や防草シートによる対策を行っています。

除草の様子

除草前の様子

除草前の様子です。

除草後の様子

除草後の様子です。

斜面や、道路脇の雑草を除草した前後です。

場所によっては、視界が悪くなったり、子供が中に入って見えなくなったりしますが、除草を行うことで視界が開け安全になります。

防草シート敷設の様子

防草シート敷設前

防草シート敷設前です。

防草シート敷設後

防草シート敷設後です。

防草シートの敷設は植物の成長に必要となる日光を遮ることによって雑草の繁殖を抑える効果があります。

ただし、敷設するには十分な面積が必要なことや、防草シート自体がはがれないように地面に固定する必要があるため、すべての場所に敷設することは困難です。


市役所からのお願い

今回は市の管理地の除草を紹介しましたが、市域は広く、除草範囲も広大となります。

地域や自治会などでも除草や、側溝清掃などを行い地域の保全活動にご協力いただきますようお願いします。