ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    伏見市長の情熱日記「「枚方愛」で魅力あるまちへ」(平成30年10月)

    • [公開日:2018年10月5日]
    •   
    • [更新日:2020年3月3日]
    • ページ番号:21257

    広報ひらかた平成30年10月号掲載

    「「枚方愛」で魅力あるまちへ」

    台風21号により被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。地震、豪雨、台風と大きな災害が続いています。本格的な台風シーズンを迎えていますので、家庭での日頃の備えは十分か今一度ご確認ください。

    さて、8月25日、まちの魅力についてプレゼン対決する「シビックパワーバトル」が開かれました(「まちの話題」ページ参照)。枚方からは「ひらかたプロデューサーズ」の10人が参戦。同プロデューサーズには90人以上が登録し、本市のPRサポーターとしてフェイスブックやツイッターでの枚方の魅力発信などに協力してもらっています。

    後日、動画で様子を拝見しました。「治安の良さ」「子どもの数」など統計上の比較で平均は上回ってもナンバーワンの魅力が見つからないことを笑いに変えながら、地元ネタの掲載で月間100万件以上のアクセスを誇るウェブサイト「枚方つーしん」や1万人以上が参加するフェイスブックのグループ「枚方が好きやん」の存在を紹介。市民らの枚方愛の深さを熱弁するプレゼンに私も引きつけられました。

    枚方の強みは地元を愛する人の自発的な活動、いわば「人の力」です。市民とともに課題に向き合いながら魅力づくりに取り組み、どこにも負けない住み良いまちを築いていきたいと思います。

    「伏見市長の情熱日記」について

    市長コラム「伏見市長の情熱日記」は「広報ひらかた」に連載しています。