ページの先頭です
メニューの終端です。

平成30年9月28日 第36回文化祭

[2018年10月4日]

ID:21161

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

文化祭をおこないました

9月28日(金)、前日までの雨がうそのような青空の下、文化祭を開催しました。前日に3年生が会場設営をしてくれた体育館で、1,2年生は「合唱」と「ホリゾント」、3年生は「劇」を披露しました。1学期末から今まで、この日のためにクラスや学年、そして学校全体がひとつになって練習を重ね、準備をしてきました。

開会式

生徒会本部役員によるオープニング映像と劇から、文化祭は始まりました。第36回文化祭のテーマは「一瞬一秒 ~今は今しかないんだ~」です。

吹奏楽部

吹奏楽部による演奏がおこなわれました。このステージに向けて、クラスの活動と両立させながら練習を重ねてきました。耳なじみのある流行の曲や、荘厳な雰囲気のコンクール出場曲等が披露され、会場からはアンコールの拍手が鳴り続けました。

1年生 合唱

1組「変わらないもの」 2組「マイバラード」 3組「未来へのステップ」 学年合唱「unlimited」

1年生は初めての文化祭ということもあり、少し緊張した様子も見られました。しかし舞台の上では、初めてとは思えないような堂々とした合唱を披露しました。クラスや学年でひとつのものを仕上げる楽しさ、素晴らしさを感じたことと思います。

2年生 合唱

1組「あなたへ」 2組「大切なもの」 3組「心の中にきらめいて」 学年合唱「時の旅人」

2年生は昨年よりもクオリティーの高い、素晴らしいハーモニーを聞かせてくれました。ホリゾントも混ぜ色が美しく、各クラスのこだわりや工夫が見られました。学年合唱曲では混声3部合唱を歌い上げて、先輩としての意地を見せました。

3年生 劇

1組「おもいでかぞく」 2組「Alice~世界がアリスの夢だったら~」

3年生にとって、中学校最後の文化祭です。シナリオ決めから始まり、それぞれの役割に分かれて準備をしてきました。時には仲間とぶつかってクラスで話し合うことや、勉強との両立に苦しんだこともありました。本番では練習の成果を余すことなく発揮し、会場が笑いと感動に包まれる素晴らしい劇となりました。

展示見学

美術部、ふたば学級の皆さんが作った作品、授業で制作した作品、平和新聞や修学旅行新聞が展示されました。見応えのある作品ばかりで、生徒たちも興味津々で互いの作品を見学していました。また、保護者の皆さまにもお楽しみいただき、お褒めの言葉をいただきました。

すべてのプログラムが終了しました

文化祭は大成功に収まり、盛況のうちに閉会しました。生徒たちの顔は清々しく、達成感に満ち溢れていました。閉会式では、全校生徒から生徒会本部役員に向けて大きな拍手が送られました。役員たちはクラスの劇の準備や部活動の合間を縫って、早い時期から文化祭準備に取り組み、当日も進行や裏方としてよく頑張ってくれました。本部役員の皆さん、1年間本当におつかれさまでした。

文化祭は大成功でした

興奮冷めやらぬ中、1,2年生全員で校舎内の後片付けをおこないました。先輩後輩関係なくみんなで協力して、あっという間にいつもの校舎に戻りました。

全校生徒が文化祭に向けて日々努力し、とりわけ3年生が最上級生として会場を盛り上げてくれたからこそ、素晴らしい文化祭になりました。1年生からは、「先輩たちのような合唱や劇ができるようになりたい」といった声が聞かれました。上級生が後輩のお手本となり、下級生が先輩の背中を追う姿がとても素晴らしく、このようにして渚西中学校の伝統が受け継がれていくのだと感じました。次は2年生が学校を引っ張っていく番です。本日の舞台で感じたことを忘れずに、これからの渚西中学校を盛り上げていってください。

最後に

当日お手伝いいただいたPTAの皆様、ご来場いただきました保護者の皆様、本当にありがとうございました。今後とも渚西中学校の教育活動に、ご理解とご協力をお願いいたします。